B級孤独のグルメ

グルメブロガーが「くら寿司」の500円!ランチを食べた正直な感想

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

くら寿司とは?

ウィキペディアから引用させてもらいます。

くら寿司株式会社は、大阪府堺市中区に本社を置く回転寿司チェーン。 回転寿司チェーンストアの「無添くら寿司」を展開し、全国各地に340店以上の店舗を持つ。

東証1部に上場・株式公開し、証券コードは2695。「無添くら寿司」の他、近畿圏に和食レストラン「無添蔵」を展開。

正直なところ回転寿司のチェーン店にはほとんど行ったことがありません。大手のチェーン店は特に子供のいる家族客をターゲットにしているためです。

それでも「くら寿司」や「スシロー」などは評判が良いようで「意外にイケる」「馬鹿にできない」「良くなっている」など行ったことのある人から高評価の声が聞こえてくるので気にはなっていました。

そして、今回は「くら寿司」が500円!というランチをやっていることを知ります。マジか?それはすごいな。

どうやら「感動のくらランチ」 という名前で全6種類あるようです。また、一時的な限定ではなく現在はレギュラー状態らしい。これは食べてみるかな。

 

 

「感動のくらランチ」のメニュー

くら寿司のホームページから引用させて頂きます。

【 感動のくらランチメニュー (全て税抜) 】

「旬の海鮮丼」500円
「えび天と季節の天丼」500円
「牛カルビ丼」500円
「人気にぎり」500円
「特上中とろ丼」700円
「特上うな丼」1,000円

※平日限定17時まで

・茶碗蒸し or あおさ入り赤だし付き

すごいな500円ランチは海鮮丼、にぎりの他に天丼やカルビ丼まであります。さらに1,000円ですが、うな丼もあるのか。

そして注目したいのは時間帯。「平日限定17時まで」とありますが、これは家族客のメインのくら寿司ではおそらく1番空いている時間。そのための特別メニューではないでしょうか?

これなら家族客でない自分も行きやすい。ということで、とある平日の昼に近所のイトーヨーカ堂にあるくら寿司へ向かいました。

 

 

無添くら寿司 イトーヨーカドー大井町の外観、メニュー、店内のシステム

平日の12時40分ころ。大井町イトーヨーカ堂7階の無添 くら寿司へ。

7階には「ダイソー」があるのでそちらにはよく行きますが「くら寿司」は全くの初めて。休日は一日中行列ができています。

全皿100円にびっくり。

今どきそんな価格でやってられるのか。すごいな。と行ったことのある人には当たり前の事で驚きます。

さて、間違いないとは思いますがランチやってるんだよね。

北海フェア。中トロも金目鯛も200円。これもうまそうですが今日はこれのために来たのではありません。

良かった。その裏は「感動のくらランチ」の貼り紙でした。

海鮮丼の盛り付けが豪快です。

中に入ると「価格維持宣言」の貼り紙。

「これからも一皿100円を守り続けます」ですか。なるほど。立ち食いずし業界は競争も過酷でしょうし、生き残り上仕方がない戦略なのかな?

もう少し進むと受付機が。

なるほどここで発券するのか。

ここで発券すると番号の書かれた紙が出てきます。どうやら待ち時間はなく、自分で勝手に席まで進むよう。店員さんの顔を見ないのも変な感じです。

さて、予想はしていましたが、カウンター席ではなくテーブル席のようです。

結構広いんだな。

そしてこの席に座ります。

4人ならゆったり座れそうな感じで6人がけの大きさ。これを1人で占拠します。自分の他にも1人客はいましたが、同じようにこの大きな席に座っていました。

初めなので少しくらい説明が欲しいのですが、やはり注文は取りに来ません。カラオケのように液晶ディスプレイから行うようです。

この最初のページの活〆穴子一貫が気になったので後で頼むことになりますが、

まずは予定通り「くらランチ」を頼むことに。

にぎりか海鮮丼か少し迷いしたが、普通ににぎりにするこにしました。

なお、今気づいたのですが味噌汁の代わりに茶碗蒸しも注文できたのですね。何もしなかったのでみそ汁でしたが。タッチパネルをよく見ればどこかにボタンがあったと思われます。

回転しているものは外の透明な部分は取らずに皿だけ取るシステムのようです。

卓上の調味料はこんな感じ。

粉末緑茶とお湯出しのボタンもありますが、コップはどこ?

おおっ、上にありました。何せ初めてなので店員を呼ばなくても大丈夫か心配でしたがなんとかなります。

そして到着が近づくと、音声で到着を予告してくれます。

5分くらい待って無事に人気にぎりランチとみそ汁が到着しました。

 

 

無添くら寿司 イトーヨーカドー大井町で頂いた 500円の人気にぎりランチと活〆穴子(一貫)

第一印象はシャリもネタも小さいな。

後から分かったのですが、これがくら寿司の標準サイズのようです。なるほど、一皿100円にするにはサイズを調整する必要がありますからね。

それでも人気にぎりは9貫。色とりどりです。

左上からいくら、ねぎとろ軍艦巻き、玉子焼き、かつお、ミル貝?、サーモン、イカ、海老、まぐろという感じでしょうか?

人気にぎりランチ@無添くら寿司 大井町イトーヨーカ堂

人気にぎりランチ@無添くら寿司 大井町イトーヨーカ堂

 

最初にみそ汁を飲みましたが、これが美味しい。

あおさ入り赤だし@無添くら寿司

あおさ入り赤だし@無添くら寿司

 

出汁が美味しく三つ葉やあおさまで入っています。

そして寿司を食べていきます。

小さすぎるのはやはり物足りないですが、普通に美味しいです。ただミル貝には砂が入っていたのが気になりました。

カツオのたたきに生姜、イカにシソなど良くある組み合わせですが、美味しい。

さて、これでもぎりぎりで足りるくらいでしたが、先程気になった穴子を追加。

活〆穴子(一貫)@無添くら寿司 大井町イトーヨーカ堂

活〆穴子(一貫)@無添くら寿司 大井町イトーヨーカ堂

 

これはネタが大きめ。柔らかでふっくら仕上げた感があって美味い!こちらは200円。

合計700円×1.1=770円でした。

なお、会計もセルフでするような感じだったので、ディスプレイを操作していると店員さんが飛んできてくれました。今日はじめてくら寿司の店員を見ました。

最後はお金が絡むので店員さんが念の為に確認するシステムになっているようです。

さて、感動するほど美味しい訳ではもちろんありませんが、値段を考えると税込み550円のにぎりランチは全然「あり」と思います。

機会があったら旬の海鮮丼や特上うな丼も試してみたいと思います。

 

 

無添くら寿司 イトーヨーカドー大井町の行き方と営業時間

〒140-0014 東京都品川区3 品川区大井1-3-6 イトーヨーカドー大井町店 7F

【 無添くら寿司の営業時間 】

10:20~22:00

定休日 年中無休

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.