B級孤独のグルメ

「スープストックトーキョー」で芸術家のレモンと鶏肉のスープ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

スープストックトーキョーは久しぶり。夏に食べてももちろん美味しいが、寒くなると無性にスープが飲みたくなる。

スープストックは昔からの大ファンで、社長が10年ほど前に書いた本も読んだほど。

スープで、いきます 商社マンがSoup Stock Tokyoを作る

合計100回は行っているはず。

スープストックの場所はアトレやルミネなど必ず駅に隣接した一等地にあり、家賃が高そうで、そのせいかスープにしては価格も安くないが、スープのクオリティが高級店並みであることを考えると、決して高くないと思う。

そして、スープなので基本的に待つ時間はほとんどない。食事の時間が10分しかなくてもなんとかなる。忙しいけど栄養をしっかり取りたい人に向いている。

店内は女子ばかりで男子に向かなそうだが、実はご飯大盛りは無料。これは社長が男子を呼ぶために始めたサービスらしいが、活用されているのを見たことがない。

最近こそ、少食になり大盛りを頼むことは少なくなったが以前は大盛りばかりだった。腹いっぱいになりますよ。

そして、スープストックには1年中提供される看板メニューがあるが、圧倒的にお勧めなのがオマールエビのビスク

IMG_4269
「スープストック・トーキョー」 新宿 オマール海老のビスク

100回もスープストックに通ったのはこのメニューに引き付けられているのが大きな原因。クリーミーなソースにがつんとオマールエビの旨み。高貴な味わいが素晴らしい。

そして、冬にたまに出てくる牡蠣のポタージュオマールエビに劣らず素晴らしい
IMG_6119
牡蠣のポタージュ@スープストック・トーキョー 新宿

レギュラーメニューに加えてくれないかな。今年も早く食べたいもんだ。

さて、今回は久しぶりなので、オマール海老のビスクを頼むのは当然として、芸術家のレモンと鶏肉のスープもう注文。

ちなみにいつも頼むセットはスープストックセット(980円)。スープが2品とご飯、パン、フォカッチャなどが選べるお得なセット。

 芸術家のレモンと鶏肉のスープは地中海沿岸の芸術家たちをイメージして作ったとのこと。たしかにレモンの酸味が素晴らしい。しかし中身は芋たっぷりで結構濃厚な味。鶏もしっかり入っていた。

いつの間にか発売されていた、スープストックオリジナルの瓶のピルスナービールも喉ごしさわやかで美味。

何を作ってもセンスの良さが光りますね。しかもこのルミネ新宿スープストック内装も素晴らしいし、女子を引きつけるわけだ。
IMG_6696

IMG_6697

IMG_6698

IMG_6699

IMG_6700

IMG_6702

IMG_6701

IMG_6705

IMG_6704

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.