B級孤独のグルメ

【エチオピア】東京を代表するカレーの老舗 相変わらず絶品! 神保町

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「エチオピア」とは?

神保町が本店の「エチオピア」東京を代表するカレーの名店。

今回「エチオピア」に行くのは久しぶりですが、本店と高田馬場店を含めて今まで10回以上訪問したことがあります。

最近はスパイスカレーを謳う店が増えましたが、自分にとっては「エチオピア」こそが初めて出会った本格的なスパイスカレーでした。

「エチオピア」は昭和63年(1988年)創業。誰もが気になる店名の由来はエチオピアのホームページに書かれていました。

開店当初はカレーとコーヒーの専門店として、古書店の町神田小川町で“知る人ぞ知る”のチョッとした有名店でした。それで、よく聞かれるこの店名の由来なのですが、実は開店当事扱っていた「エチオピアコーヒー 」が評判であった為、この「エチオピア」を店名にしてしまいました。

なんと店名の由来はエチオピアコーヒー。カレーには関係なかったのですね。

ホームページではエチオピアのカレーは以下のように紹介されています。

「エチオピア」のカリーは、大量の野菜を長時間煮込んでとろみをだしていて、ルーには野菜の持つ栄養素や食物繊維がたっぷり溶け込んでいます。そしてカリーに使われている12種のスパイスも古くから薬草として使われているものばかりで、今でも漢方薬の薬剤として広く使われています。だから食後もおなかはスッキリとし膨満感もありません。
それどころか、スパイスの効果で新陳代謝が促されて身体があたたまり、便秘や冷え性が改善されたり、体調が整ったりと嬉しい効果も期待できます。是非一度お試し下さい!なお、「エチオピア」ではカリーの辛さをなんと70倍まで選択することができます。激辛ファンにはワクワクものですね。

スパイスは薬草で胃がもたれず、身体が温まる。美味しいだけでなく健康にも良いのでは言うことありませんね。

また辛さは70倍!まで選択できるというのもすごい。激辛党も足繁く通っているようです。

なお、エチオピアの店舗は東京に4軒あります。

【 エチオピアの店舗 2019.12現在 】

エチオピア 神田神保町本店
エチオピア カレーキッチン アトレ秋葉原1店
エチオピア カレーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店
エチオピア カレーキッチン 高田馬場店

神田神保町本店はインドカレーがメインですが、カレーキッチンの方はインドカレーの他に欧風カレーも用意されているそうです。

ところでエチオピア本店のある神保町周辺は東京随一と言われるカレー激戦区ですが、「欧風カレーボンディ」と「エチオピア」がツートップの老舗でしょうか?

欧風カレーの雄とインドカレーの雄。同じカレーでも全然違うのが面白い。それでも両店共にファンという人が多いのもカレーの奥深さを表しています。

 

 

エチオピア 神田神保町本店の外観、メニュー、店内の雰囲気

駿河台下交差点付近。御茶ノ水へ登っていく道にはとにかくカレー屋が密集しています。

最近行った2018年に神田カレーグランプリで優勝の「MAJI CURRY (マジカレー)」この一帯にあります。

中でも圧倒的に老舗感を出しているのが「エチオピア」。

この店構えがなんか良い!

時刻は平日の13時20分。この時間では空いているかと思いきや外に5名、中に2名の行列がありました。これが食べ終わった後に撮った写真です。

右側には1階とは独立した形で2階に行く階段があります。以前は2階だけで営業していたという話を聞いていたことがあります。

店頭には今や珍しくなった食品サンプルが飾られています。

そして中央には香辛料も。

「市販のルーは使っておりません」とあります。今やカレー専門店では当たり前、店を始めた頃はそうでもなかったのでしょうね。

11時から14時まではアイスクリームサービス。知らなかった。これは嬉しいな。

中に入って食券を買ってからその前で待ちます。

【 エチオピア 神保町本店の主なメニュー 】

ビーフカリー 920円
チキンカリー 920円
エビカリー 1,080円
野菜カリー 970円
豆カリー 920円
ミックス ビーフ+野菜カリー 1,290円
ミックス チキン+野菜カリー 1,290円
ミックス エビ+野菜カリー 1,230円
野菜豆カリー 1,020円
チキン豆カリー 970円

今日は定番のチキンカレーを注文します。

インドカレー店でもビーフがあるのはエチオピアが日本のカレー屋である証拠と思いきや、中の店員はインド人風が多い。流石に彼らはビーフカレーは食べないのかな?

壁にはスパイスの効果が並べられています。

これだけ食べれていれば病気知らず?低カロリーでヘルシーなのも良いですね。

店内はそれとなくレトロな雰囲気。

しばらく待って案内されます。このカウンターの更に奥の部屋でした。

食感を渡す際に辛さを聞かれたで5倍でお願いしました。0倍で普通の中辛です。

卓上には塩と福神漬け。

しばらくしてカレーの前にエチオピア名物のじゃがいもがやってきました。

 

 

エチオピア 神田神保町本店で頂いたチキンカレー

このじゃいもとマーガリンが注文すると必ずついてきます。ほくほくでおいしいですが、味がついていないので少し卓上の塩を使います。

なお、このじゃがいもはおかわり自由とか。どこにも書いていませんでしたが、隣の人がお代わりしてびっくりしました。

そして10分以上待ってチキンカレーが登場。混雑していても丁寧に調理しているのが分かります。

チキンカレー@エチオピア

 

見た目は普通のカレーですが、食べると口一杯にスパイスが広がります。シンプルにとても美味しい。

サラサラの食感で欧風カレーとはかなり違いますが、スープカレーよりはコクがあります。

スパイスは12種類とのことで、その分複雑な味が出ていますが、スパイスの量自体が多く感じます。かなり濃密にスパイスを味わえる感じ。

辛さは5倍でもそこまで辛くは感じません。個人的には10倍くらいまではいけそうですが、5倍は十分に美味しさが味わえる辛さなのでベストかもしれません。

チキンもごろっとした大きめのもも肉が4つほど。柔らかくほしっとした食感ですがほどよく脂身があって美味しいです。固形物は他にピーマンとひよこ豆が少々。

ごはんはもう少し固めでも良いかな?という感じですが、ボリュームもあって美味しく頂けました。

いつもここで終わりですがランチタイムは、

抹茶アイス@エチオピア 神保町本店

 

抹茶アイス付き!これが少し辛くなった口の中を癒やしてくれます。大満足。

さて、久しぶりに食べましたがエチオピアのチキンカレー。相変わらず絶品でした。久しぶりに高田馬場店にも行ってみたくなりました。

 

 

エチオピア 神田神保町本店の行き方と営業時間

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目10−6

【 エチオピア 神保町本店の営業時間 】

月~土 11:00~22:30(L.O.22:00)
日・祝 11:00~21:00(L.O.20:30)

定休日 無休

こちらもご参考に。

エチオピア 神田神保町本店の感想と食べログ採点

【 エチオピア 神保町本店の感想 】

・サラッとした食感だが、濃密なスパイスのコクを感じるカレーが秀逸。昔から変わらぬ味だがいつたべても美味い!

・ランチタイムの抹茶アイスサービスはカレー激戦区故の特典?これは嬉しい。

・レトロな雰囲気が良い。インド人風の店員の日本語が上手でびっくり。サービスもきっちりしている。

カリーライス専門店エチオピア 本店カレーライス / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.