B級孤独のグルメ

スープも具材も高レベル! 稲荷町の「支那そば 大和」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

最近大好きな稲荷町の「稲荷屋」。

店構えは少しダサい(失礼)だが、味は確か。レギューラーメニューも限定メニューも絶品。現在好きなラーメン店のベスト10に入っている。

しかしこの辺には気になる店があった。道路を挟んで反対側にある「支那そば 大和」である。

実は最初に稲荷屋に来た際もどちらに行こうか迷っていた店。

稲荷屋がとても気に入っている現在、こんな近くにお気に入りの店が2店もできたら困る?心配もあったが、今回思い切って行ってみることにした。

「支那そば 大和」は2017年3月にオープン。

店主池尻大橋の名店「八雲」出身らしい。「八雲」に行ったことはないが、ラーメン通なら知らない人がいないような超有名店。

しかしネット上の情報は錯綜していて、「八雲」では実際に修行したとか、「名前」を貸しただけとか色々あって本当のところは分からない。

しかし店の前で「八雲」と関係がある証拠は見つけることができた。

オープンから数ヶ月経っているのに未だに開店祝があるのも不思議な感じだが、八雲と関係あるのを強調したいのだろう。

シンプルだがセンスを感じる店構え。

限定も気になる所だが、最初はやはり定番メニュー。


白だしと黒だしのメニューだが、塩と醤油という訳ではなく、白醤油と黒醤油の違いらしい。ここでも左上の法則に従って白だしの特製ワンタン麺1,000円を注文する。

いかにもこだわり書き(説明書き)が置いて有りそうな雰囲気だが、特に見当たらなかった。

 

 


そして、シンプルで美しいラーメンが着丼。


なんとワンタンは肉と海老3個ずつで計6個!しかもかなり大ぶり!

さてスープは?

おおっ、美味しい。魚介系を感じるスープであご(トビウオ)が入っているのかな?節系も感じるが鶏などの動物系はそこまで感じない。塩分はちょうど良い感じ。


麺はやや固め。これはこれで良い感じだったが、しばらくたつと良い感じになった。

そしてこの海老のワンタンも豚のワンタンも美味かった。プリプリで良いね。

総じて満足度が高かった。強いて言えばチャーシューはそこまで好みではなかったくらい。

ヤバイ。道路を挟んで目の前には稲荷屋があるし、自分は上野から歩いて行くので途中に大好きな ラーメン&ビストロ ウシオ ウエノイーストもあるし、さんじもある。

あまりなじみのない東上野近辺にここまで絶品ラーメンが集結しているとは。ローテーションが悩みの種になりそうだ。

 支那そば 大和 稲荷町本店ラーメン / 稲荷町駅新御徒町駅田原町駅)夜総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.