B級孤独のグルメ

【海老四本丼】直立した4本の海老天が迫力!「天麩羅 えびのや」八重洲

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「天麩羅えびのや」とは?

「えびのや」は東京駅八重洲口から八丁堀の「麺屋七彩」に行く途中に偶然見つけた店です。

この海老四本丼がすごく気になる

「えびのや」は名前からして「吉野家」の系列?かと思いましたが、帰ってから調べると東証一部(2752)に上場しているフジオフードシステムのブランド。

「えびのや」と「吉野家」は何の関係もないみたいです。どうでも良いですが、バンコクに「牛野家」という吉野家と何の関係もない牛丼屋があることを思い出しました。

フジオフードシステムをウィキペディアを調べると、かなりの大手外食チェーンであることが分かりました。

株式会社フジオフードシステム(Fujio Food System Co., Ltd.)は、大衆外食チェーンの「まいどおおきに食堂」「串家物語」「つるまる」「手作り居酒屋かっぽうぎ」というブランドを中心に、37業態の直営・FC事業の経営を行う企業である。

このなかで「つるまる饂飩」には行ったことがあります。

また「天麩羅 えびのや」 だけでも全国に47店舗。東京にはセレオ八王子店、高田馬場店、八重洲店の3店舗のみですが、大阪には約20店舗もあるようです。

ホームページには以下のように紹介されています。

天麩羅 えびのや

ご注文を受けてから目の前でお揚げする天ぷらを、定食や天丼で、気軽にお楽しみいただけます。香り豊かな胡麻油と大豆白絞油で、からっと揚げる自慢の味です。

まあチェーン店だし期待しすぎは禁物かもしれませんが、直感的に悪くなさそう。

そして何より海老四本丼が気になるので、「麺屋七彩」に行った数日後の夜に再び東京駅から八重洲通りを歩いていきました。

 

 

「天麩羅えびのや」八重洲口店の外観、メニュー、店内の雰囲気

東京駅から八重洲通りの左側を数分歩いたところに「天麩羅 えびのや」はあります。

周囲に飲食店が少ない場所にこれだけ目立つ店構えなので、通りかかっただけで記憶に残ったのですね。

基本は天ぷら定食か天丼かというメニュー構成。

店内に入るといかにも外国人イントネーションの「いらっさいませー」と声がかかります。

店内はかなり広い。入って左側に4人がけのファミレスのようなテーブル席、右側にカウンター席があります。

テーブル席には数組いましたが、案内されたカウンター席はほぼ数名で独占状態。更に奥にも席があります。大きさゆえに何か少し寂しい感じも。

スタッフは全員外国人女性。フロアの2名はインド系?丸い鍋の前で天麩羅を揚げているのはフィリピン系?です。

普通はこの他に1人日本人がいるものですが、自分が入店した19時頃はいませんでした。外国人店員に慣れっこになった昨今でもこれは少し珍しい感じ。天ぷらというのも。

海老の数は見栄え?のため四本で決まり。後は穴子の選択肢があるくらいで基本は海老の数で料金が変わるようです。

【 えびのや 八重洲店の定食・天丼メニュー 】

・定食

えびのや定食 990円 海老三尾、いか、白身、南京、季節の野菜

味わい定食 890円 海老二尾、いか、白身、南京、季節の野菜

穴子一本揚定食 1,040円 穴子、海老一尾、いか、白身、南京、季節の野菜

天麩羅定食 790円 海老一尾、いか、白身、南京、季節の野菜

・天丼

海老四本丼(赤だし付)1,050円 海老四尾、いか、白身、玉子、季節の野菜

海老三本丼(赤だし付)950円 海老三尾、いか、白身、玉子、季節の野菜

海老二本丼(赤だし付)850円 海老二尾、いか、白身、玉子、季節の野菜

海老一本丼(赤だし付)750円 海老一尾、いか、白身、玉子、季節の野菜

穴子天丼(赤だし付)1,050円 穴子一本、海老一尾、いか、白身、玉子、季節の野菜

※定食 または 丼メニューご注文のお客様 辛子明太子食べ放題!

定食のメニューはこんな感じです。

そしてなんといっても「えびのや」の目玉はンドセレクション最高金賞を12連続受賞している「博多ふくいち」の明太子が食べ放題であることのようです。

そこまで明太子愛はないのですが、それだけ美味しいなら後で頂くことにしよう。

10分も待たずに海老四本丼が到着します。

 

 

「天麩羅えびのや」で頂いた海老四本丼

なかなかの迫力。

海老が倒れないようにフタが支えになっています。

赤だしの器もお盆も一瞬「おっ」と思ったのですがプラスチックでした。

海老四本丼@えびのや 八重洲店

 

海老はショーウィンドウにあったもののようにそびえ立っている?わけではありませんが、2本はかなり大きい感じ。ごま油の香りも良い感じです。

そして赤だしの味噌汁に明太子。更には生姜とごぼうのガリもつくようです。

明太子は美味しそうですが、天ぷらのボリュームがかなりあるので出番がくるかどうか。

とりあえず海老天から頂きます。

タレがかなり甘いです。そしてたっぷりとかかっています。熱々なのでもう少しサクッとした食感かと思いきやややぐちゃっとした感じ。

そしてご飯にもたっぷりとタレがかかっています。

うーん。もう少しタレは少なくして欲しいなぁ。好きな人には後から追加できるようにしておいた方が嬉しいです。

それでもこの甘いタレ、最初は違和感がありましたが、慣れてくると美味しく感じるようになります。そしてサクサクでなくても海老は海老。美味しいです。

海老四本の下にはレンコン、イカ、鯵、かぼちゃ、そして更にその下に卵も隠れていました。卵の天ぷらなど江戸前風。これはうまく揚がっていました。

赤だしの味噌汁は出汁感が強くなく、やはりチェーン店の物という感じ。

そして明太子。ご飯はしっかり天丼でなくなったので最後に一口頂きました。さらっとした食感で確かに美味しい。

しかし、天丼は具材も豊富な上にタレがたっぷり。白米に明太子という状況が作れないので、せっかくの明太子がもったいない気もします。

うーん。取り立ててひどいとかまずいとかいうことはなかったのですが、同じ値段でももう少し良くすることはできるのでは?と思いました。

ちなみに価格は税抜価格だったようで、消費税が加算されました。

 

 

「天麩羅えびのや」の行き方と営業時間

東京都中央区日本橋3-5-13

最寄り駅は日本橋のようですが、東京駅八重洲口からも遠くありません。

【 天麩羅 えびのや 八重洲店の営業時間 】

月~金 11:00~21:30 (L.O)
土・日・祝 土日祝11:00~15:30 (L.O)

定休日 無休

「天麩羅えびのや」の感想と食べログ採点

【 天麩羅 えびのや 八重洲店の感想 】

・海老四本丼は迫力あり。海老の質も悪くなさそうだったが甘いタレが多すぎなのが気になった。天ぷらはもちろんご飯にもたっぷり染み込んでいる。タレは軽めにして必要は人は後からタレをかければ良いシステムの方がありがたい。

・天丼は具材も豊富でご飯に対して十分に足りるので明太子のありがたさが半減するようなきがする。

・何か一工夫あればすごく良くなりそうな気もするだけに少し残念。

天麩羅 えびのや 八重洲店天ぷら / 日本橋駅京橋駅宝町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.