B級孤独のグルメ

大行列のできる人気店 「餃子の福包」でランチ定食を食べた正直な感想 中目黒

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

餃子の福包 (ふくほう) とは?

新宿御苑。自宅から行きやすいとはえない場所ですが、周辺には美味しい店がたくさんあるのでたまに遠征します。

ミシュラン一つ星の「金色不如帰」は流石のクオリティでした。並ぶ価値ありですね。

また「ハンバーグ ウィル」には何度か行っていますがこちらのハンバーグもすごく美味しいです。

そんなに詳しいとは言えない新宿御苑ですが、以前からすごく気になっていた店がありました。それが「餃子の福包」(ふくほう)。いつ店の前を通りかかっても大行列が出来ているのです。

どんな餃子なんだろう?

しかし最近は新宿に行かずとも良く行く中目黒にも店舗がある事を発見。食べログよると現在都内に5店舗ほどあるようです。

 【 餃子の福包の店舗と食べログの点数 2020.06.15現在 】

餃子の福包 代々木八幡店 3.32
餃子の福包 豊洲店 3.47
餃子の福包 新宿店 3.57
餃子の福包 中目黒店 3.39
餃子の福包 駒沢店 3.43

新宿店は食べログの百名店にも選ばれているようです。

ランチもやっていているようで2ヶ月ほど前に中目黒店に行ってみたのですが、行列で1時間待ちと言われ断念。1ヶ月ほど前に再訪するとコロナのために営業していませんでした。

今回は営業再開で3度目の正直となったのですが、出てきた餃子は大いに期待はずれ。あの行列は何だったんだろう?という気分になりました。

 

 

餃子の福包 中目黒店の外観、メニュー、店内の雰囲気

中目黒駅から山手通りを池尻方面へ。

途中にある大人気の「関谷スパゲティ」も営業を再開していました。

そこからしばらく通りを歩いて「餃子の福包」に到着。結構遠い。駅から5分以上はかかりました。

2ヶ月前は大行列だった店先も現在は誰も並んでいません。

平日限定のランチ定食は590円。

お得な感じがあるのでこれを頂くことにしよう。

なお、期間限定でランチ弁当550円も販売しているようです。

平日の13時すぎ。店に入る前には消毒だけでなく検温までありました。

普通の餃子のメニューもあるようですが、あまり見ずにランチ定食を注文。

餃子の福包 中目黒店のメニュー

餃子の福包 中目黒店のメニュー

 

ただ説明を聞くとランチ定食は餃子2人前で、焼き餃子か水餃子を自由に組み合わせることができるようです。

せっかくなので1つずつ注文すると「ニンニクとニラを入れますか?」と聞かれます。

小考して入れてもらうことにしました。

卓上の調味料はこんな感じ。

醤油、お酢、ラーシュに加えて黒胡椒、一味 、辛子、コチジャンなどもありました。

隣のスペースとは透明な仕切りが。

空気清浄機もありました。

厨房の方には餃子焼き機で餃子を焼いているのが見えます。

食事の前にもやしナムルが。

しゃきっとした食感はあるものの、水分もしっかり残っていてすごく美味しい感じではありません。餃子に関して少し不安な気持ちが芽生えます。

 

 

餃子の福包 中目黒店で頂いた焼き餃子と水餃子

焼き餃子と水餃子が同時に登場。ご飯とスープがついています。

このスープは何のスープか分からなかったですが、動物系?の出汁が効いていて美味しい。

真ん中に浮かんだあおさも良い感じです。

さて、焼き餃子。見た感じは焼きが甘い感じですが。

焼き餃子@餃子の福包 中目黒店

焼き餃子@餃子の福包 中目黒店

 

うーむ。やはり食べても表面のカリカリ感はなし。そしてかなり水分多め。肉汁なんて感じでなく何かぐちょぐちょしています。途中で入れた水がしっかり残っている感じ。

うーん。餡自体はニンニクが効いていて野菜の旨味もあり軽い食感で悪くないと思うのですが。

そして水餃子。

水餃子@餃子の福包 中目黒店

水餃子@餃子の福包 中目黒店

 

スープタイプではなく、見た目は正統派の水餃子ですが、こちらはもっと餡がぐちゃっとしています。うーん。この水分は要らないなぁ。

こんな感じで行く前もそこまで美味しい事は期待していたのではないのですが、それよりも期待を大幅に下回りました。

たまたま運が悪かった可能性もありますが、これでは再訪したとは全く思いませんでした。

 

 

餃子の福包 中目黒店の行き方と営業時間

〒153-0043 東京都目黒区東山1丁目3−6

【 餃子の福包 中目黒店の営業時間 】

月~金11:30~15:30(15:00 Lo) / 17:00~0:00(23:00 Lo)
土日祝 11:30~0:00 (23:00 Lo)

定休日 無休 (年末年始以外)

餃子の福包 中目黒店の感想と食べログ採点

 【 餃子の福包 中目黒店の感想 】

・焼き餃子は焼きが甘く後から入れた水が抜けきれていない感じでぐじょぐじょ。かなり残念な出来だった。水餃子も同様な感じ。

・店内は人気店だけあって割とおしゃれに出来ているし、接客もまずまず。

・餃子2人前の定食が590円は本来コスパ良しと思うがこの内容では。

餃子の福包 中目黒店餃子 / 中目黒駅代官山駅池尻大橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.