B級孤独のグルメ

ビーガン!のラーメン 東京駅「ソラノイロ ニッポン」特製ベジソバ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

ニューウェーブ・ラーメンというでも言うのか、平成や21世紀という言葉がピッタリと来ない更に新しいラーメン。今回のはその代表店、「ソラノイロニッポン」である。

前回は中華そばを食べたが、今回は目玉メニューの「ベジソバ」である。

この「ベジソバ」は「ビーガン」とも印されている。このveganという言葉、vegitarianから派生した英語でらしく「完全菜食主義者」を指すらしい。

菜食主義者の分類は、宗教や個人の好みがからむとかなり複雑になるので詳しいことは分からないが、要するに「野菜だけを使ったラーメン」ということだろう。

 

東京駅のラーメンストリートの少し奥の方に店舗はある。
IMG_8021
ベジソバは「日本初!麺・スープ・具、全ての野菜を使ったラーメン」とある。

店主の宮崎千尋さんもよくマスコミに出られている方だ。
IMG_8020
一見するとラーメン屋に見えないような店構え。ベジソバのおかげで女子率が高い店であるが、こういう作りも人気の秘密だろう。
IMG_7999
今日は左上の法則ならぬ、
IMG_8019
右上の法則?で特製ベジソバ。
IMG_8001
調味料が一通り揃っている。ゴマも用意してくれないかしら。

時刻は平日の7時半頃。客は多いが席も多いので満席ではない。そして女子率も半端ない。もちろんぱっと見た感じは皆ベジソバである。男性は中華そばを食べている人の方が明らかに多かった。
IMG_8002
ベジソバ(ビーガン)は、
IMG_8003
パプリカの練り込み麺を使っているのか。
IMG_8005
英語のメニュー。外人も安心して食べれるように配慮してある。さすが。
IMG_8008
そして、べっぴんさんが登場。このビジュアルは知っていたが、改めてインパクトがあると感じる。

しかし、白い豆乳ソースとトマトで日の丸を表現とのことだが、そうは見えないのは自分だけ?
IMG_8015
パプリカ練り込み麺を表に出すとこんな感じの色。

まずスープから頂く。うん、人参?にんじんスープだ。野菜の甘みだ。

パプリカ麺はあまりパプリカを感じない。イタリアンのフェットチーネのような、というかそのもの平打麺だ。オレンジ色のフェットチーネもどこかで食べたことがある。
IMG_8013
具材はキャベツ、人参、トマト、ブロッコリー、
IMG_8012
サツマイモはかなり甘かった。美味しいがラーメンに入っていることがまずない食材で不思議な感じ。
IMG_8011
卵。完全菜食主義なら卵は食べないのでは?とも思うが気にしない。

写真の左すみに柚子胡椒がついている。最初に「お好みでお使い下さい」との指示があった。

あまりこの手のものを混ぜないが、スープはパンチが欠けるし入れてみるか。

ウォッ。辛い。これはなかなかの迫力。半分くらい入れてスープを混ぜてみる。この方が美味いかな。
IMG_8014
揚げレンコンはサクサクで美味かった。ただ温かくなかったので、野菜チップ?を入れているのだろうか?
IMG_8017
具もなくなるが、麺が伸びることもなく、
IMG_8018
この野菜スープももちろん、全部飲み干しました。

美味いと言えば美味いが、ラーメンではないよな。野菜をたくさん食べると何か良いことをしたように気になるが、このベジソバの食後も同じように感じた。


この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.