B級孤独のグルメ

【松屋】から新発売!「超粗挽きビーフハンバーグステーキ」を食べた正直な感想

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

絶好調の「松屋」勢いは止まらない

最近の松屋はすごい。あまりファーストフードを扱わない弊ブログですが松屋だけは例外。ここ半年で6記事も書いています。

きっかけは2019年7月に食べた松屋のうな丼。

伝説のうなぎ屋が監修した松屋のうな丼。美味しいじゃありませんか。びっくり!!

この週は都内の名店のうなぎを食べ歩いていましたが、値段から考えるとものすごいクオリティ。

そして、松屋が違う事を決定づけたのが限定一の人気を誇る「ごろごろ煮込みチキンカレー」。

これは衝撃でした。本当に大きめのチキンがゴロゴロで入っていて値段は590円。レギュラーメニュー入りを望む声を今でも聞くほどです。

その後松屋のカレーは11月末にカレー自体が終了するという噂で一時期Twitterが炎上。

しかし、終了というのは誤報で、松屋のカレーを全面的にビーフカレーに変更することが判明。これも美味しかった。

ネット上でも絶賛の嵐。

以前のカレーに比べて100円の値上げ(390円→490円)になることで大丈夫か?顧客に受け入れられるのか?と思っていますしたが、値上げをものともしない人気ぶりのようです。

あらゆる飲食店の中でここまでスムーズに値上げを実現させたのはかなり珍しいのではないでしょうか?

そして、2019年12月17日にはなんと「ビーフシチュー」を投入。

基本的に一部の高級洋食店でしか食べられないビーフシチューを松屋が出すというのです。

値段も880円と松屋にしては高価格。しかしこちらも値段をものともせずに大ヒット。

なんと人気がありすぎて供給が間に合わず、2019年12月27日ビーフシチュー定食は販売休止!に。現在は復活していますが。

そういえば、キムチチゲも人気のために豆腐の供給が間に合わず前月に販売休止になったばかり。

この2つの販売休止を見ても現在の松屋がいかに勢いがあるかが分かります。

そして極めつけは2020年1月に発売された「シュクメルリ鍋」。この名前も聞いたことがない大量ににんにくを使ったクセのあるジョージア料理がまたまた大ヒット。

という訳では松屋の特に限定メニューからは離せない状況が続いています。

 

 

2020年2月25日(火) 新発売 松屋の”超粗挽き”ビーフハンバーグステーキ定食の概要

松屋のホームページから引用させて頂きます。

牛100%ハンバーグ×目玉焼き・チーズとの相性が抜群!
肉好きにはたまらない、松屋気合の逸品

2020年2月25日(火)午前10時より、「”超粗挽き”ビーフハンバーグステーキ定食」を新発売いたします。
ビーフ100%、200gの大ボリュームな超粗挽きビーフハンバーグに特製ソースをかけた「ビーフハンバーグステーキ定食」は、ご飯がすすむ食べ応え満点な逸品です! 牛肉を100%使用したパテは、牛肉本来の味をお楽しみいただけ、牛肉の味を引き出すような味付けに仕上げた特製ソースと相性抜群です! また、目玉焼きやとろ~りチーズが乗った「エッグビーフハンバーグステーキ定食」「チーズビーフハンバーグステーキ定食」「チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食」もご用意いたしております。

期間限定でライス大盛が無料!

発売を記念して、上記新メニューをご注文のお客様に限り、2020年3月10日(火)午前10時までライス大盛を無料サービスいたします。

文章からも現在の松屋の勢いが伝わってきます。今度はなんとよくあるハンバーグです。

いやよくあるようで違うかもしれません。商品名も粗挽きハンバーグならよく見かけますが、粗挽きビーフハンバーグステーキというネーミングに自信が伺えます。只者じゃない感じが漂いますね。

【 “超粗挽き”ビーフハンバーグステーキ定食 】

ビーフハンバーグステーキ定食 790円(ライス・みそ汁・生野菜付き)

エッグビーフハンバーグステーキ定食 850円(ライス・みそ汁・生野菜付き)

チーズビーフハンバーグステーキ定食 890円(ライス・みそ汁・生野菜付き)

チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食 950円(ライス・みそ汁・生野菜付き

3/10まではライス大盛りも無料です。

松屋はハンバーグは長らく定食で出していてい「ブラウンソースハンバーグ」や「うまトマハンバーグ」といった定食がありましたが600円くらいだったはず。

今回のハンバーグは最低で790円から。約800円という値段に松屋の自信を感じます。

またカレーの時のように値上げを感じさせずに「超粗挽きビーフハンバーグステーキ」も定着するのでしょうか?

とても気になったので発売日の2020年2月25日に早速ホームグランドである松屋東大井町店に行ってきました。

 

 

松屋 東大井町店の地図と店内の雰囲気

〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目21−5

さて、恒例ですがポスターを確認します。

やはりありますね。

入り口の所に2枚も大きなポスターが貼られています。

超粗挽きは黄色、そしてBEEF 100%は金色の文字。

定番メニューも少し目を通しますが。

その他のハンバーグメニューはないようです。

自販機で購入する前にこの貼り紙を発見。

2/1~2/9まで松屋は「PayPay」を使えば40%バック!の驚異的なキャンペーン中でした。危うく忘れるところでした。危ない危ない。

チーズビーフハンバーグステーキ定食 890円の食券を購入。

なんと445円バックです。PayPayさん、あざ~す!

箸箱にも超粗挽き ビーフハンバーグステーキの告知がありました。

時刻は12時半頃で店内はほぼ満席。少し見回したところハンバーグステーキを食べている人は見当たらず。まだ顧客には認識されていないんでしょうか?

さて、3分ほど待ってチーズビーフハンバーグステーキ定食がやって参りました。

 

 

松屋 東大井町店で頂いたチーズビーフハンバーグステーキ定食

味噌汁・サラダ付きでチーズビーフハンバーグステーキ定食が登場。

一瞬小さく見えましたが厚みはなかなかです。

トロ~リチーズが美味しそうな感じ。

さて、野菜と不思議と何でも合うみそ汁を口にしてからハンバーグステーキへ。

箸で切ってみると確かに断面はゴツゴツしています。

一口食べてみると、確かに粗挽き感が結構あります。肉肉しい旨味がたっぷり。デミグラスソースがかつて食べたビーフシチューを思い出します。濃厚で旨みたっぷり。

チーズもとろとろでハンバーグを覆うだけでなく、ハンバーグからこぼれ落ちています。

いやぁ、美味しいです。よく出てきている。

ただ正直を言うとこのハンバーグは作り置きハンバーグの最高峰という感じもします。

名店でハンバーグを作るのを見ていると必ず直前に空気を抜いたりしていますが、そのような工程はないのでふわっとした感じはありません。

あと、つなぎに関しても名店のものの方が一枚上。

とはいえ、デミグラスソースはたっぷり残り、ビーフシチュー感も味わえます。

ただビーフシチューの時のように煮込んだ人参が欲しかった。具はたまねぎと小さいマッシュルームで少し寂しい。

人参があったらビジュアルも良くなるし、適度は味変になったと思います。

ただハンバーグ200gはやはり大きめでした。自分はご飯は普通盛りにしましたが、この大きさなら大盛にしても苦労することはなさそうです。

 

 

松屋 チーズビーフハンバーグステーキ定食 の感想

【 松屋 チーズビーフハンバーグステーキ定食 の感想 】

・粗挽きの肉が美味しい。ゴツゴツした肉肉しい食感がある。デミグラスソースも美味しくたっぷりなのが良い。トッピングのチーズもかなりボリュームがあった。

・ただ仕方がないが作り置きなので名店のハンバーグのようなプラスαは出せていない。ハンバーグは作り置きでクオリティの高いものが作れるカレーやスープに比べると少し厳しい感じも。

・松屋で790円の高い部類に入る。顧客がどういう判断を下すのか興味がある。(個人的には少し高めに感じた)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.