B級孤独のグルメ

田町「à la 麓屋」フレンチシェフの創作日本そばの人気店にがっかり

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

田町・三田の「à la 麓屋 (あら ふもとや)」とは?

「a la 麓屋」。名前がこの上なく個性的で興味を引いたのですが、元フランスシェフが信州でそば修行して開いた店と聞き更に興味津々。

独創的な日本そばを出しているようです。今やフレンチやイタリアン出身のシェフがラーメン店を開くのは全然珍しくありませんが、日本蕎麦は聞いたことがない。

食べログは3.58と高評価。これは絶対に美味しいはずととある日の平日に田町に向かったのですが。。

「à la 麓屋 (あら ふもとや)」の外観、メニュー、店内の雰囲気

慶應仲通り商店街を少し進んだところに「a la 麓屋」はありました。

洒落た雰囲気はあるものの、店は狭く目立たない感じ。表に看板がなければ気づかなかったかもしれません。

暖簾の上には「信州開田蕎麦 あらふともや」と書かれています。

「胡麻辛つけそば(910円)」「汁無し坦々そば(790円)」「コテリ(780円)」「ペペロン風あさりつけそば(950円)」「生桜エビ かき揚げそば(890円)」。

やはり個性的なメニューが並びます。これがつけ麺店ならさほど驚きませんが。

普通の冷たいお蕎麦や温かいお蕎麦もあります。

しかしどのメニューも良い値段。創作そばを食べたい気持ちありましたが、蕎麦自体の味をまずチェックしないと と思い「生桜えびのかき揚げそば」をプッシュします。(次回は創作そばの気分でした)

ここから食券を持っていきカウンターに出す立ち食いスタイルです。厨房の奥にはフレンチ出身という年配のシェフが見えます。

しかし席はありましたが狭いです。

隣の人とぶつかる距離。しかも人がどんどん入ってきて立って待っている人もいます。圧迫感は相当なものでした。

混んでいる立ち食い蕎麦でもここまで圧迫感を感じることはないと思います。

ただこの値段ですので丁寧に調理している様子。10分近くたって自分の順番が呼ばれたので取りにいきますが、ぎゅうぎゅうでお盆を抱えて自分の席に戻ってくるのも大変でした。

 

 

「à la 麓屋 (あら ふもとや)」で頂いた生桜エビ 三ツ葉・新玉ねぎのかき揚げ天ざる

生桜エビ 三ツ葉・新玉ねぎのかき揚げ天ざる@à la 麓屋

 

先に熱々だろう天ぷらから頂きます。

おおっ、サクッとして美味しいです。そこまで桜海老の食感はないですが、新玉ねぎが美味しい。大きなかき揚げが2つほどで量もあります。

ただ、ここからが問題でした。

見た目も普通だなと思ったのですが、食べてみても普通。「富士そば」や「ゆで太郎」と何ら遜色ありません?

なんかコシがなくて、そば粉もあまり感じません。8割はとてもない感じ。

つゆも何か特色のあるような感じではありません。

高くて狭いけど美味しいだろう という想定が外れてがっかりします。

それでも蕎麦を食べ終わった後に、そば湯を注ぎに行きます。またぎゅうぎゅうで一苦労。

空いていたらまた印象が違ったかもしれません。期待値が高すぎたのかもしれません。ただ色々と不満が残りました。

「à la 麓屋 (あら ふもとや)」の行き方と営業時間

〒105-0014 東京都港区芝5丁目26−10

慶應仲通り商店街を真っ直ぐに進んで左に曲がるところにあります。

【 à la 麓屋の営業時間 】

11:15~15:00(L.O.14:45)
17:30~22:30(L.O.22:20)
定休日 土曜・日曜・祝日

「à la 麓屋 (あら ふもとや)」の感想と食べログ採点

【 à la 麓屋の感想 】

・かき揚げは美味しかったが肝心の蕎麦が普通すぎてがっかり。

・狭い席はあるがセルフサービスの立ち食いスタイル。

・自分が行った13時ころは店内で立って待っている人までいてぎゅうぎゅう。息苦しかった。

・立ち食い蕎麦の倍くらいの値段でコスパ悪し。

 

à la 麓屋そば(蕎麦) / 三田駅田町駅芝公園駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.7

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.