B級孤独のグルメ

衝撃の新店!大井町「和渦」がオープン!醤油そば牡蠣のアヒージョ添え

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

ラーメン屋フリークというのは本当にすごい。新店の情報などもあっという間に拡散する。

大井町の「和渦」の開店情報を知ったのもTwitterでだった。そしてまだ5月23日に開店したばかりのこの店は瞬く間に情報にあふれている。大井町待望の大型新人の登場という感じだ。

そして、実際に食べてみて評判の確かさを実感した。店主の意気込み通り、大きな「渦」になりそうな予感。

Twitterでフォローさせて頂いている大御所「いけ麺さん」の「和渦」に関するツイートを見たのは5月24日。どこに住んでいらっしゃるのかは分からないが、関東一円をラーメン屋求めて「近所」のごとく飛び回るフットワークの軽さはとても真似ができない。

自分はその数日後の昼間に現地へ。
IMG_0784
以前「信者」があった場所だ。良い店だったが、2度目に行くことなく店を閉めてしまったのは残念。

「信者」 大井町 ラーメン

しかし、居抜きとはいえペンキなどは綺麗に塗り替えてあり、「和渦」は以前とはまた違った雰囲気だ。

店内はわずかに6席。その半分が埋まっていた。時刻は13時半頃。

若い店主は1人で切り盛りしているようだ。
IMG_0785
醤油そばは「牡蠣のアヒージョ沿え」という聞いたこともないメニュー。

「大山鶏と貝出汁に、銘柄の再仕込み醤油を軸にしブレンドした醤油たれ、牡蠣の旨味をプラス」とのこと。これにしよう。
IMG_0786
「写真撮影などもご自由にどうぞ」とは嬉しい。
IMG_0792
そして卓上に調味料は一切なし。客は味の変更はできない。料理人が自らでベストな味で提供するということだろう。志が良いね。

そして、壁には提供する全てのラーメンが無化調(化学調味料無使用)と書かれている。

そして、
IMG_0788
すいません。なぜか写真がピンぼけ。。汗。
IMG_0790
牡蠣はそのままのっているかと思いきや、ペースト状の牡蠣がのっていた。ミキサーを使っているのだろうか。
IMG_0789
見た感じチャーシューも美味そう。

さて、まずは牡蠣に触れずにスープを飲む。

最初は醤油が強いように思えたが、後からじわりと貝の風味が。美味し。王道のスープを自分流にアレンジした感じ。

そして、牡蠣を合わせると牡蠣好きにはたまらない風味に。牡蠣の濃度で味に変化がつく。未体験の味だった。オリジナリティ高し!

麺も中太ストレートで、奇をてらわず王道という感じ。ただ少し柔らかいので個人的にはもう少し硬めが良いかな。

チャーシューは柔らかすぎず適度に硬さと旨味があって美味しかった。
IMG_0793
大満足。
IMG_0794
テーブルにあった「小さな渦は大きな渦になる・・・」が目に入る。この感じだと本当にそうなりそうだが、果たして。

他のメニューも気になるものばかりなので、近いうちに再訪することは確実と思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.