B級孤独のグルメ

【豊洲市場行列No.1】「仲家」コスパ最強の海鮮丼 指原莉乃も来店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

豊洲市場で1番行列ができる店は海鮮丼の「仲家(なかや)」

前回の豊洲市場訪問時にとんでもない行列を発見

豊洲市場には今まで2回訪問し、人気ツートップの「大和寿司」と「寿司大」に行ってきました。

個人的には「大和寿司」がお勧めです。

さて、今まで豊洲市場で1番行列ができる店は「寿司大」と聞いていました。確かに前回朝の9時くらいに水産仲卸売場棟を見た感じでは間違いなくそうでした。

しかし、「寿司大」を出る12時頃にはどこまで続いているのか分からないような大行列を発見。それが今回の「仲家」です。この時間帯で断トツの1番人気でした。

「仲家」を見るとどうやら海鮮丼の店のようです。もちろん高い丼もありましたが「なかおち丼」は1,200円!

寿司は安くて3,000円~という感じの豊洲市場ではすごく安いです。なるほどこれも人気の秘密なのか。

当日の感じでは昼はとんでもない行列も、おそらく10時頃に行けばそこまで混んでいないのでは?と思いましたが予想がずばり的中。

今回はさほど待つことなく美味しい「なかおち丼」を頂きました。

指原莉乃さんもTwitterで「仲家」の海鮮丼をTweetしていた

 

なんとさっしーこと指原莉乃さんも「仲家」を訪問しているのですね。Tweetが残っていました。

写真で見る限り「うに・いくら・なかおち丼(1,800円)」を食べた模様です。

 

 

豊洲市場「仲家」の外観、行列の様子、メニュー、店内の雰囲気

当日は9時55分頃に到着。前には10名ほどいますが前回見た行列に比べればかわいいもの。

狙い的中で気を良くして並びます。

中の様子はしっかりと見えます。接客の女性が1名、厨房は男性2名という構成。年齢は比較的高いですが、この女性が品が良くて優しい感じ。笑顔の接客で好印象。

ただ流石に若者のようには動けないのでオペレーションは比較的スローです。

【 豊洲市場 仲家のメニュー 】

①かに4種丼 2,000円
②かにのっけ丼 3,500円
③なかおち丼 1,200円
④サーモン丼 1,400円
⑤まぐろ4種丼 2,800円
⑥とろ、うに、なかおち丼 2,600円
⑦うに、いくら、まぐろ丼 2,000円
⑧うに、いくら、なかおち丼 1,800円
⑨ネギトロ、なかおち、サーモン丼 1,700円
⑩とろ、うに、いくら丼 2,600円
⑪海鮮丼 1,500円
⑫サバ焼き定食 950円
⑬大海老フライ定食 1,600円
⑭ホッケ焼き定食 950円

 

 

10時10分頃に着席。15分くらい並んだことになります。注文は悩みましたが丼の中でいちばん安い「なかおち丼」を注文しました。

豊洲市場で果たして1,200円で美味しい海鮮丼が食べられるのか興味があったからです。

店内は広い訳ではありませんが、寿司大のように隣人の肘があたるほどは狭くありません。少なくともこれくらいの幅は欲しいですね。

壁にはカラーと白黒で臨場感のある魚市場の写真が貼られています。

残念ながら豊洲市場は築地市場ほどの活気がないよなぁ、と思っていたら「なかおち丼」が到着。着席後5分くらいでした。

 

 

豊洲市場「仲家」で頂いたなかおち丼

お盆にのっていますが、中落ちの迫力はかなりのもの。

なかおち丼@仲家

 

ボリューム半端ない。

はやる気持ちを抑えてまずは味噌汁から。

美味い!すごい美味しい。

なんの出汁だろう。しじみ汁でしょうか?下にあおさが隠れていますが、具はそれだけ。なのにすごく良い出汁が効いています。

そしてしじみの佃煮や漬物も少し食べてみますが、どちらもすごく美味しい。まだ中落ちに手を付けていませんが、この店は当たりと確信します。

いやぁ、これだけたっぷりだと嬉しいな。しかも見るからに新鮮です。

そして見た目からも想像できましたが脂身がたっぷりでとろに近い食感です。それでもとろほどは脂身がないので胃にもたれる感じはなく、箸がすすみます。

よく見ると中落ちは何層にもなっています。

牛丼にたとえると牛とご飯の量が逆転したような感じ。贅沢だわ。ご飯も良い感じの酢飯で、短時間でしたが、満足度がかなり高いランチになりました。

帰りはもうこの行列。昼はとんでもない行列になるので、今回のように10時ころに来るのは良い判断だったと思います。

 

 

豊洲市場「仲家」の行き方、水産仲卸売場棟の地図、営業時間

〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5

こちらはゆりかもめの「市場駅」改札を出た所付近。右奥に見えるのが「水産仲卸売場棟」です。

近そうで結構遠い。5分近く歩くと「関連飲食店舗」という文字が見えます。

中に入って少し進むと奥に「仲家」が目に入ります。

一応、水産仲卸売場棟の関連飲食店舗の地図を載せておきます。

【 豊洲市場 仲家の営業時間 】

05:00~14:00

定休日 日曜、祝日、豊洲市場の閉場日

豊洲市場で1番普通な感じの営業時間でしょうか?

 

 

豊洲市場「仲家」の感想と食べログ採点

【 豊洲市場 仲家の感想 】

・なかおち丼は美味しくボリュームたっぷり。更に味噌汁、しじみの佃煮、漬物とどれも美味しく人気があるのも納得。

・品があって笑顔もある女性の接客が好印象。ただオペレーションは少しスロー。

・1,200円で美味しい海鮮丼はやたらに高い豊洲市場の中では素晴らしいコスパだと思う。

 

仲家魚介・海鮮料理 / 市場前駅有明テニスの森駅新豊洲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.