B級孤独のグルメ

常に行列の新橋「和楽」でえびかきランチ 刺身のボリューム半端ない

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

新橋の烏森神社より少し先の路地裏にある行列の絶えない人気店。ボリュームのあるランチはフライを中心に刺身も選べてどれも税込1,000円均一。

これだけでも満足だが、衣薄めで生のような感じもあるトロトロ食感のカキフライが絶品だった。同価格でカキフライ5個という選択もできるので近いうちに試したい。

平日日の13:10頃「和楽」を目指す。以前、偶然通りかかって行列があるので気になっていた店である。近くにはかつて行ったお気に入りの焼肉店「うしごろバンビーナ」やお茶漬で有名な「鹿火屋」がある。
IMG_9659
先に1人並んでた。中には空席を見えるが勝手に入ってはいけないようだ。この手の行列店によくいるタイプの女性が仕切ってる。

「魚の旨い店」の文字が見える。そのままズバリなネーミングだな。
IMG_9660
食べログ情報だと牡蠣がお勧めのこと。
IMG_9662
色々選べるようだが、えびも好きだしえびかきランチにしよう。これで刺身または冷奴が付くのか。

しばらく待って席は大きなテーブル席に案内される。全員相席。しかも一人あたりの空間はとても狭い。

座るのに手間取っている間に背後から注文はまだか?的になプレッシャーを感じる。えびかきランチというと「刺身で良いですね」と言われる。

もちろん、「はい」と答えた。ところで自分も冷奴は大好きだが刺身と冷奴で冷奴を選ぶ人がいるのだろうか?自分が店内を見回した所、冷奴を選んでいた人は確認できなかった。刺身が無理な外人向けに用意したメニューか?
IMG_9667
スタッフは全員女性で青いTシャツに赤い文字で「魚の旨い店 和楽」と書かれている。体育会系のノリで客をさばくは、奥では3人の男性職人が黙々油を上げている姿が見える。
IMG_9668
食事が出るのもささっとかと思いきや少し待って、
IMG_9669
刺身から登場。

さて、この刺身 ブリ?だろうか?硬い。結構硬い。この店は夜は昼とは違って高級店になるという噂。良い部分は夜ようなのか?ややテンションが下がったところで、
IMG_9674
エビとカキフライ。

まずエビフライから。胡椒?がまぶしてある。スパイスが効いていて中はサクッとしていて美味い。

そしてカキフライ。おおっ、なんだこのトロッとした食感は。トロトロが止まらない。
IMG_9676
うめー。年がら年中牡蠣フライを食べているが、これだけ美味しい牡蠣フライは滅多にない。クセもまろやか。しかも大きい。揚げると縮むはずだがそれでも大きい。衣が薄いのでダイレクトに牡蠣の旨さが伝わる。

この他に味噌汁や漬物などがついていたはずだが写真を取るのを忘れてしまいました。スイマセン。全体で1枚に収まらない感じだったので後で撮ろうと思って忘れたようだ。

やや緊張感がある雰囲気で、狭いし行列もあるが、コスパは良く特に牡蠣が絶品。牡蠣は冬の間だけという噂もあるので近いうちに再訪しようと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.