B級孤独のグルメ

こちらは席ありで丁寧な接客「おにやんま」東品川店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

讃岐うどんの人気店 「おにやんま」とは?

「おにやんま」は讃岐うどんの人気店。

小麦粉は香川の製粉会社から取り寄せ、出汁には高品質の伊吹いりこを使用。それでいて低価格。要は「美味しくて安い讃岐うどん」というのが一般的な評価だと思います。

【 おにやんまの店舗と食べログ点数 2019.10.12現在 】

おにやんま 五反田本店 3.75
おにやんま 新橋店 3.69
おにやんま 東品川店 3.62
おにやんま 中目黒店 3.55
おにやんま 人形町店 3.55
おにやんま 日暮里店 3.45

知らぬ間に店舗も増えました。なんといっても人気は五反田と新橋だと思います。

しかし、自分は「おにやんま」の五反田店ができた当初に数回行って以来訪問していません。信じられないくらい嫌な思いをしたからです。

その件の詳細について今回は語りませんが、その件がなくても当時の「おにやんま」五反田店の接客はとても感じの悪いものでした。笑顔はなく誰もが怒ったような感じで仕事をしているのです。挨拶する店員もごく少数。

客さえ入れば接客などどうでも良いという感じでした。(現在がどうなのかは知りません)

また、自慢のうどんですがそこまでは美味しいとは感じませんでした。特に混んでいると作りが雑になりとても打ち立てのうどんとは思えませんでした。

という訳で「おにやんま」には2度と行かないつもりでしたが、地元の青物横丁にある「おにやんま」は接客が丁寧だという話を利用者から聞きました。

確かにこれだけ支店が増えて、1店舗が感じが悪いから全店舗感じが悪いと考えるのは早計というもの。他店舗の人など知らなくても当たり前ですからね。

という訳で重い腰を揚げて今回東品川店に行ってきました。

実際に行ってみた感想は「おにやんま」は東品川店は五反田店とは同じ系列とは思えないくらい違う店舗でした。全然悪くないです。

 

 

「おにやんま」東品川店の外観、メニュー、店内の雰囲気

京急の青物横丁駅から5分ちょっと歩いたところに「おにやんま」東品川店はありました。

青物横丁店の方が分かりやすいと思いますが、なんでわざわざ分かりにくい名前にしたんだろう?品川という名前が欲しかったのかな?

外から中から覗けるので店内の作業の雰囲気がなんとなく分かります。

「おにやんま」と言えばほぼ立食いの店舗だと思いますが、東品川店は立食いスペースはなく全員が座ることができます。

それでも値段はおそらく全店共通。

【 おにやんま 東品川店の主なメニュー 】

かけうどん・ぶっかけうどん 330円
きつね・きつねぶっかけ 450円
とり天・とり天ぶっかけ 450円
天ぷら・天ぷらぶっかけ 450円
とりちくわ・とりちくわぶっかけ 530円
肉・肉ぶっかけ 590円
特上天ぷら・特上天ぷらぶっかけ 620円
デラックス・デラックスぶっかけ 730円

大盛+120円

時刻は12時10分くらい。やはり中には行列があります。

ただこれは行列というよりも着席を待っていたようで、すぐに券売機にたどり着きます。

左上の法則に従って「とりちくわ」530円券をポチります。

カウンター席に座ります。すると眼の前の方からしっかりと挨拶がありました!

これだけで感動?するものなんですがかつての五反田店ではこれすらありませんでした。

それどころか厨房には3人いるのですが、どなたも丁寧な接客です。客が帰る時には全員から声がかかります。

この時点で「おにやんま」五反田店 (自分の知るかつてのですが)と「おにやんま」東品川店は全く違う店であると確信します。

卓上の調味料はこんな感じ。一味と生姜。ゴマがあったら満点ですが、天かすもあります。

目の前には手打ちしたであろう麺箱が見えます。

さて、昼時だし店内はほぼ満席。すぐに来るかと思いきや結構待ちます。どうやら鶏はじっくりと揚げている様子。これは期待できそう。

5分ちょっと待って「とりちくわ天」が到着します。

 

 

「おにやんま」東品川店で頂いた温並とりちくわ天

とりちくわ天@おにやんま 東品川店

 

ちくわが立派で迫力があります。

レンゲはありませんでした。まずは丼でスープをすすります。

うん、王道のいりこスープ。特別濃厚だとか奇をてらった感じはなくシンプルに美味しいスープです。塩分が程よい感じ。

そしてうどん。

結構柔らかめです。コシはあるといえばありますが、それほどではありません。個人的にはもう少しコシが欲しいですが十分に許容範囲です。

ちくわ天は揚げたてではなかったな?ただスープが熱いので十分な温度になります。

ちくわ天だけ食べたら美味しいかは分かりませんが、いりこ出汁と一緒だとすごく合いますね。

そして鶏天。これが美味しかった。衣がサクッていてアツアツ。中身はジューシーでやはりいりこ出汁と合います。

うん。全体的に良い感じ。

話に聞いた通り「おにやんま」東品川店は五反田店とは全然違いました。席もあるし、店員さんはきちんと対応してくれるし、何より鶏天が美味しかった!

 

 

「おにやんま」東品川店の行き方と営業時間

〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目1−20

京急の青物横丁駅から徒歩5分くらい。ただ品川シーサイドにあるオフィス群から来ていると思われる人も結構いました。

【 おにやんま 東品川店の営業時間 】

月~金
7:00~15:00 / 17:00~23:00

土・日・祝
7:00~15:00

定休日 無休

「おにやんま」東品川店の感想と食べログ採点

【 おにやんま 東品川店の感想 】

・混んでいても接客は丁寧。かつてのおにやんま五反田店とは全く別物だった。

・うどんは普通に美味しいレベルだったが、鶏天はとても美味しかった。

・他店と違い着席できてこの値段だとかなりコスパ良し。

 

おにやんま 東品川店うどん / 青物横丁駅品川シーサイド駅鮫洲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.