B級孤独のグルメ

【豊洲市場】創業明治42年 行列の絶えない人気店「海鮮丼 大江戸」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店とは?

豊洲市場にはこれまで3回行きました。

まずは青果棟にあるためそこまで行列にならず穴場になっているという噂の「大和寿司」。

[blogcard url=”https://tokyo-tabearuki.com/daiwasushi”]

こちらは本当にそこまで並ばぶことなく絶品の寿司を頂きました。

2回目は「大和寿司」とトップの座を競っている豊洲市場随一の行列店「寿司大」。

[blogcard url=”https://tokyo-tabearuki.com/Sushidai-Toyosu”]

寿司は美味しかったですが、職人のはしゃぎようが少し異様で自分には合わない感じでした。

前回は「仲屋」。時間によっては「寿司大」よりも行列ができる海鮮丼の店。

[blogcard url=”https://tokyo-tabearuki.com/Nakaya-Toyosu”]

中おち丼はコスパも味も良く満足。

そして今回は「仲屋」と海鮮丼のツートップである「海鮮丼 大江戸」。こちらも時間によっては「仲屋」よりも行列があることがあります。

豊洲グルメの紹介を引用させて頂きます。

海鮮丼 大江戸

明治42年創業の老舗海鮮丼専門店。
こだわりのシャリに上質のネタがのる、 バラエティ豊かな海の幸で自分好みの究極の「海鮮丼」を頼んでみては!

創業百余年、老舗海鮮丼専門店。毎朝市場から仕入れる新鮮素材をふんだんに使用した極上の海鮮丼を、常時40種類以上取り揃えています。 こだわりの天然まぐろはもちろん、厳選したサーモンやぶりを使った丼もおすすめです。バラエティ豊かな極上の海鮮丼をお楽しみくださいませ。

ふむふむ。明治42年は1909年。なんと110年の歴史があるのか。

まあ、いつも行列があって人気があるのを知っていたので、詳しく調べなくても良いかなと、今回はあまり予習をせずに豊洲市場に向かいました。

 

 

築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店の外観、行列の様子

ゆりかもめの市場前駅を降りて右方向にある水産仲卸売場棟へ。「関連飲食店舗」と書かれた扉をくぐり抜けると10軒以上の店舗がひしめいています。

時刻は11時すぎ。「寿司大」は相変わらずの大行列。その先に目指す「築地 海鮮丼 大江戸」の店舗がありました。

海鮮丼はどれもまずまずのお値段。

それでもとても美味しそうに見えます。さて、行列はどんな感じかな?

10名ちょっとです。これならまだマシな方でしょうか。

参考にこの日の時間経過を記しておきます。

【 海鮮丼 大江戸 当日(平日)の時間経過 】

11:15 待ち10名以上
11:20 メニューを貰う。 5分後に注文。
11:45 着席
11:46 着丼
11:53 退店

着席まで30分待ち。座席は多くなく回転はあまり良くないようでした。

 

 

築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店のメニュー、店内の雰囲気

並んで5分くらいで店員がメニューを持ってきます。店頭にあったメニューと同様のものを予想していたのですがとんでもない。すごいメニューの数です。

まさにどんな組み合わせもござれですが、自分はわざわざ頼むほどいくらが好きではないので種類が限られてます。候補を3つに絞りました。

「うにと中とろが楽しめる丼」で唯一いくらのない「P丼」。

ぶりが美味しそうなので「ぶり・中とろ丼」。あるいは「中とろ・まぐろ・ぶり丼」。

写真映えを意識して「よくばり8点丼」。

どれにするか決まらず5分後に注文が来た時にとっさに「中とろ・まぐろ・ぶり丼」にしました。ブリが食べたかったのと「ぶり・中とろ丼」だと色的に少し寂しいと思ったからです。

すぐ前には若いカップル。中国語でインスタグラムを見ていたのでおそらく台湾人だと思います。(中国はインスタが使えない)

いわゆる西洋人はいなかったにも関わらず店員は他の数名にも英語で対応していたので中国系の観光客が多かったようです。並んだ時は全然気が付きませんでしたが。

さて30分ほど並んでようやく着席。

外から見えるので分かっていましたがかなり狭いです。それでも荷物置きがあったのは○。

お茶もたっぷりで量もあります。

醤油は2種類。キッコーマン出ない方は「甘口」と書かれていたのでキッコーマンが「辛口」ということでしょう。

「海鮮丼の美味しいお召し上がり方」を写真で説明した紙もありました。これを発見した頃に早くも中とろ・まぐろ・ぶり丼が到着。座って1分ちょっとでした。

 

 

築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店で頂いた中とろ・まぐろ・ぶり丼

美しいですが、少し薄いなぁというが第一印象。

味噌汁は豆腐とアオサが少々入っていました。

中とろ・まぐろ・ぶり丼@海鮮丼 大江戸 豊洲市場

 

わさびの下には大根おろしが隠れています。これを先程の紙に従って醤油を混ぜます。

まずはブリから頂きます。

美味しい!上品な脂が良い感のっていて薄い切り身でも美味しさ十分。まあブリは美味しいものですが、その中でもかなり美味しい方だと思います。

ただ中とろにはやや不安が。薄い上に中とろに見えません。

まずはまぐろから頂きますがとても柔らかく噛んでまぐろの旨味も感じます。まずまずですがやっぱ薄いなぁ。

そして中とろ。これは事件でした。中とろの感じがまるでしません。

あの脂がたっぷりのった自分の寿司ネタの中でも1番好きなあの中とろじゃない!脂身が少なすぎ!これは中とろじゃないでしょ?なんじゃこれ?

◎ぶり

○まぐろ

☓中とろ

という感じでした。こんな魚市場で中とろが外れとは。がっかり。

酢飯も少なめですぐに食べ終わりました。

大江戸は豊洲市場では珍しくクレジットカード対応。これは嬉しいし、店員さんの対応も良かったのですが、ショックでとぼとぼと帰途に付きました。

 

 

築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店の行き方と営業時間

〒104-0045 東京都江東区豊洲6丁目5−1 水産仲卸売場棟3階

ゆりかもめ市場前駅から速歩きで5分。ゆっくり歩いて10分という感じです。

【 築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店の営業時間 】

6:30~15:30

定休日 日曜・祝日・その他休市日

築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店の感想と食べログ採点

【 築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店の感想 】

・ぶりを食べて感動。中とろを食べてがっかり。ここまで極端な店も珍しい。

・どのメニューもお値段高めで観光地価格であることは間違いなし。

・店内はかなり狭い。店員の対応は悪くなかった。

・行列の回転は速くないので待ち時間は長めのなるかも。当日の時間経過もご参考に。

 

築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店海鮮丼 / 市場前駅有明テニスの森駅新豊洲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.