B級孤独のグルメ

大井町のラーメン二郎インスパイア系ならここ!「スモールアックス」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

減量に成功した。今月に入り40代で初の60キロ台を目にしている。といってもまだ69.9Kgとか69.8Kgとかいう数値だが。ここ何年か、いやおそらくは10年以上は73-75Kgの間で変動しなかったから個人的には快挙だ。

食事の量は元々そんなに多くないので、心がけているのは無料でも大盛りにしない、無駄に食べないくらい。しかし「無駄に食べる」というのは結構重要でもあるようで、最近ものすごく空腹を感じることがある。

この日の昼も、朝食は食べたはずなのに、ものすごく空腹を感じたので久しぶりに禁断のあの店に行くことにした。大井町の「ザ・ラーメンスモールアックス」である。

この店はラーメン二郎インスパイア系であり、その中では量や盛り付けは過激でないもの、通常のラーメンから比べたらボリュームがある。しばらく二郎には近づかないようにしていたが、誘惑に勝てなかった。

果たして久しぶりに心から満腹を感じて満足であった。
IMG_0882
大井町名物東小路に「スモールアックス」はある。あの有名店「永楽」よりも少し先だ。

この店は前から味は気に入っているものの、このブログでは初登場。しばらく行っていなかった。これは狭さが苦手なため。

席はわずかに6席。一人あたりのスペースも狭い。冬だとコートをかけるスペースがあるかもあやしい。あっても荷物は膝の上だったりする。ただ東小路ではこのくらいの大きさは普通であるが。
IMG_0890
ラーメンの麺は250gと二郎にしてはおとなしめ。ちなみに大盛りは375g。

トッピングは野菜とにんにくが無料。
IMG_0889
極真空手のポスターがはってある。おそらくご主人が空手家であるためと思われる。アックス、axは「斧」のことであるが、空手だと手がその役割を果たしそうだ。

昼だが先客はいなかった。ガタイの良いというかいかにも鍛えているといった感じの若い主人が迎えてくれる。この方はいつも黙々と作っている印象がある。故に味にぶれがない。

自動販売機を見ると、メニューがシンプルであまりトッピングがない中でビンタンビールが目につく。ビンタンビールはインドネシアのビール。何でだろう?

とか思っていると徐々に客で埋まっていく。満員になった頃に、
IMG_0884
小ラーメン。トッピングはやめようかと思ったが、気合というか習慣で野菜を頼む。
IMG_0885
野菜といってもほぼもやしで、高さも本家二郎や、数多のインスパイア系に比べたらおとなしめであるが、今の自分にはややキツイ。ひたすらもやしを食べると、
IMG_0886
ようやく麺が見えてきた。二郎標準の太麺であるが、変なクセがなくて食べやすい。

そういえば、この店はスープも変なクセがなくあっさりしている感じすらする。とはいえ感じだけで化学調味料はたくさん使っているはずだけど。
IMG_0887
チャーシューならぬ、豚も変なクセがなく、
IMG_0888
美味しく頂きました。

学生時代並んで三田の二郎を食べた身としては、並ばずに気軽にこのレベルのラーメンを食べられるとは良い時代になったものだと感じる。とはいえ、これを常食にしていては減量も水の泡になる。次に食べるのは半年後かな。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.