B級孤独のグルメ

【神田カレーグランプリ優勝】「マジカレー」 神保町で豚カツカレー

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ツッコミどころ満載の神田カレーグランプリ

神田周辺を歩いているとよく目にする「神田カレーグランプリ優勝」ののぼり。

結構「本当にグランプリ?」な店も多くてどの程度権威があるのか昔から謎なのですが。同じように思っている人は多い様子。

今、神田カレーグランプリ実行委員会のホームページから歴代優勝店をまとめてみました。

【 神田カレーグランプリ 歴代優勝店 】

2011年 欧風カレー ボンディー 神田小川町店
2012年 インドレストラン マンダラ
2013年 日乃屋カレー 神田
2014年 100時間カレー B&R 神田店
2015年 上等カレー神田小川町店
2016年 100時間カレー B&R 神田店
2017年 お茶の水、大勝軒
2018年 MAJI CURRY(マジカレー)神田神保町店

「ボンディ」ならなるほどという感じですが、そうでない店も。

某店で食べた友人から「優勝店って言うので食べてみたけどあれは何なん?」と言われたこともあります。自分も同意見。。

それよりも気になるのは2017年の優勝は「大勝軒」!カレーを単体で提供しているの?

どうやらエントリーの基準かなり甘く、日頃カレーを提供していなくても神田周辺にあればカレーグランプリには出場できるとか。

それどころかカレー店であっても日ごろと違うカレーを提供することもOKらしい。

だめじゃんそりゃ。

結局、資本力のあるカレー店が強いので「やらせ」との噂もあります。

しかし2018年はそれらの批判をそらすため?まともになったという声も多いようです。1位は今回紹介する「マジカレー」だし、3位は大人気の「スパイスボックス」。

ちなみに、こちらの記事によると2019年の神田カレーグランプリは11月2、3日小川広場で開催されるそう。事の真偽を確かめたいし、どんな感じが気になるので暇だった行ってみようかしら。

 

 

神保町 MAJI CURRY (マジカレー)とは?

しかし「マジカレー」を知ったのは神田カレーグランプリとは関係ありません。「おとなの週末」2019年8月号の「スパイスカツカレー」で特集されていたから。

ここで特集されていたカレーはどこも美味しそうなのですが、その中の1軒が「マジカレー」だったという訳です。

「マジカレー」はホームページがありました。

トップページのメッセージが熱い!

長いので一部を抜粋させてもらいます。

毎日バターと小麦粉から作り始め手間暇を惜しまない!
小麦粉は高温でじっくり混ぜ続け、粘りを押さえ香り高く仕上げる!
香味野菜とじっくり煮込んだ玉ねぎを入れ、香りと甘味の層を作る!
数十種類の独自ブレンドしたスパイスをいれ、香りとスパイシーさを引き出す!
牛肉の美味しい部位、肩バラ(ブリスケ)を長時間煮込んで作った旨味スープを投入!
まだまだこだわりの作業が沢山ある
気が付けば100時間以上かかるカレーとなった

なんかすごいな。

すごいと言えばマジカレー、神保町店は2018年4月オープンですが、そのトップページによるとすでに大阪に「MAJICURRY あべのHOOP店」、バンコク!に「MAJICURRY サイアムセンター店」があります。

出店スピードもマジか?という感じですが、気になることこの上なく、とある平日の夜にマジカレーに向かいました。

ちなみに店名ですが、こだわりの真剣カレー=マジカレーということみたいです。「真剣と書いてマジと読む」というやつですね。

 

 

神保町 マジカレー の外観、メニュー、店内の雰囲気

JRの「御茶ノ水駅」からマジカレーへ向かいます。

店は明治大学のリバティタワーの少し先。もしや「あの店」の近く?と思っていたのですが。

びっくり!あの「エチオピア」のすぐ近くじゃん。しかも隣はこちらも大人気の「スープカレー屋 鴻 (オオドリー)」 。すげーところに店作ったな。

この辺は自分が知らないだけでまだまだカレーの有名店がたくさんあるようです。そのうち全部行かないとな、という気分になります。

驚きながらも店舗に近づきます。「祝 カレーグランプリ 優勝御礼」ののぼりが見えます。

テレビ、ラジオ、雑誌等に出まくっています。

それにしてもメニューが豊富。揚げ物にハンバーグ。野菜のカレーも色鮮やかです。

店内に入ると自動販売機がありました。

少し迷いますがカツカレーが食べたかったのでこれをポチります。

【 神保町 MAJI CURRY (マジカレー) の主なメニュー 】

特製ビーフカレー 720円
味わい野菜カレー 820円
手ごねハンバーグカレー 920円
牛しゃぶカレー 1,050円
チーズハンバーグカレー 1,000円
海老フライカレー 900円
こだわり鶏カツカレー 920円
野菜&エビフライカレー 1,150円
こだわり豚カツカレー 920 円
野菜&ハンバーグカレー 1,200円

全体的に値段は安め。豚カツはどんな感じなのかな?

店内は10席ほど。時刻は19:30くらいで半分弱の入り。

スタッフは男性1名、女性1名。おそらく男性の方が店長。

食券を出すと女性スタッフから「大盛無料ですがどうしますか?」と言われます。「どのくらいの量ですか?」と尋ねると分からないようで店長に聞いています。

店長から「大盛りで茶碗1.5杯程度です」と説明されたので大盛にしてもらいます。

なお、後の会話から分かったのですが女性スタッフの人は今日が初日のようでした。

店内にはカレーグランプリの盾と賞状。

また壁にはたくさんの色紙が貼られていました。

カツカレーは揚げたてで提供されるようで揚げているのが見えます。

テーブルの上には真剣!スパイスと真剣!福神漬け。福神漬けも手抜きはなさそうです。

真剣!神福漬け お好きなだけどうぞ

厳選野菜を丁寧に下処理し、独自ブレンドの旨味液に漬け込み“酸味”・“旨味”・“甘味”を大切に!
当店では“神福漬けと呼びカレーと一緒にどうぞ召し上がれ

こちらに先程のホームページに書いてあったようなことが書かれています。

“こだわりの真剣マジカレー”をどうぞ召し上がれ!

楽しみだな。さて、10分ほど待って豚カツカレーがやって参りました。

 

 

神保町 マジカレー で頂いた こだわり豚カツカレー

こだわり豚カツカレー@マジカレー 神保町

 

大きなお皿でカツカレーが登場。920円なので小さい豚カツかと思いきやかなり立派な豚カツです。

まずカレーから頂きます。

うん、美味しい。

牛肉を長時間煮込んだスープとのことで甘いです。いわゆる欧風カレー。

しかし辛さはほとんど感じません。「大人の休日」には甘さの後にピリッと唐辛子の辛さを感じると書いてありましたが。うーん。ほんのりしか辛くありません。

カツは衣がサクサク。豚は厚切りでジューシーなロースカツ。これは美味しいなぁ。どこかのブランド豚を使っているのかな?

個人的にはカレーより豚カツの方が全然インパクトが有りました。

そしてマジ福神漬け。コリコリしていてほんのり甘くもの素晴らしい味付け。これも美味しいなぁ。たくさん頂きました。

ご飯はカレー用にほどよく固め。ばっちりです。大盛にしたのでボリュームもしっかり。

ただカレーは良い感じに甘く美味しいのですが、最後まで唐辛子の辛さは感じませんでした。もう少し辛さが欲しかったかも。

 

 

神保町 マジカレー の行き方と営業時間

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目10−7

御茶ノ水駅から5分くらい。神保町駅からも同じくらいです。

【 神保町 MAJI CURRY (マジカレー) の営業時間 】

平日 11:00~22:00(L.O.)
日・祝 11:00~21:00(L.O.)

定休日 なし

神保町 マジカレー の感想と食べログ採点

【 神保町 MAJI CURRY (マジカレー) の感想 】

・カレーは美味しかったけど聞いていた甘くて後から辛さを感じるというものではなかった。牛の旨味は良く出ていると思うのでもう少し辛さが欲しい。

・豚カツは厚めで揚げ方も良く味も良い。福神漬けは秀逸。

・オシャレな店内。店長さんは腰が低い感じで対応が丁寧。

・この豚カツはカレーはコスパ良しな感じ。ハンバーグカレーを食べていた人が多かったので気になった。

・店の周辺はカレーの名店が多いので開拓していきたい。

MAJI CURRYカレーライス / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.