B級孤独のグルメ

東京で1番美味しい!味噌ラーメン 淡路町「つじ田味噌の章」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

最高の味噌ラーメンはここ!「つじ田味噌の章」

他の味噌ラーメンを食べる気がしないほど通っている店

味噌ラーメンは好きですが、行く店はあまり多くありません。それは2009年の開店以来ずっと「つじ田味噌の章」に通い続けているから。

あまりに好きで食べ過ぎている結果、他の味噌ラーメンがあまり美味しく感じないほどまでに。

多少は変化しましたが、開店当初から「つじ田味噌の章」の味噌ラーメンは恐ろしく完成度の高いものでした。

「つじ田味噌の章」は現在東京に3軒

東洋経済の記事で見た記憶はないのですが、つじ田は現在東京で最も勢力を伸ばしつつあるラーメングループです。

本家の「めん徳二代目つじ田」は東京だけでも御茶ノ水、麹町、飯田橋、日本橋、新橋、勝どき、水道橋、池袋、六本木 etc. 。

そして「味噌の章」は淡路町、飯田橋、東京駅ラーメンストリート。

更に「奥の院」が飯田橋。「成都正宗担々麺 つじ田」が神保町とアークヒルズ。

ロサンゼルスにも2店ほど出しているはずです。

また「つじ田」は天丼の「金子半之助」とコラボした店舗も何軒か。

「つじ田」系列はあまり閉店した店舗の話もあまり聞かないし、かなり経営がうまくいっているのでは?と推測されます。

これだけ出店すると味が落ちる懸念がありますがつじ田に関してはあまり心配ないかと。というのもかなり忠実なレシピがあるのか、どこで食べてもあまり味の違いを感じません。

「味噌の章」に関しては淡路町の店舗に行くことが多いのですが、飯田橋で数回食べた感じは淡路町と遜色ありませんでした。

淡路町の「つじ田味噌の章」の外観とメニュー

開店以来順調に客足を増やしている感じがします。昼の行列はかなりのもの。

ただ近所のつけ麺の「つじ田」同様に待っている人にお茶を配ってくれるなどきめ細やかななサービスがあります。

店の前は大通りですがそこまで交通量が多いのではないので、夜は比較的空いています。

基本の味噌ラーメンは800円で開店当初から変わらぬ値段。自分はほぼ味噌ラーメンしか食べませんが、他のメニューも人気があるようです。

【 つじ田味噌の章の4つのメニュー 】

・味噌らーめん

・辛味噌ラーメン 赤だるまと呼ばれる特製辛味噌使用

・バリ味噌らーめん 濃厚な味噌

・辛バリ味噌らーめん 辛味噌のバリ味

そしていつの間にできていた特製味噌らーめんセット。+200円でご飯と味玉がつきます。同じ値段のような気もしますがご飯が150円、味玉が100円なので少しお得です。

茹で加減と油の量は注文時にリクエストすることができます。

 

 

淡路町の「つじ田味噌の章」の店内の様子

店内は10席ほどのカウンター。

つじ田味噌の章の説明書き

 

こちらの調味料に注目です。

普段、調味料はあまり使わないほうですが、味噌ラーメンに絶対に合う青のりがあります。そして柚子七味。これが本当に美味しくかなり本格的なものだと思います。

テッシュや紙エプロンはテーブルの下に隠れています。

そして、BGMはシャネルズ&ラッツアンドスター。

いつどんな時間に行っても流れています。一時期、違う音楽がかかっていたこともあったような気がしますが、先日もシャネルズ&ラッツアンドスターでした。

好きなのは分かりますが飽きないんでしょうかね?

 

淡路町の「つじ田味噌の章」で頂いた特製味噌らーめんセット

味噌らーめん

つじ田味噌の章の味噌らーめん

 

スープはバリ味にしなくてもかなり濃厚で旨味、甘みがあります。豚がメインだと思いますが鶏や魚介、野菜などを混ぜたスープとのこと。

麺は最近では懐かしい感じもする北海道産の縮れた黄色い太麺。濃厚はスープに合います。

そしてチャーシューが本当に柔らかい。ほろほろに溶けていきます。

細切れも入っているのが良い。更には野菜炒めには挽肉と豚肉はかなり充実。

そして本当にコリコリの黒いメンマ。最初はメンマと分からずに何かと思いました。

ただ肉系が充実している分野菜炒めは少なくなった感じ。

最後は絶品の七味で味変を楽しみます。これはぜひ味わってほしいですね。

ご飯

スープが濃厚で豚肉が充実しているのでご飯は絶対に合います。

今回は味噌スープ雑炊にしてチャーシューを載せていました。

 

 

淡路町の「つじ田味噌の章」の行き方と営業時間

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1丁目1−1F イルヴィアーレ

淡路町駅から1分くらい。小川町や新御茶ノ水からも近いです。自分は神田から行くことが多いですが、10分はかからない感じです。

【 淡路町の「つじ田味噌の章」の営業時間 】

[月~金] 11:00~23:00
[土・日・祝] 11:00~21:00

定休日 不定休

通り営業で基本無休なので使い勝手が良いです。

淡路町の「つじ田味噌の章」の感想と食べログ採点

【 淡路町の「つじ田味噌の章」の感想 】

・恐ろしく完成度が高く、自分にとって理想的な味噌らーめん。

・スープや麺、チャーシューやメンマなど一つ一つの具材が高水準。

・店員の教育もしっかりなされていて、安心できるサービス。

・支店が増えてもこのクオリティを保ってほしい。

 

つじ田 味噌の章ラーメン / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.