B級孤独のグルメ

創業50年! 虎ノ門「ハングリータイガー」ペスカトーレが絶品だった

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

こちらが本家?虎ノ門のイタリアン「ハングリータイガー」

「ハングリータイガー」といえば、横浜出身の自分としてはハンバーグとステーキの「ハングリータイガー」なのですが、虎ノ門に同名のイタリアンレストランがあることは以前から知っていました。

テレビや雑誌でよく紹介される店です。自分は確か虎ノ門のランチ特集で見たような記憶が。

ちなみに虎ノ門の「ハングリータイガー」と横浜の「ハングリータイガー」のどちらが古いかホームページで調べてみました。

すると、虎ノ門のハングリータイガーは創業1967年、横浜のハングリータイガーは創業1969年。わずかに虎ノ門の方が早いですが、どちらも創業50年以上はすごいですね。

さて以前から気になっていたものの、なかなか行く機会のなかった虎ノ門の本家ハングリータイガー。

ある日の夜新橋にいて何を食べるか迷っていた時にふとひらめき、行ってみることにしました。

虎ノ門「ハングリータイガー」外観と雰囲気

Google Mapでこの辺というところには着いたものの、少し迷いました。虎ノ門付近はなかなか一発ではたどり着けません。

ピンクを基調にした品の良いイタリアンな外見です。もっと古い建物を想像していましたが2012年にこの新店舗に変わったようです。

このシャンデリアは旧店舗から引き続き使っているのかな?

かなり年配の元気よい店員にカウンターの奥に案内されます。

カウンター席は1席しか空きがなく、テーブル席はほとんど空いていました。20時を超えていたし、広いテーブル席に案内してほしかったけどまあ良いか。

テーブルの前には粉チーズがどーんと置いてあるのと、赤いタバスコに加え緑のタバスコがあるのが珍しい。まあ自分は使わないのでどうでも良いのですが。

 

 

虎ノ門「ハングリータイガー」のメニューとロメスパについて

ハングリータイガーのメニュー

今までのイメージからハングリータイガーはスパゲッティ専門店のような気がしていたのですが、前菜、サラダにピザまでありメニューは豊富でした。

スパゲッティもオイルベース、トマトベース、オリジナルとあります。

ペスカトーレのするか名物にダニエルにするか少し迷いましたが、結局オイルベースの「ペスカトーレ&バジリコ1,200円」を注文します。

すると「中盛り、大盛りにしますか?」と言われます。

わざわざ言うということは無料かなと思いましたが、追加料金を聞くと中盛り100円、大盛り150円ということで無料ではありませんでした。

そこまで空腹ではありませんが、中盛りを頼みます。

さて、こちらのハングリータイガーはロメスパの店だそうです。この言葉知っていますか?自分は最近になって知りました。

ロメスパとは?

ロメスパとは、立ち食いそば屋に気軽に食べられるスパゲッティ屋のこと。ロメスパの「ロメ」は路麺、「スパ」はスパゲッティ。

「ロメスパ」という言葉はジャポネの権威とも言われるおうさる氏が「ジャポネを一度食べたら忘れられないロメスパ」と称したのが始まりだとか。

うーん、なんだかようわからん。ジャポネは有楽町にある大人気のスパゲッティ店ですね。ロメスパの特徴はこんな感じ。

【 ロメスパの特徴 】

・茹で置きしたスパゲティを炒めて提供

・スパゲッティは極太

・基本大盛りでデカ盛り可能

なんだ、ナポリタンとかまさにそう。伝統的な日本流のスパゲッティがロメスパなんですかね?

というわけで虎ノ門のハングリータイガーもロメスパ店ならではB級グルメかと当初はたかをくくっていましたが、実際はすごく本格的なスパゲッティが出てきて驚きました

実際にカウンター越しに奥のフランパンではベテランシェフがパスタを炒めているのが見えました。

手前では助手の方がピザ生地をこねていたり、マッシュルームを大量に切っていたり本格的な仕込みをしていたので、待っている間にこの店がB級という感覚は薄れてはいましたが。

虎ノ門「ハングリータイガー」で頂いたオイルベースの「ペスカトーレ&バジリコ」

5分少し待って湯気の立つペスカトーレが到着。

虎ノ門ハングリータイガーのペスカトーレ&バジル

 

オリーブオイルの良い香りが漂っています。

ボリュームは思ったほどでもありません。家で食べるパスタよりも少し多いくらい。乾麺だと200gという感じです。

バジリコは大葉でしょうか。他に具材はマッシュルーム、海老、イカ、あさりという感じです。

一口食べてみます。

うん、普通に美味しいです。やはりB級の感じはなく、炒めたという感じもあまりしません。

基本はオリーブオイルとバジルそれと岩塩だけで美味しい味を作り上げています。職人芸ですね。アサリの出汁も少し効いています。

麺は太麺ですが、オリジナルのようで、一部のロメスパで感じるような安っぽい感じはしません。

具材も美味しく、美味しいスパゲッティでした。最後まで飽きることなくぺろり。かなり完成度が高いと思います。

ただ会計時に少しマイナス点。

値段は税込みでなく1,404円を請求されます。近くにクレジットカードのリーダーがあったのでカードを差し出すと5,000円以上しか使えないと言います。

小銭が増えると財布が膨らむので気分が悪い。内税にするか値段に関係なくカードを使えるようにするかの何れかにして欲しいな。

 

 

虎ノ門「ハングリータイガー」の行き方と営業時間

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目11−12

【 虎ノ門 ハングリータイガーの営業時間 】

[月~金] 11:30~14:45 / 17:30~22:15
[土] 11:30~15:15 / 17:00〜19:30

定休日 日曜・祝日

虎ノ門「ハングリータイガー」の感想と食べログ採点

【 虎ノ門 ハングリータイガーの感想 】

・B級のロメスパというよりA級のスパゲッティで調理レベルは高い普通に美味しいスパゲッティだった。

・少し高いなと思ったが税別だったので更に高く感じた。

・ランチが人気らしいが、夜にふらっと入ってさらっと食べる使い方も良さそう。

 

ハングリータイガーパスタ / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.