B級孤独のグルメ

Twitterで話題沸騰中の九段下「八咫烏」特選ラーメン黒はレベル高し!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

昨年からTwitterで話題になっていた「八咫烏」初来店。非常に好みのラーメンだった。

無化調のスープは鶏よりも昆布が強く醤油の優しさを感じる。塩分が控えめなのに上手く旨味を出している。全粒粉と思しき麺は後味が残るほどしっかり味がする。チャーシューも折りたたんであり厚みあり。満足度高し。

いきなりだが、日本代表のエンブレム。
karasu
サッカーファンなら見慣れているエンブレムの中にいる黒い鳥を意識されたことはあっただろうか?

このカラスこそ八咫烏である。

Wikipediaによると、

八咫烏は、日本神話において、神武天皇を大和の橿原まで案内したとされており、導きの神として信仰されている。

とのこと。烏というと何だが縁起のよいカラスのようだ。今回、その名前のついた店で「黒い」ラーメンを食べることになった。

土曜日の13:30頃九段下駅を降り立つ。基本的に土地勘がない所だが9月に短期的な仕事があったため、だいたいの方角は分かるようになった。
IMG_8301
八咫烏は九段下駅から飯田橋方面に少し歩いた所にあった。途中に「タンメンしゃきしゃき」や「雲林坊」があった。新たに開店したような感じで、この辺もラーメン激戦区になりつつあるのか。

店の外も洗練された感じだが店の中も洗練されていた。最近こういうおしゃれなラーメン屋増えたな。

どの程度混んでいるのか不明だったがこの時間はそこまででもなくカウンターに5名ほど座っていた。この後すぐにほぼ満員になるのだが。

店の中に小さめな自販機があった。「左上の法則」に従い特選ラーメン黒を注文。尚、他には白があり黒は醤油、白は塩味とのこと。
IMG_8283
この手のグラスで飲む水も嬉しい。冷たさが保つのでビール用に自分の家にも欲しいな、などと考えていたらほんの数分で、
IMG_8284
本当に「黒い」ラーメンがきた。
IMG_8297
スープをすする。あっさりしていて塩分控えめ。鶏よりも昆布が強く醤油の優しさを感じる。こりゃうめえな。
IMG_8290
全粒粉だろうか?麺が少し歯にくっつくような感じで粘りがある。これもうめえわ。もう少し洗練させることもできるのだろうが、作り手はあえてこの食感を選択にしたのだろう。

そして驚いたのがチャーシュー。
IMG_8292
薄切りだか、折りたたんでありのでまとめて食べると厚みがある。塊を食べているような感じもする。これも良いアイデア。
IMG_8286

IMG_8293
鶏チャーシューも入っていた。
IMG_8295
ワンタンも小さいながら肉を感じるもので、
IMG_8294
卵も含めてどれも美味しく、
IMG_8298
塩味控えめの無化調スープなので、
IMG_8299
スープも飲み干す。食後感さわやか。

昨日に2016年 しげPが選ぶ感動!レストラン ラーメン編を紹介したが、2017年版は早くも「八咫烏」が候補に入った感じ。そして九段下や神保町などはTwitterで話題になっている新店が多い。

しばらくはこの周辺を重点地域に指定したいと思っている。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.