B級孤独のグルメ

【大久保佳代子】似の店長で有名な新橋「四季ボウ坊」ランチの土鍋ご飯が絶品!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

新橋 四季煲坊 (シキボウホウ) とは?

新橋の「四季ボウ坊」の「食べログ」は3.67 (2020.02,09現在)。

この数値からかなり評価されている中華料理店であることが分かりますが、それよりも店主の郭文玉さんをテレビで見て名前だけは知っているという人も多いのではないでしょうか?

この郭文玉さんはオアシズ大久保佳代子さんのそっくりさんでおなじみ。本人の公認も貰っているとか。特に「サンデージャポン」では「サンジャポファミリー」として頻繁にその姿を見かけます。

テレビに出続けているというのは本人の強烈なキャラクターだけでなくスタッフに愛されているのも大きいのでは?と思われます。

自分が初めて「四季ボウ坊」に行ったのは5年ほど前。

最初は興味本位で行っただけで味の方はそこまで期待していなかったのですが、そこで頂いた土鍋の五目ご飯に衝撃を受けました。めちゃくちゃ美味しい!

以来、「四季ボウ坊」には何度も足を運んでいますがたいていこの土鍋を食べます。他のメニューを食べても結局これに戻ってしまう。

あまりに美味しいので真夏でも食べたくなるほどですが、やはり本当に美味しく感じるのは冬。

今年も寒さが本番に入ってきた2月のとある平日のランチタイムに「四季ボウ坊」に向かいました。

 

 

新橋 四季ボウ坊の外観、メニュー、店内の雰囲気

店頭はおびただしい数の写真が貼られています。減ることはなく増える一方。

料理の写真もあるにはありますが。

料理メニューの一部は写真で見えなくなっています。

歩道を挟んで道路脇にある何らや公共のもの?にも構わず貼りまくっています。

ここまでやるとやりすぎな気もしますが、どうなんでしょう。少なくとも美味しい店という感じはしないのですけど。。

中に入るとほぼ満員ですが、郭さんを発見。手前に4人がけのテーブル席が空いていたのでそこに案内されます。

なお、娘さん?らしき人が手伝っていることもありますが、郭さんはほぼ店にいます。

時刻は13時すぎ。何度も来ていますがピークの時間を除けば入れないことは少ないです。

壁を見るとたくさんの色紙が飾られています。

さて、ランチメニューは豊富ですが、自分はほぼ一点しか見ません。

それが土鍋ご飯のコーナー。

土鍋ご飯は3種類。

「牛バラと五目野菜の土鍋ご飯」「海老・イカ・豚肉と五目野菜の土鍋ご飯」「石もち塩漬けと野菜入り土鍋ご飯」の3つ。

この中でもほとんど「海老・イカ・豚肉と五目野菜の土鍋ご飯」がエースでたいていこれを頼みます。

なお、これを頼むと「卵入れますか」と聞かれますがもちろんつけてもらいます。アレルギーの方に配慮しているのかな?

炒飯や麺類は頼んだことがありません。

お茶はたいていジョッキでやってきますが、今回はスミノフのグラス。

細かいことは気にせずに多ければ良いという感じです。

郭さんですが、細かいことは気にせずサバサバしていますが、実は親切というタイプ。日本人にはあまり見かけないけど、中国人では珍しくない?タイプです。

調味料はこんな感じ。餃子用が中心でしょうか。

一見さんでも全く問題ありませんが、ランチタイムは特に常連と思しき客が目立ちます。郭さんが客相手に軽口を叩いていることも。

さて、この店はランチの提供スピードは速い方だと思うのですが、土鍋ご飯は調理に時間がかかります。10分ちょっと待って熱々の土鍋ご飯がやってきました。

 

 

新橋 四季ボウ坊で頂いた海老・イカ・豚肉と五目野菜の土鍋ごはん

まずはスープとザーサイがきます。

スープもランチについてくるものとしてはかなりの大きさ。ザーサイはそこまでコリコリしていません。何か家庭料理な感じです。

そして土鍋がどーん。

湯気が立っています。見るからに熱々。

海老・イカ・豚肉と五目野菜の土鍋ごはん@四季煲坊 新橋

 

そしてこの具材!海老・イカ・豚肉の他にさといと、にんじん、きくらげ、卵、うずら、マッシュルーム?、竹の子、青梗菜などこれでもかと入っています。

かき混ぜるとこんな感じ。

良い感じに効いた出汁も美味しいです。

何が美味しいというより、五目○○のような多品目を1度に食べられる料理が好きなものにとってはごちゃごちゃした美味しさがたまりません。

それでも海老は美味しいすね。茹でたうずらも黄身がふわっとなっていて最高です。

程よいおこげも頂けます。

いやぁ、最高です。この土鍋ごはん。何度食べてもむちゃくちゃ美味しい!

そしてこれで終わりかと思っていると、デザートが。

杏仁豆腐もでかい!です。流石にこれは手作りではなさそうですが。

ということで、「四季煲坊」の土鍋ごはんは絶品と思います。

店の前の山のような写真を見て引く人もいるかもしれませんが、食べる価値があると思います。

 

 

新橋 四季ボウ坊の行き方と営業時間

〒105-0004 東京都港区新橋2丁目9−16 米倉屋ビル 1F

新橋駅から数分。赤レンガ通り沿いです。

【 新橋 四季煲坊の営業時間 】

11:30~15:00 / 17:00~翌2:00

定休日 無休

新橋 四季ボウ坊の感想と食べログ採点

【 新橋 四季煲坊の感想 】

 ・これぞ五目という具沢山の土鍋ご飯が最高に美味しい。特に寒い冬には無性に食べたくなる。

・店長が有名人ということもあり、店頭・店内の全力アピールがすごい。ただやりすぎると美味しい店という印象を与えないのでは?という気も。

・ボリュームたっぷりのお茶、スープ、杏仁豆腐などにサービス精神を感じる。店主は日によって機嫌が変わる気がするし、そっけないこともあるが基本はとても親切。

 

四季ボウ坊中華料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.