B級孤独のグルメ

亀戸天神近く ローカルに大人気の「よねさん」でお刺身定食

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

週一の亀戸の職場の近く、そして亀戸天神のすぐ近くに食べログの点がとても高い居酒屋があるのは知っていた。

しかしここでの仕事が終わるのは通常は深夜。行くのは諦めていたのだが、今回運良くランチに行くことができた。

マグロ、特に中トロは歴代最強クラスの美味さで高評価を実感。駅からかなり離れているのに、訪問時点で食べログ3.79!は伊達ではなかった。

実は火曜日の昼間にたまたまこの店の前を通った。

なんとランチは木曜日だけ。しかし、奇跡的に今回のみ木曜日の午後から仕事が入っている。この機会を逃すまいと再訪。

時刻は木曜日の13時頃。

間違いなく今日はやっていそうだ。

少し緊張して店に入る。

特に声はなく、大将が忙しそうに準備しているのが見える。ほぼ満員だったが、2人掛けの席が空いているので座れるか声をかけると大丈夫なようだ。

しかしその後はしばらく放置。数分たってからようやく奥様らしき方が注文を取りに来てくれた。どうやら奥でも食事の準備中だったようだ。

お刺身定食を注文すると品切れだと言う。仕方がないのでまぐろ刺を頼む。

お客さんはほぼ地元の人のようで、昼間からビールを飲んでいる人も何人かいる。カウンターを中心とした小さな店である。

10分以上待ってやってきたのは、

えっ? これがまぐろ刺? 明らかにお刺身定食では?

しかし美味しそうである。

マグロから食べてみる。見たまんまというかめちゃくちゃ美味い!適度に身がしまっているのに柔らかくてトロケる感じがする。

そして中とろ。こんな美味い中とろ食べたことないなレベル。写真だけで説明は不要でしょう。

そして、脇役のはずの小鉢たちも、

どれも手が込んでいて

とても美味しい。

「よねさん」はやはりすごい店だった。

さて、最後までマグロ定食は刺身定食の気がしていたが会計時にやはり、1,200円を要求される。

それ自体はもちろん無問題だが、出すときに「やはり、刺身ありました」くらい言って欲しかったな。

地元の常連客で賑わっているためよそ者は入りにくい雰囲気で、サービスは正直かなり微妙であったが、あの素晴らしすぎる中とろがあれば、その辺のことは些細なことだ。またいつの日か再訪したい。

「よねさんは」亀戸天神のすぐ近くなのでお祈りをしてきた。

JR亀戸駅からは明治通りをまっすぐ行って、蔵前橋通りを左に曲がったところにあります。「よねさん」も「亀戸天神」も駅から歩いて15分弱くらい。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.