B級孤独のグルメ

ジャンボ餃子!の有名店 自由が丘「泰興楼」でランチ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

「泰興楼」はジャンボ餃子で有名な老舗。ランチには餃子が2つ付いてくる。堅焼きぞばはやや塩分が強いがアツアツで餡はさらっとしていて食べやすい。餃子も大きさの割にはしつこくない感じでさくっと食べられる。

尚、石を基調にした店内の作りが激渋で、とてもおしゃれだった。
IMG_0205
「泰興楼」は少し駅から離れた所にあった。若い頃自由が丘は散々来た町なのでもしかしたら行ったことがあったかも、と思ったが、店の前で初来店であることに気づく。
IMG_0206
日替わりランチは1,470円か。これ以外にも確か普通のランチがあるはず。

中に入ると渋い店構えで驚く。外見よりもよほど良い。石をふんだんに使った空間がオシャレだ。二階に通されたが、二階に着いた後で思わず階段の写真を撮る。
IMG_0222
ねっ、渋いでしょ?

こんな空間とは知らずに少しビビるが、中国語で早口で会話をしている女性店員を見ると、ここは普通の中華屋なんだと思い直す。
IMG_0207
さてとメニューは一通り揃っているようで、
IMG_0208
全てのメニューに焼き餃子が二個付くようだ。良かった。今日はジャンボ餃子を食べるつもりだったからだ。
IMG_0209
迷ったあげく硬焼きそばを注文。この硬いという字を使う表記は初めてみた。昔はこうだったのだろうか?
IMG_0210
温かいウーロン茶が出て来る所は嬉しい。最近は冷たいウーロン茶やジャスミン茶などを無料で出してくれる店もあるが、中華を食べる時はこの伝統的な烏龍茶が好み。油を分解してくれそうな気がするからだ。そして、
IMG_0213
「硬」焼きぞば。

量はそれほどでもないが、餡がアツアツ。さらっとしていた食感で食べやすい。ただ麺は少し塩分が多いかな?
IMG_0215
そして、しばらく待ってジャンボ餃子。えっ、ジャンボに見えない?
IMG_0217
比べるとジャンボでしょ?
IMG_0218
XO醤をかけて食べる。餃子は大きいと食べづらいことがあるが、中が詰まっているのに何か軽い食感でサクッと食べられる。普通に美味しかった。
IMG_0219
そして食後は杏仁豆腐がついてきた。この黄色いのは何だろう?少し甘みをつけた感じだがこれもしつこい感じでなくサクッと食べられた。
IMG_0220
前のテーブル席が空いたのでパチリ。ねっ渋いでしょ?
IMG_0221
でかい餃子もあった。

ジャンボ餃子で有名な泰興楼。食事もまずまずだったけど、店の内装が渋くて気に入った。中華では珍しいパターンかと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.