B級孤独のグルメ

美しいだけでなく美味しい!「和渦」の焼きチーズとトマトの塩そば

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

今年オープンした大井町の「和渦」。過去2回の印象は上々だった。

今回は3つあるメインメニューの3番目。焼きチーズとトマトの塩そばを食べたが、これは絶品だった。この店の近くにある創作ラーメンの大御所「アジトイズム」とはまた違った素晴らしいイタリアンなラーメンだった。

IMG_2701
平日の13時ころ「和渦」へ向かう。
IMG_2702
冷製の担々麺も魅力的だが、今日は焼きチーズとトマトの塩そばと決めていた。~ジェノベーゼを漂わせてとあるのでバジル風味なのだろう。

先客は3人ほどだが、女性の一人客もいる。最初にこの店に入るのには勇気がいる? と思うが、ここのラーメンは女性にも自信を持って勧められるタイプのラーメンだ。

店主は、タオルを巻いている作業している。慣れたものかもしれないが暑いの大変そうだ。

この店に壁には、「卓上調味料なし」 「麺の固さの注文もなし」そして「化学調味料もなし」が明記されている。そして最後に「店主 高橋が一番美味しいと思う中華そばをご提供致します」とある。

個人的にはこのスタイルが好きだが、最初の2つは好みが別れるだけに賭けだろう。店主の自信が伺える。

そしてガスバーナーで結構豪快にトマトを炙っているのが見える。そしてしばらくして、少し焦げた、それでいて良い香りを漂わせた、ラーメンが着丼。
IMG_2704
美しい!

見た目はほとんど芸術作品。さて味は?
IMG_2706
まずトマトを頂く。フレッシュでとても甘い。

麺を食べると、香ばしく焼いたチーズが麺に絡む。美味いわぁ。

スープのだしにラーメンを感じるがそれ以外は完全なイタリアン。無化調特有の優しい触感。
IMG_2707
味を変化させるのにパプリカが良い感じ。ただバジルが少しかも。見た目の割にあまりバジルは感じない。
IMG_2709

IMG_2710
麺も途中でかなり柔らかくなるのはマイナス。
IMG_2711
ほんの少しマイナスは残るけど、満足度の高いラーメンだった。この店に通うのは本当に楽しみだ。

そういえば、和渦のTwitterによると醤油そばのスープが変わったらしい。今度はそれを食べたいな。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.