B級孤独のグルメ

【絶品タイ料理】「クルンサイアム」自由が丘店 でガパオライス

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「クルン・サイアム」とは?

タイ料理の「クルン・サイアム」を経営しているのはS.S.C株式会社。

S.S.Cは「SUU・SUU・CHAIYOO(スースーチャイヨー)」の力で、タイ語でSUU・SUUは「頑張れ」、CHAIYOOは「万歳」 を意味するとか。

現在、S.S.C今東京で最も勢いのあるタイ料理グループで、「クルン・サイアム」「オールドタイランド」「タイ料理研究所」「タイストリートフード」と4つのブランドが同社の系列。

「クルン・サイアム」だけでもなんと10店舗もあります。

【 クルンサイアムの店舗 (カッコ内は食べログの点数 2019.10.10) 】

自由が丘店 (3.68)
吉祥寺店 (3.63)
中目黒店 (3.61)
六本木店 (3.56)
大井町店 (3.56)
タイストリートフードbyクルン・サイアム池袋店 (3.51)
渋谷文化村通り店 (3.35)
GEMS神宮前店 (3.16)
東京ドーム店 (3.15)
プロンポン店 [タイ・バンコク]

それまで東京のタイ料理といえば独立した店舗が大半で、料理もシェフの力量にのみ依存していて当たり外れがある店が大半という印象でした。

しかしクルン・サイアムおよびグループ店はメニュー、調理、サービスなどかなり均質化しているのでは?と思います。

自分は地元の大井町店には何度も訪問しています。

一時期料理のクオリティが安定していなかった?感じもありますが、最近はクオリティが高いまま安定しています。何を食べても美味しい。

また、サービスもかなりしっかりと教育していると思われムラがなく安定しています。

店内の雰囲気も実にエスニックな、タイ風の雰囲気を作るのも上手。

その分、特に料理に関しては意外なメニューがあるといった要素は少ないのですが、安心して美味しいタイ料理を食べられる店として今後も店舗を拡大して行きそうな予感がします。

 

 

「クルン・サイアム」自由が丘店の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

自由が丘駅のロータリー。

古くからある不二屋書店と三井住友銀行の間の細い路地を進んだところにクルン・サイアムはあります。

気をつけていないと通り過ぎてしまいそう。

歯科クリニックの右にある小さいピンクの扉が入り口です。店舗は2階。

メニューは全店舗共通? よくあるタイ料理の定番メニューが中心です。

階段を上がっていくと人影が見えます。時刻は平日の13時すぎ。この時間でも満席で待っている人がいるようです。幸い、少し待って着席できました。

店内はそこまで狭くありません。今、食べログで確認したところ29席とのこと。

カウンター席に案内されます。角の席が1席空いていました。

夜はバーカウンターになりそうな感じです。

テーブルがアジアンアンティークといった感じでおしゃれ。

お茶はジョッキのようなもので提供されます。レモングラス茶かな?

タイ料理は辛いのでお茶を飲む量は通常の料理よりも多めになりがち。ただポットを置くスペースは十分にない。この大きなジョッキは良く考えられたサイズだと思いました。

今回はガパオライスを注文。

週1くらいで食べたい大好物ですが、このところタイ料理屋に行っていなかったので久しぶりです。

【 クルン・サイアム 自由が丘店の主なランチメニュー 】

ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ/鶏挽肉のホーリー・バジル炒め 1,100円
タレー・パッポン・カリー/具沢山海鮮の卵とじカレー炒め 1,300円
カオ・マン・ガイ/ゆで鶏のせご飯 1,100円
ゲーン・キィオ・ワン/鶏肉のグリーンカレー 1,150円
ゲーン・キィオ・ワンクンアボカド/えびとアボカドのグリーンカレー 1,300円
カオ・パット・クン/海老チャーハン 1,000円
パッ・タイ/エビ入り焼きビーフン 1,100円
センレク・ナーム/タイの汁麺 1,000円
タイスキ/野菜たっぷり具沢山のタイスキ 1,150円
カオソイ/チェンマイカレーラーメン 1,150円
クウィッティオトムヤム/ハーブたっぷりトムヤム麺 1,100円

値段は全体的に高め。消費税もしっかり反映されています。

ガパオライスが1,000円を超える店は東京でも少ないのではないでしょうか?

しかしスープと生春巻きが付いています。

そしてこの混雑から分かる大人気ぶり。値段を下げる必要などない訳です。

あるレベルの料理と雰囲気とサービスを提供する。ただしその分お金も貰うというのが経営方針だと思うのですが、うまくやっているものと感心します。

ランチだと早く出そうとして作り置きだったり手抜きのものが出てくるタイ料理店もありますが、ここはそんなことはありません。

スープと生春巻きは注文後すぐに来ましたが、ガパオはすぐには来ません。

10分ちょっと待って、気持ち良いくらいアツアツのガパオライスが到着しました。3分くらで適当なものがくるより、10分くらいで良いものが来る方が100倍嬉しいです。

 

 

「クルン・サイアム」自由が丘店で頂いたガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ/鶏挽肉のホーリー・バジル炒め

辛い!スープ@クルン・サイアム 自由が丘

 

このスープ、見た目はそう見えませんがすごく辛い。おそらく「トムヤムクン・ナムサイ」というもの。「トムヤムクン(ナムコン)」とは違ってクリアなスープです。

辛くて酸味もあってたまにむせます(笑)が美味しい。海老とマッシュルーム?が入っています。

生春巻き@クルン・サイアム 自由が丘店

 

意外とタイ現地では見かけない生春巻きは日本人向け?皮はもっちり。チリソースがたっぷり。野菜はシャッキとしていて砕いたナッツが良い感じ。

鶏挽肉のホーリー・バジル炒め@クルン・サイアム 自由が丘店

 

そしてガパオライス!ボリュームたっぷりです。

トッピングは鶏ひき肉とパブリカ、ピーマン、玉ねぎ、ホーリーバジルという定番のもの。しかし輪切りにした唐辛子も結構入っています。

さて、ご飯と共に頂きます。

うん!美味しい。

辛かったり、甘かったりと雑多な味が混じり合うのがガパオの特長ですがバランスが完璧。

何か食べていて楽しくなってきます。火入れも素晴らしい。

鶏の挽き肉は少し大き目でちょうど良いサイズ。柔らかくジューシ感があります。

タイ米もぱらっとしていますが、パサツキなどは当然なく程よい感じ。タイ米の中でも良いものを使用しているのではないでしょうか?

美味しいガパオは食べるペースが速くなります。あっという間に完食。美味しかった。

キャッシュレス5%還元対応だったので当然カードで払いました。

 

 

「クルン・サイアム」自由が丘店の行き方と営業時間

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目11−16 エクセレンスビル 2F

【 クルンサイアムの営業時間 】

11:00~15:00 (14:30L.O.)
17:00~23:00 (22:00L.O.)

定休日 なし

「クルン・サイアム」自由が丘店の感想と食べログ採点

【 クルンサイアムの感想 】

・入り口が狭く店舗は2階。人通りの多い路地なのに隠れ家のような雰囲気のするロケーション。座席は思ったより多く、狭いが淡いピンクを基調とした心地よい空間づくりはさすがのクルン・サイアム。

・ガパオライスが美味しかった。このレベルなら東京でもトップクラス。現地でも同様だと思う。

・女性比率が異常に高い。タイ料理屋は自分のようなおっさん1人客も珍しくないが、今回は自分だけだった。(汗)

・店員教育がしっかりしていて、サービスは安定。

・ガパオライスが1,100円は高いと思うがスープ、生春巻き、タイ茶付きで食事も美味しいので納得するしかないかなぁ。

タイの食卓 クルン・サイアム 自由が丘店タイ料理 / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.