B級孤独のグルメ

【肉厚】断面がピンクのとんかつ カレーが絶品!「カレーピーク」浅草橋

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

2018年12月オープン。カレーおじさん推奨 浅草橋の「カレーピーク」

食べログのレビューワーで参考にしている人はあまり多くないのですが、1人圧倒的に信頼しているのが“カレーおじさん \(^o^)/”。

プロフィールを少し見るだけでもそのカレー愛には驚かれると思います。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。

現在も継続中。年間で約1000食、カレーと名のつくものを食べています\(^o^)/ (年間最高記録は1181カレー)

年間で1,000食!、最高で1,181!食もカレーを食べていて、生き字引のようにカレー店に詳しいだけでなく、店の紹介や料理の特長を分かりやすく文にしてくれるので重宝しています。

今年の夏もカレーおじさんの推奨する川崎駅の「しまや」に行きましたが大当たりでした。

そして最近気になったのが食べログマガジンの記事で「カレーピーク」を紹介している記事。

まず、記事の主題に入る前にさらっと書かれた1文に度肝を抜かれます。

9月は半月程インドに滞在していたのですが、インドカレーを食べ続ける中、無性に食べたいと思ったのが「カレーそば」「カレーうどん」、そして「カツカレー」でした。

半月ほどインドに滞在してインドカレーを食べ続ける。

ひょえー。カレーおじさん的には普通なのかもしれませんが、カレーへの情熱が半端ない。

そしてその中で無性に食べたいと思ったというもの1つに「カツカレー」挙げています。そう今回の「カレーピーク」は特にカツカレーに力を入れているそうでロースカツは低温調理。

写真で見るカツのピンクの断面がいかにもすごく美味しそう。

更にそれでいて値段は1,000円を切るということでリーゾナブル。

ということで、100%当たりは間違いなさそうですが、どれだけ美味しいかを確認するために店舗に向かいましたが、カツも当然のことながらカレーもすごく美味しく、レベルの高さに驚きました。

 

 

浅草橋の「カレーピーク」の外観、メニュー、店内の雰囲気

浅草橋から少し両国方面に進みさらに浅草方面に曲がった小さな路地に「カレーピーク」はありました。駅から近いですが土地勘がないので少しだけ迷いました。

黄色を基調とした可愛らしい雰囲気の外観です。写真ではうまく撮れていませんが山の頂き(peak)のイラストも可愛い感じ。

こちらのお店のマスターは山登りがお好きで「カレーピーク」という名前にした、とうのはこちらも“カレーおじさん \(^o^)/”の記事の情報です。

店の前にはCurry & トンカツと書かれています。1階は3席ほどしかありませんが、2階は広めの様子。

中に入ると厨房から男性2人が対応してくれます。2階でも良いとのことでしたが、1階が空いていたのでこちらで座ることにします。

注文はロースカツカレーに決めていましたが、チキンだけでなくローストポーク、そしてローストビーフ!までありメニューは豊富です。

下の方にも何やら魅力的なメニューが並びます。

【 浅草橋 カレーピークの主なメニュー 】

ロースカツカレー 950円
チキンカツカレー 900円
やわらかチキンカレー 800円
ローストポークカレー 900円
ロースカツカレー&ローストビーフ3枚 1,400円
やわらかチキン2枚&ほうれん草&チーズ&あらびきウインナー1本 1,170円
チキンカツカレー&パクチー&ゆで卵 1,100円
厚切りポーク1枚&野菜&温玉 1,250円

少し迷いましたが初志貫徹でロースカツカレーを注文。価格は税込のようで増税後も据え置きの様子。

ご飯の量や辛さは調整できます。

ご飯は普通で、辛さは3辛(+20円)でお願いしました。

しかしお米がすごいな。なんとカレー専用米とあります。

カレー好きのためのお米が鳥取から誕生!
土作りひとすじ
田中農場
カレー専用米
新感覚の香ばしさ
化学肥料不使用栽培

へーと思って何気なく正面を見るとカレー専用米があります。

これか!それにしてもお米の化学肥料不使用栽培はすごい。

おつまみトッピングも良さげ。

そして刻みらっきょうは注文時に必要か聞かれたのでお願いしました。

目の前でとんかつを揚げているのが見えます。とんかつ屋では低温調理だと10分以上待たされることもあるので覚悟して待っていると、5分ちょっとでもう出来上がったようです。

そしてやってきたロースカツカレーはそれは「美しい!」と言いたくなるものでした。

 

 

浅草橋の「カレーピーク」で頂いたロースカツカレー

ロースカツカレー@カレーピーク 浅草橋

 

ピンクの表面とカレーの色、更にハーブの緑と実に良い色合い。そしてやはりとんかつの厚さが際立ちます。

まずカレーにつかったカツから頂きます。

うん、美味しい!

厚めのカツは柔らかく旨味がたっぷり。カレーのソースだけで十分に美味しいです。

銘柄豚を使っているのか気になったので会計時に尋ねたのですが、特に使っていないとのこと。へー。

カツの皮は薄めで食べているうちに取れます。とんかつとして食べるなら気になるかもしれませんが、カツカレーだとほぼ気になりません。

そしてカレー。おそらくベースは甘い感じのカレー(野菜やフルーツがベースとか)だと思うのですが、スパイスもたっぷりで辛さもピリリ。食感はシャバシャバ系のカレーなのにコクがしっかり。

かなりレベルの高いカレーだと思います。途中からじんわり良い汗が出てきます。

そして上にのっていたカツはかなり脂身の多いジューシーな部分。これも美味しいな。

カツカレーだとカツとカレーのどちらかに力を入れていると感じる事も多いですが、こちらはどちらもバランス良く力を入れている感じで、単品で食べても満足できると思います。

いやぁ、美味しいカツ、美味しいカレーでした。

 

 

浅草橋の「カレーピーク」の行き方と営業時間

〒111-0052 東京都台東区柳橋1丁目32−8

【 浅草橋 カレーピークの営業時間 】

火~日 11:00~21:00

定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)

なお、カレーピークは「キャッシュレス」対応だったのでVISAカードで支払いをしました。Suicaや楽天Edyも使えるようです。

浅草橋の「カレーピーク」の感想と食べログ採点

【 浅草橋 カレーピークの感想 】

・低温調理した断面がピンクのカツ、甘めのベースのカレーにスパイスたっぷり、シャバシャバ系なのにコクがあるカレーの両方ともかなりレベルが高かった。

・可愛い感じの店の雰囲気が素晴らしい。

・この肉厚のカツカレーで950円はコスパ最高だと思う。

カレーピークカレーライス / 浅草橋駅両国駅蔵前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.