B級孤独のグルメ

【イチロー】が来店したことのある名店「とんかつ美竹」大井町

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

大井町「とんかつ美竹 (みたけ)」とイチロー

大井町の「とんかつ 美竹」は真っ当なとんかつ屋ですが、「イチロー」でも有名な店。

店内には所狭しとイチローグッズが並べられています。中にはかなりレアな記念グッズも。

前回自分が訪問した時は発見できませんでしたが、店内にはイチローと先代の店主の写真が飾ってあるはず。そう、イチローは「とんかつ 美竹」を訪問したことがあります。

ただ、今回その辺のことをネットで調べようと思って色々と情報を探したのですが、様々な情報があってどれが正解かは分かりませんでした。

そして不思議に思ったのはこれだけのネタがあるにも関わらず「美竹」がテレビに出たという情報は発見できませんでした。イチローの話などテレビが大好きそうなネタなのに。

それどころか雑誌に載ったとか、地域の情報誌に出たという話も発見できませんでした。ホームページももちろんありません。あえてメディアは避けているんでしょうか?

ということで、ここからのイチローの話については推定を交えながらの話になります、イチローは若い頃に「とんかつ美竹」に来たことがあります。これは間違いないはず。

例の写真の印象はかなり若かったのでオリックスにいた時代?と想像します。

ただ、「とんかつ美竹」に来たのはイチローが先かチチローが先かは分かりませんでした。

サラリーマン時代にチチローことイチローの父が東京出張時に「とんかつ美竹」を出入りしていて、その縁でイチローを「美竹」に連れてきたという話を以前ネットで見ました。

自分はずっとその話を信じていたのですが、ネット上では逆でオリックス時代にイチローが「美竹」に何度か来たことがあり、後からチチローさんを連れてきたというものもありました。

自分には真偽の程は分かりませんが、「とんかつ美竹」とよりつながりが深いのはチチローさんの方?

その証拠に今でも美竹には「鈴木家のチチローカレー」というレトルトカレーが販売されています。600円もしますけど。

 

 

大井町「とんかつ美竹」の外観とランチメニュー

品川郵便局の少し先にある路地を左に曲がったところに「とんかつ美竹」はあります。

何やらお知らせらしきものを発見。

消費増税後にランチは一律50円値上げとのこと。まあそうですよね。

主な消費増税後のランチメニューの価格をまとめてみました。

【 大井町 とんかつ美竹の主なメニュー 】

とんかつ 950円
ひれかつ 950円
メンチカツ 900円
アジフライ 850円
ハムカツ 850円
なすのつつみあげ定食 900円
チキンカツ 900円
味噌とんかつ 1,050円
おろしとんかつ 1,050円
エビフライ 1,150円
かつ丼 1,250円
カキフライ 1,200円 (10月頃から2月頃)

※すべてのメニューにご飯、お味噌汁、お漬物付き

美竹に通い始めて5年くらい。正確な訪問回数は数えられないくらいですが、8割くらいはとんかつ定食を頂いています。この日もそうしました。

店内に入るとほぼ満席ですが、運良く空席を1席発見。時刻は12時20分頃。ランチのピーク時間はいつも常連客で賑わっています。

こちらの大将は二代目。立派な体躯ですが、こちらが恐縮するほど腰の低い丁寧な接客ですが、調理技術は確かです。店員の方も感じよくこちらの店で嫌な思いをしたことはありません。

カウンター席に座ってさきほどのイチローグッズを見ながら注文を待ちます。今やイチローグッズ一色になりましたが、以前はV9時代の巨人の打順が書かれた盾?のようなものが置かれていました。

今でも店内でスポーツ新聞が読めるし、もともと先代からプロ野球のファンの家系と想像します。

さて、10分ちょっと待ってとんかつが到着します。

 

 

大井町「とんかつ美竹」で頂いたもの

とんかつ

「とんかつ」といっても内容は「とんかつ定食」。とんかつに加えてご飯と味噌汁、漬物、小鉢(この日は豆腐)という充実の内容。

とんかつ@とんかつ美竹 大井町

 

とんかつの皿にはレモンとポテトサラダもつきます。

味噌汁は出汁の効いたわかめ汁。ご飯の盛りも多めです。

とんかつは衣がサクサク。ほどよくジューシーでしっかり火が通っている安心感のあるとんかつです。

ランチのとんかつは昔ながらのとんかつといった感じで薄め。銘柄豚のようなインパクトはありませんが、とんかつ以外が名脇役で実に考えられた構成であることがわかります。

(なお、夜は千葉県の「つばきポーク」を使っているそうです)

多品目の定食を食べると「必要な栄養素は完全に満たされた」ような気分になります。満足度が高いですね。

かつ丼

かつ丼@とんかつ美竹 大井町

 

カツ丼は薄切り肉を重ねたいわゆるミルフィーユとんかつ。衣のサクサク感は残しつつ柔らかい肉の食感が楽しめます。卵のトロけ具合も好いですね。

メンチカツ

メンチカツ@とんかつ美竹 大井町

 

カキフライ

カキフライ@とんかつ美竹 大井町

 

カキフライは冬季(2月~10月)のみです。

 

 

大井町「とんかつ美竹」の行き方と営業時間

〒140-0011 東京都品川区東大井6丁目5−5

大井町駅から徒歩5分くらい。品川郵便局の近くです。

【 大井町 とんかつ美竹の営業時間 】

月~金 11:30~14:00 / 17:00~21:00

定休日 土曜・日曜・祝日

大井町「とんかつ美竹」の感想と食べログ採点

【 大井町 とんかつ美竹の感想 】

・ランチのとんかつ定食はセットとして内容が充実。バランス良し。サクサク食感のとんかつは単体ではそこまでインパクトがないが、セットの一部として考えると良い働きをしている。

・接客は極めて丁寧。こちらが恐縮するほど。帰る際には「いってらっしゃいませ」と言うのが特徴的。常連客が多い店の典型だが、一見さんでも差別することはないので気持ちよくすごせるはず。

・イチローなどネタは豊富なのにテレビや雑誌に出たのを見たことがない。常連客を最優先しているので、メディアにはあまり露出したくないのかもしれない。

 

とんかつ 美竹とんかつ / 大井町駅鮫洲駅立会川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Comment

  1. アバター ハセッパー より:

    隠れた名店ですね。いつもランチの際には、手が空いているとご主人が店を出るときに送り出しの挨拶までする丁寧さ。この価格で丁寧な仕事。ハムカツなど組み合わせもしやすく手ごろな値段ですね。イチローと言えばユンケル、この店の近くにサトー製薬の研究所があるらしいのですが、これも関係性があるのかもしれませんね(笑)

    • しげP しげP より:

      ハセッパーさん、コメントありがとうございます。
      そういえば、確かに1分くらいのところにサトー製薬ありますね!イチローも来たことがありそうです。鋭い読みですね。
      サトー製薬の方も日頃から美竹を利用しているであろうと考えると謎が解けたような感じがします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.