B級孤独のグルメ

味噌らーめんの完成形!飯田橋の「つじ田 味噌の章」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

淡路町で10年以上仕事をしたこともありつじ田には以前より馴染みがある。ただつけ麺のめん徳 二代目 つじ田は舌に合わず、2度行っただけで以来行っていない。

職場の人の間でもあまり良い評判はなかったのでいつも行列しているのが不思議だった。

自分も含め職場で一番人気のラーメンはなんといっても麺巧潮で、潮愛についてはこのブログでも何度も語っている。

 つじ田の中でかつて好きだったのは蕎麦作 つじ田。本格的日本そばの店で美味しくて空いていて安いという理想的な店だったが、すぐに店を閉めてしまった。

その跡地にあるのが現在の

つじ田 味噌の章
の淡路町店である。

 蕎麦作 つじ田がなくなった時はショックで、つじ田 味噌の章の開店当初に手伝いに来ていたつじ田の社長?らしき人に直接文句を言ったほど。

しかし、ショックですぐには行かなかったものの、数ヶ月後に食べたのつじ田 味噌の章の味噌らーめんは極上で、つじ田やるなと思ったものである。

以来、少しずつ改良を重ねて進化している味噌の章の味噌らーめんはやるなどころではなく、現在東京の味噌らーめんの中で一番好きだ。

さて、今日は仕事で飯田橋にいた。少し歩けば九段下のラーメン激戦区もあるが、生憎雨模様。駅に近いつじ田に行くことにした。

しかし飯田橋のつじ田は狭いエリアに密集していて、めん徳二代目つじ田、つじ田 奥の院つじ田 味噌の章と何と3店舗もある。奥の院は未訪問だが、煮干ラーメンの店らしい。行ってみたい気もしたが無難に味噌の章にした。

最近、仕事が忙しく体力も使っているので、食べ物の選択がとても保守的になっている。
IMG_8595
店構えはよく見ると、
IMG_8596
味噌樽か。奇抜なデザインのような気もするが、色のせいかそれほどは目立たない。
IMG_8580
ご飯付きのセット1,000円を注文。バラバラに買っても同じ値段と思いきや、白飯は150円で味玉味噌らーめんは900円だから50円安い。
IMG_8582

IMG_8583
紙エプロンもあった。淡路町店でもあったっけ?いずれにせよありがたい。

ところで、紙エプロンと書いたけどこれは紙というよりプラスチックエプロンだ。最近増えたような。
IMG_8585
つじ田に行く楽しみの一つでもある、つじ田セットがしっかり卓上にあった。一味、七味、青のりは必ず使うようにしている。特に七味は本当に美味しいので少しでもかけた方が良いと思う。
IMG_8588
淡路町とそっくりのフェイス。
IMG_8590
スープはやや化学調味料強めの従来のスープ。前回淡路町で食べたときは、化学調味料が控えめになったと思ったのだが、気のせいか。

ややくどい食感も残るが、本当に美味しいスープ。
IMG_8591
北海道風の黄色い縮れ麺。
IMG_8593
歯がなくても食べたられるやわらか~いチャーシュー。黒いコリコリメンマが美味しい。
IMG_8592

IMG_8594
最後にご飯に残しておいたチャーシューや麺を加えて、おじやを完成。

美味しかった。本当に完成品。

ところで、つじ田は最近アメリカに進出していて、ロサンゼルスやハワイでは大人気店になっているらしい。本当に商売が上手ですね。

   にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
応援クリックよろしく!

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.