B級孤独のグルメ

居心地の良い飯田橋の「中国菜 膳楽房」でエビと玉子のチリソース炒め

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

今回は飯田橋駅から神楽坂方面へ坂を登ってすぐに左に曲がったところにある中国菜 膳楽房へ。

日本人シェフの中華料理店。名店と言う方も多い有名店である。

前回は魯肉飯を食べた。

IMG_1210
魯肉飯@膳楽房 飯田橋

派手な味付けではなくじんわりと美味しい魯肉飯であった。

今回は日替わりランチのエビと玉子のチリソース炒めを注文。

 こちらのメニューも全体的に味付けが薄め。チリソースでさえも辛さ控えめであっさりだが旨みじんわり。ふわとろ玉子とブリブリ海老のコンビネーションが素晴らしい。

水餃子も上品で具がつまっていて美味しかった。

 物足りない部分がないとは言わないけど、何かホッとする中華で、この日も食べ終わった後に充実感があった。

ところで、前回も感じたのだが、この店は本当におしゃれだ。
IMG_7083
カフェのような外装。
IMG_7087
二階だが、こちらもカフェのよう。
IMG_7085
トイレの外もこの通り。

 中華料理店なのに女性の1人客も数組いた。味も大事だと思うが、女性を引きつけるのは内装ですねぇ。
IMG_7084

IMG_7096
 小皿は品切れで、水餃子になった。問題なしだけど、干し豆腐と雪菜の豆鼓炒めも食べてみたかったな。
IMG_7086

IMG_7093
漬物が充実。
IMG_7088

IMG_7094

IMG_7090

IMG_7091

IMG_7092

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.