B級孤独のグルメ

「担担麺ピリリ」神田店 担々麺東京最激戦区にまた有望店がオープン!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

「担担麺ピリリ」神田店

「担担麺ピリリ」神田店は2019年3月9日にオープン。

行列の絶えない大人気店「カレーノトリコ」の2階なので早くから存在に気づいていました。

2階にあるのが「担々麺ピリリ」。1階の「カレーノトリコ」はこの日はお休み。

 

店内の雰囲気がが外から分かります。どれくらい客がいるのかも分かりますね。

ところでラーメン店が2階にあるのははほぼ見たことがなく、さらに担々麺に関してはおそらく東京一の激戦区神田に出店するとはすごい自信だなと思ってチェックしていました。

夜はいつ通りかかっても人の影は見えません。やはり2階では入りづらいですからね。

しかし、とある日の昼間に通りかかると結構満席になっています。むむっ。

気になって店の情報をネットで調べてみると「担担麺ピリリ」神田店は人形町の「汁なし担担麺ピリリ」の2号店とのこと。なるほど、汁なしの方が得意なのか。

汁なし担担麺は大好きだし、人形町店も人気のよう。大きく外す可能性はないと判断して、とある平日の夜に「担担麺ピリリ」神田店に向かいます。

 

 

神田「担担麺ピリリ」の外観、メニュー、店内の雰囲気

飲食店に行くのにエレベーターを乗るのはよくありますが、ラーメン店でエレベーターに乗るのはもしかしたら初めてかも。

エレベーターを開けると扉がなくいきなり店内で少しびっくり。店長さん?はワンオペで感じの良い挨拶。18時半で先客は1名でした。カウンターは7席ほど。

小型の自動販売機で「汁なし担々麺 黒胡麻」をポチります。

【 担担麺ピリリ 神田店の主なメニュー 】

汁なし担担麺 白胡麻 ¥880
汁なし担担麺 黒胡麻 ¥880

汁あり担担麺(白胡麻ベース) ¥900
汁なし担担麺 成都担担面 ¥900
冷やし担担麺(白胡麻ベース)¥1,000

全体的にお値段高め。

そういえば、汁なし担々麺で胡麻を銘打っているのは珍しくないかな?汁あり担担麺では普通ですが。

もしかしたら黒胡麻の汁なし担々麺を食べるのは初めてだったかもしれません。

5,000円札しかありませんでしたが隣に両替機がありました。その上には紙エプロンもあったのでありがたく頂きます。

席に座ると辛さを聞かれます。「辛めでお願いしますがどんな感じですか?」と聞いてみたのですが、イマイチ会話が噛み合わなかったかもしれません。

自分は神田の担々麺や辛い麺の店では真ん中くらいの辛さで食べていると言いました。

例えば「雲林坊」ではデフォルト、「成都正宗担々麺 つじ田」ではレベル3、「カラシビ味噌らー麺鬼金棒」では辛さ3、痺れ3 です。(店の名前までは言いませんでしたが)

どれも店のメニューの中では真ん中くらいの辛さですが、激辛マニアを除けばかなり辛い方だと思います。

神田に店を出すならこれらの店には当然行っていると思ったので神田の辛い店で真ん中で通じると思ったのですが、出てきた担担麺はあまり辛くありませんでした。

こちらの真ん中という言葉に反応して「普通」にされたのかもしれません。まあ、自分は辛いものはそこそこ好きなくらいなので無問題でしたが。
(いま食べログのレビューを見ると辛めでもあまり辛くないとのコメントがありました)

卓上には辛さを補うようにものはなく、黒酢があったくらい。

目の前で調理をしているいるのが見えます。着席してから5分ちょっとで汁なし担担麺 黒胡麻が運ばれてきました。

 

 

神田「担担麺ピリリ」で頂いた汁なし担担麺 黒胡麻

汁なし担担麺 黒胡麻@担担麺ピリリ 神田

 

汁ありなら見かけるビジュアルですが、やはり汁なしの黒胡麻は珍しい感じです。

さて、「よく混ぜてお召し上がり下さい」と言われたのでその通りにします。

うん、美味しい。

前述したように辛さはそれほどでもありませんが、痺れは結構あります。そして黒胡麻がかなり濃厚。どろどろ。この濃度を出すにはかなり大量に胡麻を使っているのではないでしょうか?

ごまは大好きなのでこの食感はたまりません。

麺は中太でかなりもっちり。汁なし担々麺ではもっと太麺を使っている店もあるので平均的な太さでしょうか?

水菜、ひき肉、干しエビ、ネギ。ひき肉は少し大きめ。干しエビが良いアクセントになっています。

全体的にレベルの高い担々麺でした。

ただ、ただでさえ担々麺激戦区の神田。最近は「担々麺ピリリ」の近くに「175°DENO担担麺」もオープンしています。

2階という悪条件で「担々麺ピリリ」がどのような展開になるのか興味があります。

 

 

神田「担担麺ピリリ」の行き方と営業時間

〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3丁目3−5 一八ビル 2F

JR神田駅 北口から徒歩5分くらいです。1階は大人気店「カレーノトリコ」。

【 担担麺ピリリ 神田店の営業時間

11:00~15:00 17:30~21:30
日・祝 11:00~15:00

定休日 無休

神田「担担麺ピリリ」の感想と食べログ採点

【 担担麺ピリリ 神田店の感想

・黒胡麻の汁なし担担麺は黒胡麻が濃厚。麺はもっちり。辛さは普通も痺れはしっかり。トッピングのバランスもよくレベルの高い一品だった。ホームページによると化学調味料不使用らしい。

・1階が大人気店とは言え、人通りの少ない通りの2階という悪条件。今後の進展に興味あり。

・担々麺880円は標準的か少し高いくらい。半ライスくらいつけてくれたら嬉しいかも。

担担麺ピリリ 神田店汁なし担々麺 / 神田駅淡路町駅小川町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.