B級孤独のグルメ

【白いカレーうどん】は手間暇かけた逸品!大人気の恵比寿「初代」でランチ

しげP
WRITER
 
恵比寿「初代」の 白いカレーうどんの写真







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

恵比寿「初代」とは?

恵比寿の「初代」はうどん屋、ではなく本当は蕎麦屋。

食べログには「初代」【旧店名】「蕎麦あらこや」とありますし、グーグルマップでは「初代」ではなく「酒彩蕎麦 初代」と登録されています。

自分も最初はうどん屋と思っていたし、そう思っている人が多いと思います。なぜかというと白いカレーうどんが有名すぎるから。

「初代」の名前を知らなくても白いカレーうどんは知っている人が多いくらいで、テレビで見たことのある人も多いと思います。

今回ランチタイムに「初代」に行ったのですが、なんと見渡す限りでそばを食べていたのは1人だけ。後は全員白いカレーうどんを食べていました。

もはや蕎麦屋というより白いカレーうどん屋です。
 

カレーうどんと言えば、自分の大好きな日暮里「手打ちうどん あかう」はかつてはカレーうどんがあったのですが、カレーうどんに注文が集中しすぎて止めてしまいました。

残念ながらもう「あかう」でカレーうどんを食べることがはできません。

うちはうどん屋であってカレーうどん屋ではないという理由でした。

しかし「初代」の方は気にしていないのかな?お客が食べたいものを出すだけ、カレーうどん屋でも構わないというスタンスでしょうか?

ある意味こちらの方が自然で「あかう」が変わっているとも言えますが。

 

 

恵比寿「初代」の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

平日の12時20分頃に「初代」に到着。JR恵比寿駅からは駒沢通りを中目黒方面に歩いてすぐの所にあります。

やはり「手打ち 酒彩蕎麦 初代」と書かれています。

こちらに来るのは2回目。「昼始めまた」とありますが、以前は夜しかやっていなかったはず。自分も夜に友人と飲んでつまみを食べながら白いカレーうどんを楽しみました。

店はずっと白い感じがしますが、白いカレーうどんと関係あるのかな。

下には蕎麦を打っている写真もありますが、メインは白いカレーうどん。ちなみこのうどんも蕎麦同様に手打ちです。

中に入ってからもメニューはありましたが、外にあったものを載せておきます。

恵比寿「初代」ランチメニューの写真

恵比寿初代 お昼のお品書き

 

【 恵比寿 初代 お昼のお品書き 】

・つけそば
そば切り 825円
とろろそば切り 1,045円
鴨団子そば切り 1,295円
鴨そば切り 1,375円

・ぶっかけ
むじな 990円
山菜 1,045円

・温かいそば
かけそば 825円
かき玉 990円
とろろそば 1,045円
鴨団子そば 1,265円
鴨南そば 1,375円

・温かいうどん
初代の白いカレーうどん 1,210円

知っていはいましたが、カレーうどんで1,210円は良いお値段です。頻繁には来れません。

中に入ろうとすると、ちょうどグループが退店するところで少しだけ待ちます。日頃はもっと行列があると思いますが、最近は毎日のように新型コロナウィルスの影響を感じます。

日頃混んでいる店は狙い目と言えなくもないですが。

さて、手前のカウンター席に案内されます。

本格的な和食屋という感じで雰囲気良し。

白いカレーうどんを注文するとスプーンと一緒に紙エプロンも渡されます。

それにしても天井が高い。

その分開放的な気分になれますが、足元は冷えがち。

ただセラミックヒーターがしっかり用意されていてこの辺も抜け落ちはありません。

店内はとにかく女性の姿が目立ちます。コスパだけ考えたら恵比寿には他にも良いうどん屋がたくさん。SNSの写真目的で来ている人も多いのでしょうね。(自分もそうだったりして。。)

さて、センスの良い店内の雰囲気に浸りつつ10分くらい待って久しぶりに白いカレーうどんとご対面です。

 

 

恵比寿「初代」で頂いた白いカレーうどん

黒い器が白を引き立たせています。

久しぶりに見ましたが何度見てもインパクトあり。

恵比寿「初代」の 白いカレーうどんの写真

初代の白いカレーうどん@初代 恵比寿

 

表面の胡麻も絵的に美しい。

まず白いムース状のものを頂きます。

美味しい!

ほわっとした食感にじゃがいもを感じます。そしてこの部分にも良い出汁の旨さを感じます。

こちらは蒸して濾したじゃがいもに生クリームとそばの出汁を加え、エスプーマと呼ばれる器具でムース状にしたもの。

以前池袋の「麺屋六感堂」で食べたエスプーマを使ったスープの創作ラーメンを思い出しました。

店員さんからはよく混ぜてから食べるように言われますが、まずはムースを味わうことをお勧めします。

さて、ムースを味わった後は混ぜます。

普通に混ぜてもこんな感じ。

うどんは深い位置に隠れています。

手打ちうどんはツルツル食感でコシもあります。うどんのれべるも

カレールーはほぼ辛くありません。

実は20種類以上のスパイスとすり下ろしたリンゴや牛肉と牛すじの出汁がベースのとても上品で優しい味です。

これだけでも美味しいですが、ムースにも出汁の味が染み込んでいるので混ぜ合わせると違った味になります。

そういえば恵比寿の白いカレーうどんは一過性のブームではなく、ずっと人気がありますが、見た目だけでなく作りがすごく本格的な事も一因でしょう。

牛すじはたまに固形物が入っていますが少なめです。

少しづつ色が変化していき黄色が優勢になります。

最後まで美味しく頂きました。

何かスープを飲み干した後の器さえ絵的に美し思えます。

「初代」はキャッシュレス対応。

クレジットカードを使って5%の還元を受けます。

店を去る時に、今度は蕎麦を食べに来ようと思ったのですが、前回もそんな感じだったのを思い出します。次回はめでたく蕎麦を選べるのでしょうか?また白カレーうどんを食べている気も。。

 

 

恵比寿「初代」でかつて頂いたもの

夜にサラダと天ぷらを頂きましたが、間違いのないクオリティでした。見た目も器も美しい。味も良し。大人のデートにも使い勝手が良さそうです。

とんぶりと地鶏のサラダ@初代 恵比寿

季節の野菜天ぷら盛り@初代 恵比寿

恵比寿「初代」の行き方と営業時間

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1丁目1−10 サウスコラム小林

【 恵比寿 初代 の営業時間 】

11:00~23:00 (L.O.22:30)

定休日 無休(年始のみ休み)

恵比寿「初代」の感想と食べログ採点

【 恵比寿 初代 の感想 】

・白いカレーうどんは見た目のインパクトだけでなく、中身も美味しい。白いムースはじゃがいもで出来た手間暇をかけたもの。カレールーもスパイスをたくさん使った本格的なもの。うどんも手打ちでコシがあって美味しい。

・雰囲気最高。天井が高いのも良い。

・カレーうどん税込み1,210円は安くないが、総合的に考えると「あり」。頻繁には通えないけど。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.