B級孤独のグルメ

【香川名物骨付鳥】が絶品!「骨付鳥 蘭丸」高松・片原町

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

骨付鳥とは?

丸亀名物 骨付鳥

香川旅行に行く前に友人のQちゃんにうどん以外の香川名物について尋ねました。

彼は奥さんが徳島出身。

残念ながら香川はそこまで詳しくないようでしたが「骨付鳥(ほねつきどり)」が名物と教えてくれました。

「一鶴 (いっかく)」という店がすごく有名で横浜にも支店があるとのこと。

骨付鳥という名前を聞いたのは初めてです。全力鶏というホームページに詳しい説明がありました。どうやら香川県丸亀市が発祥のようです。

丸亀名物骨付鳥とは

–君は骨付鳥を知っているかい?–
香川県丸亀市発祥のご当地グルメ。半世紀を優に経る伝統料理にまでなっています。丸亀に来たらこれを食べずには帰れないとまで言わしめるほどで、地域では人気の一押し料理です。

–君は骨付鳥を食べたことがあるかい?–
鶏の骨付もも肉をニンニクの効いたスパイスで味付けし、オーブン釜などでじっくりと丁寧に焼き上げます。そのため身はジューシーなまま、表面や皮はパリパリと芳ばしく焼けるのです。

–骨付鳥は2種類あるのを知っているかい?–
親どり(通称:おや)、若どり(通称:わか)がございます。
“おや”はしかっりとした歯ごたえが特徴的で、味わい深く噛み応えも充分。鶏肉本来の風味が噛めば噛むほどにクセになる通好みの逸品です。
“わか”はふっくらと柔らかい肉質で食べやすいのが特徴です。女性やお子様に好まれています。

軽く目を通しただけでも美味しそうです。現地でうどんに飽きたら絶対に行こうと思っていました。

しかし香川旅行一日目に厳しい現実を目にします。

こちらは高松瓦町の「一鶴 高松」店の行列。

ホテルに近かったので店の様子を探りにいったのですが、見たこともない行列です。ここまで人気とは。これは食べるのは無理かなぁ。。

しかし骨付鳥を出す店はいくつかあるようで、この日「川福本店」で絶品のざるうどんを食べた帰りに「一鶴」ほどではないですが行列店を発見します。

それが今回紹介する「骨付鳥 蘭丸」です。

骨付鳥 蘭丸(らんまる)

偶然存在を知った「蘭丸」ですが、ネットで調べてみるとこちらも有名店であることが分かりました。「一鶴」と肩を並べるような店のようです。

食べログに店の紹介があったので一部を抜粋させて戴きます。

讃岐名物「骨付き鶏」や「讚岐牛」、新鮮な瀬戸内の「海の幸」を四国の銘酒と共に堪能

香川の中心街、ライオン通り沿いに佇む【蘭丸】は、香川名物「骨付き鶏」や「讃岐牛」、瀬戸内の鮮魚でつくる「刺身」などを味わえる居酒屋です。

骨付鳥どころか讃岐牛、そして瀬戸内の鮮魚の刺身もあるようです。刺身もぜひ食べたいなぁということで今回はここに決まりです。

昨日は20時すぎでかなりの行列があったので、19時前に着くようにホテルを出ました。

 

 

骨付鳥 蘭丸の外観、行列の様子、メニュー、店内の雰囲気

瓦町のホテルからライオン通りのアーケードを通って「蘭丸」まで10分ほどでした。

2人ほど店頭に席に座って待っていましたが実際は5人待ち。こちらはノートがあり、来た人から名前を書くシステムのようです。

メニューがありましたが、なんといっても真ん中の大きな骨付鳥の写真が目に入ります。

「おや」と「ひな」があり値段は同一。おやが通好み、ひなは初心者向けと親切に説明があります。

「骨付鳥は、焼き上がりまで20分程度のお時間を戴きます。」とありますが、最初に骨付鳥を頼むのがこの店のシステムになっているようです。

他にはもちろん通常の居酒屋メニューがあります。

それでも讃岐牛は気になりますが今日は我慢。

刺身のメニューは毎日変わるようで手書きで書かれていました。

さて、待っていると後ろに老夫婦が。会話好きな感じで「何がお勧めですか?」と聞かれます。聞くと三重から車で来たそうで数時間前に着いたばかりとか。

「自分も初めてですが、ネット情報だと最初は骨付鳥のひなが良いそうです」と言うとネット上だとという部分がウケたようで笑ってくれます。

しばらく自分が昼間にこんぴらさんに行った話など話が弾みますが、なかなか順番は回ってきません。

7時半頃にようやく案内されましたが、「90分制でお願いします」と言われたので自分と入れ替わりになった客は6時入店だったのかもしれません。

案内されたカウンター席の前は刺身がどーんと飾られています。

店内はカジュアルで大勢で気軽に楽しめる感じ。

こちらは帰りに撮った写真ですが、何だか分かります?

トイレでした。社長室とは洒落が聞いていますが、最初は一瞬何か分かりませんでした。

 

 

骨付鳥 蘭丸で頂いたもの

お通し

お通しはマカロニサラダ。

なんてことない感じですが胡麻油の風味でカニカマも入っていて良い感じです。

ドリンク

生ビールは定番ですが、二杯目は生搾りレモンサワーに。

待っている間、蘭丸は生絞りレモンサワーや生搾りグレープサワーが美味しいという食べログレビューを読んでいました。

生搾りレモンサワー@蘭丸 高松

 

確かにレモン汁たっぷりで美味しい。この辺は瀬戸内レモンの産地だと思いますが、そういったレモン使っているのかな?

お刺身

オリーブハマチ@蘭丸 高松

 

なんと香川はハマチ養殖発祥の地。

オリーブハマチは香川県の特産品である「オリーブ」の葉を餌に混ぜて育てるとか。

このハマチはジューシーで少し歯ごたえがありました。

ところで店内では少し問題が発生。座ってから40分くらいしても骨付鳥がきません。汗。

注文を確認するとどうやら忘れられていた様子。

ただ、お詫びなのかすぐに刺身を持ってきてくれました。

お刺身のお作り@骨付鳥 蘭丸 高松

 

なんか結構豪華だな。これじゃ怒れませんね。タコが美味しかった!

骨付鳥 ひな

ということで入店後50分くらいして待ちに待った骨付鳥が登場。

骨付鳥 ひな@蘭丸 高松

 

スパイスがこれでもかとかかっています。

いやー、美味しそう。

このキャベツと一緒に食べるようです。

少しがぶりついてみましたが、めちゃくちゃ美味しいです。スパイシーは見た目だけでなく少し辛いくらい濃密なスパイス。何かクセになる味です。

何か日本の料理ぽくないような。スパイシーなタンドリーチキンを更にスパイシーにした感じです。

正しくはこのハサミで切って食べるようです。しかしカリカリ表面とジューシーな食感がたまりません。

いくらでも食べられそう。

ご飯物は頂きませんでしたが、先程刺身を頂いたこともありお腹いっぱい。満足度高いディナーになりました。

人生の初の骨付鳥、すごく美味しかった!

 

 

骨付鳥 蘭丸の行き方と営業時間

〒760-0042 香川県高松市大工町7−4

琴電琴平線片原町駅 徒歩5分 宿泊した瓦町のホテル(ドーミーイン)から10分弱でした。

【 高松 骨付鳥 蘭丸の営業時間 】

18:00~翌1:00

定休日 無休

骨付鳥 蘭丸の感想と食べログ採点

【 高松 骨付鳥 蘭丸の感想 】

・丸亀名物の骨付鳥は初めて食べたがものすごく美味しい。日本の料理とは思えないくらいスパイシー。表面はパリパリで中はジューシー。最高だった。

・瀬戸内の刺身や生搾りサワーも高レベル。

・サービスはあっとホームな感じで悪くない。注文を忘れられるというハプニングはあったが刺身を無料で頂けた。フォローが素晴らしいと思う。

 

骨付鳥 蘭丸鳥料理 / 片原町駅(高松)瓦町駅高松築港駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.