B級孤独のグルメ

「ソラノイロ牛二郎」ローストビーフてんこ盛りの贅沢!二郎 実食レポ 東京ラーメンストリート

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ソラノイロ牛二郎とは?

東京駅八重洲の商業施設「東京駅一番街」では、開業15周年を記念して2020年10月1日(木)から11月30日(月)までグルメフェスタを開催中。

「東京駅一番街」にある「東京ラーメンストリート」でも魅力的な限定商品を提供しています。

・「東京ラーメンストリート」特別記念メニューの概要

店名 メニュー 価格 備考
らーめん玉 香麺 980円  
ソラノイロ・NIPPON ソラノイロ牛二郎 1,500円  
六厘舎 六厘舎特製餃子つけめん  950円  
塩ラーメン専門 ひるがお   WAGYUラーメン 1,500円 1日30杯
とんこつらーめん 俺式純 俺式豚骨味噌ラーメン  1,050円  14時から
つじ田味噌の章   味噌まぜそば 1,150円 15時〜18時
東京の中華そば ちよがみ トリュフ・海老だしらー麺 〆のバジル・チーズリゾットつき  980円

 
東京駅斑鳩   うにソースつけ麺 〆の海老のビスク・リゾットつき 1,280円  13:00~ 1日10杯

詳しいまとめはこちらにも書きました。

この中で自分が1番に注目したのは「斑鳩」の「うにソースつけ麺 〆の海老のビスク・リゾットつき」

ミーハーなのでウニや海老のビスクという言葉に引きつけられます。

実際にすごく美味しかった!詳しい記事は以下のリンクからどうぞ。

そして2番目に注目したのが牛二郎。名前からして牛を使った二郎系であることが分かります。商品紹介は以下の通り。

ソラノイロ牛二郎

1,500円(税込)

本店で予約限定発売した『いきなり!牛チヒ郎』を東京駅一番街15周年記念メニューとしてアレンジしました。

実は『いきなり!牛チヒ郎』は食べようと思っていた食べ損ねたメニュー。

またソラノイロはかつて女性向け!二郎を掲げる「ソラノイロfactory&labo@浅草橋」という店舗を出店したこともあるので、二郎の経験は豊富なはず。

牛二郎は写真を見ると贅沢にローストビーフが並べられています。これはかなり期待できるのでは?と今回「ソラノイロ ニッポン」を訪問するのを楽しみにしていました。

なお「ソラノイロニッポン」名物の完全野菜ラーメン「ベジソバ」についてはこちらに詳しくまとめています。

 

 

東京ラーメンストリート ソラノイロニッポンの外観、メニュー、店内の雰囲気

外観も内観もおしゃれな「ソラノイロニッポン」。

ソラノイロ代表の宮崎千尋さんは「女性でも気軽に入れるラーメン店」を目指していることを度々メディアで公言しています。

醤油ラーメンも何度もリニューアルしています。

この端麗醤油がすごく美味しそう。危うく浮気しそうになりますが、今日は牛二郎です。

ソラノイロニッポンの店頭にあったメニュー

ソラノイロニッポンの店頭にあったメニュー

 

ベジソバだけでなくいつの間にかヴィーガンの担々麺や醤油、グルテンフリーの塩ラーメンなどもメニューにあります。作るの大変そうだな。

こちらは牛二郎の貼り紙。

牛二郎は写真付きで見やすいカラーディスプレイの券売機の右下にありました。

東京ラーメンストリート ソラノイロニッポンの券売機

東京ラーメンストリート ソラノイロニッポンの券売機

 

交通系ICカードが使えるので便利です。

時刻は平日の20時半。少し並んでいましたが、席が空いていないわけではなく、消毒を丁寧にやっているためという感じがしました。

内装は徹底的に凝っています。東京ラーメンストリートでは間違いなく1番。

さて、少々待って席に案内されます。

もともと店の作りがゆったり目のイメージはありましたが、こうして見ると本当にゆったりです。椅子の下に荷物かごもあります。

カラフルな丸い提灯も良い感じ。

ソラノイロニッポンのラーメンの説明書きもありました。

ソラノイロニッポンのラーメンの説明書き

ソラノイロニッポンのラーメンの説明書き

 

英語版の説明もあります。

Written Explanations for Ramens of Soranoiro NIPPON

 

西洋人客も数組見かけましたが、彼らは宗教的に食べられないものがあったりで日本人が想像する以上に英語の説明書きは大事です。

さて、牛二郎は限定なのでやはり調理に時間がかかるよう。15分近く待って牛二郎が到着しました。

 

 

東京ラーメンストリート ソラノイロニッポンで頂いたソラノイロ牛二郎

おおっ、すげー。

ローストビーフに牛しぐれ、それにクレソン。

ソラノイロ牛二郎@ソラノイロニッポン 東京ラーメンストリート

ソラノイロ牛二郎@ソラノイロニッポン 東京ラーメンストリート

 

通常の二郎は野菜の下に肉が隠れている感じですが、こちらは肉がメインです。

まずはスープから。

背脂は見えていますが少なめで実に上品な味。おそらく牛だしで醤油のかえしも上品。ごくごく飲めそうなスープです。

そして麺は中太の少しゴワゴワした麺。見た目はいかにも二郎ですが、軽い食感でスープとの絡みもあまり良くありません。

麺を食べて少し期待感が下がります。それでもローストビーフには期待していたのですが。

ローストビーフは結構固いです。筋もあって少し食べにくい。また味がほぼついていませんが、スープとの絡みもあまり良くありません。少し塩が振りたくなります。

うーん。ソラノイロのものとは思えないクオリティです。

それでも牛しぐれはすごく美味しかった。

ホロホロ食感で旨味もたっぷり。これは間違いないやつです。

そして野菜ですが、二郎はもやし9、キャベツ1という感じですが、こちらは逆な感じ。

これは悪くないですね。

二郎という名前で量はすごく多い事を想定していましたが、200gくらい?そこまで多くははありませんでした。

残ったスープも美味しいのですが、二郎感はありません。

まとめると、スープは美味しかったが二郎感はなし。

麺は力弱く、スープとあまり絡まないので二郎感はなく、いまいち。

ローストビーフは固めで筋も多くイマイチ。(食後に爪楊枝をもらった)

牛しぐれは文句なしに美味しい。

野菜は普通ですが、クレソンは要るのかな?と思いました。

 

 

東京ラーメンストリート ソラノイロニッポンの行き方と営業時間

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1 東京駅一番街地下ラーメンストリート

【 ソラノイロニッポンの営業時間 】

8:30~23:00(L.O.22:30)

定休日 無休

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.