B級孤独のグルメ

ビジュアルも美しい 大井町「和渦」魔法の塩チーズそばが美味しかった!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

今回は限定の「魔法の塩チーズそば」の特製。あっさりした塩スープと溶けていくチーズの相性が素晴らしい。店主は「九十九ラーメン」出身なのでチーズはお手の物。

また、牛、豚、鶏の豪華チャーシューも旨みがたっぷりで以前よりレベルアップ。ほんのりとドライトマトの味変も良く「魔法の塩チーズそば」は大満足。4月いっぱいらしいので食べたい方はお急ぎ下さい。

今日は和渦の「魔法の塩チーズ」そばを食べられるのを楽しみにしてた。Twitter経由で「和渦」のご主人のHPを見たからである。

以下に一部抜粋させて頂きます。

中華そば大井町和渦のラーメンブログ  魔法の塩チーズそば

どこかで聞いた事あるネーミング笑ネーミングインスパイアという事で笑

こちら、ドライトマト、オニオン、チーズ、マッシュルーム、トリュフオイルの洋風ラーメンになります。
イメージとしては、食べ始めから段々とドライトマトやチーズがスープに旨味を溶け出していき最後はラーメンのスープからグラタンスープの様に変化していくイメージで作りました。
ただ、メチャクチャ変わるかと言ったらそうでもないかもwイメージって大事ですよねっww
多分今まで食べた事ない。初めて食べたって感じの仕上がりかと思います。

一応4月いっぱいの予定ですので、普通のラーメンに飽きてたまには変わったの食べたい方。是非ご賞味頂けたらと思います。

これは期待できそうだ。
IMG_0609
夜に行くのは久しぶり。

相変わらずこんな良店なのに空いている。汗。並ばずに食べれるのは嬉しいが、なくなってもらっては困るんだよな。

さて、券売機を見ると魔法のチーズそばが850円。+200円で特製にできるようなのでそれにしてもらう。最近の「和渦」の特製はそれにしないと損というくらいのレベルだ。

席に座ってご主人に挨拶。すっかり顔見知りになったがいきなり「しげPさんですよね?」と言われ少し動揺。まあ隠すほどの者ではないが、名乗るほどの者でもないので自分の素性はほとんどバレていないはず。

調理中に鍋のなかにデジタル器具を発見。何だろうと思って尋ねると「これを使えば好きに料理の温度を設定できるんですよ」とのこと。なるほど、こうやって繊細な料理が生まれるんだな。

今ネットで調べると「水温制御クッカー」なるもののようだ。そして、
IMG_0595
いやいや、美しい。さてとまずはスープ。
IMG_0600
あっさりした塩スープだがほんのりと牡蠣?を感じる。チーズはまだそこまで感じない。
IMG_0598
チーズ君、溶け出し前。これがどんどん溶けてきて味が変わっていく。

全粒粉入りの麺はいつもの「和渦」のスタンダードで柔らかい細麺。
IMG_0596
そして特製のチャーシューたちが素晴らしい。いや、前から素晴らしいが前回よりも明らかに進化している。
IMG_0602
牛肉も旨みがすごい。前回よりも二割増し(当社推定)。
IMG_0605
鳥はハーブ の味付け。酒のつまみに欲しくなる。
IMG_0607
豚の旨みもましていた。
IMG_0601
マッシュルームに目を移した頃にはチーズもすっかり溶け出してきた。
IMG_0604

IMG_0606
チーズは麺にからみだしたよ。このチーズ感は「九十九ラーメン」。ご主人は九十九出身なので18番でしょうね。

いやー、素晴らしい。本当に美味しかった。自分がチーズ好きということもあって満足度MAX。

大井町の美味しいラーメン屋は「アジトイズム」「丸中華そば」と全て行きにくい所にある。中でもここは一番分かりづらいかもしれないけど、駅からそんなに遠くないしスマホ片手に是非探して下さい。満足されると思いますよ。

駅近くの老舗◯◯や、行列の絶えない◯◯よりも全然美味いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.