B級孤独のグルメ

孤独のグルメ登場の池袋「中国家庭料理 楊 2号店」の汁なし担々麺が美味かった!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

今や東京一の中華街池袋

 担々麺関係の店も充実しているようだ。

東京では日本人のやっている担々麺の店が充実している昨今だが、中国人がやっている担々麺にも興味がある。実際に四川に行って食べてみたいと思うこともある。

ただ、実際には自分は辛いものは好きでも激辛は食べられないので現地に行くにはハードルが高い。

という訳でしばらくは池袋などで中国人の作る担々麺を食べていこうと思う。

さて、今回の中国家庭料理 楊孤独のグルメにも出たという有名店かつ人気店で今や3号店まであるらしい。

実は今回は1号店に行こうと思っていたのだが、休みだった。しかし2号店は1号店のすぐそばにあった

店内の前には自転車が目につく。地元の人が来ている証拠だろうか。

店内は13時半くらいなのに、空席がほとんどない。1つ空いていた空席に滑り込む。

そして外装もそうだが、内装もチープな感じ。スナックを居抜きのまま使っているような感じ。満席でなければ入店するのを躊躇したかもしれない。

辛さは調整できるようだったが、普通でも辛いとのことだったので普通にしてもらう
IMG_4047
これが運ばれてきた汁なし担々麺中国家庭料理 楊の看板メニューである。

これを見た時は外したと思った。あまり美味しそうには見えない。

麺は白く小麦感はない。もしや米粉?しかし、よく混ぜろと言われたので混ぜてみるとこんな感じに。
IMG_4049
ミートソース?

恐る恐る食べてみると、イケる。イケる!なんだこれ?

白く柔らかい麺が挽き肉と本当にミートソースのように良く絡む。汁気はほとんどない。

そして後からパサッとした感じで山椒が効いていて結構辛い。どれも良い感じに美味しさを構成していて、ハマる旨さ。箸が止まらず一気に食べきった。

見た目とのギャップに驚いたが、中国家庭料理 楊にはこれからもちょくちょく通いそうな予感がする。
IMG_4053

IMG_4042

IMG_4043

IMG_4044

IMG_4045

IMG_4046

IMG_4049

IMG_4052

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.