B級孤独のグルメ

【松屋】新発売!「ビーフシチュー定食」はかなりイケる!実食レポ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

最近の松屋はすごい!

今まで松屋ファーストフードを取り上げることが少なかった弊ブログ。最近はやたらと松屋を取り上げています。それは7月に食べたうな丼の衝撃が大きかった。

有名店のうなぎと遜色がないとまでは言いませんが、値段を考えたら最高の鰻だと思いました。

そして、大ヒットした期間限定の「ごろごろ煮込みチキンカレー」。これは美味しかった!

値段も590円。レギュラーメニューにしたらココイチがやばくなるのでは?というくらいの出来でした。

松屋に対する信頼がぐぐっと上がります。今まで自分はどちかというと吉野家派だったのですが、最近はまるで行かなくなってしまいました。

さて、松屋のカレーは11月末にカレー自体が終了するという噂でTwitterが一時期炎上しましたが、終了するのではなく、ビーフカレーに変更することが判明。

そのビーフカレーもなかなかの味。カレーに比べて100円の値上げになりました。かなりの値上げだと思うのですが、評判は上々のようで受け入れている顧客が多い様子。松屋の戦略が光ります。

そして、2019年12月17日になんとビーフシチューを発売。牛丼と牛つながりがあるとはいえ、一部の高級洋食店でしか食べられないビーフシチューを出すというのです。

今までの自分ならば見向きもしなかったと思いますが、今年の松屋は信用が違います。間違いなくお美味しいはず、と思い早速食べてきましたが、期待を上回る出来で更に驚くことになりました。

 

 

2019年12月17日 新発売 松屋のビーフシチュー定食の概要

松屋のホームページから引用させて頂きます。

“とろっとろ”の牛肉、ごろごろのジャガイモ・ニンジンがお皿の中でONE TEAM
~松屋から大人の味をこの冬に~

寒い冬に心温まる逸品、全国展開でキックオフ!2019年 12月 17日(火)午前10時より

とろっとろに煮込んだ牛肉がたまらない、冬に嬉しい逸品
松屋の新作「ビーフシチュー定食」は、とろっとろになるまで煮込んだ牛肉とゴロゴロとした甘みのあるジャガイモ・ニンジンを赤ワイン風の特製ソースで煮込んだ本格的なビーフシチューで、寒い季節にぴったりなご飯がすすむ逸品です。

期間限定でライス大盛をなんと3週間、無料サービス!
新発売を記念して、「ビーフシチュー定食」をご注文のお客様に限り、2020年1月7日(火)午前10時までライス大盛を無料サービスいたします。

「お皿の中でONE TEAM」「キックオフ」など今年大ブームになったラグビーを意識をしたフレーズ。松屋お得意の今の流行りを取り入れたるコピーです。

【 松屋 ビーフシチュー定食の価格 】

ビーフシチュー定食 880円 (ライス・みそ汁付)

ビーフシチュー定食生野菜セット 980円 (ライス・みそ汁付)

発売を記念して、2020年1月7日(火)午前10時まで、ライス大盛無料サービス!

ビーフシチュー定食はなんと880円!松屋としては破格な値段ですが、例えば五反田の老舗「グリルエフ」でビーフシチューを食べると単品で2,000円超え。

安いのか?それとも高いのか?実際に食べてみないと答えは出ませんね。

なお、1月7日午前10時までは太っ腹にライス大盛無料。

大井競馬場店、西宮名塩SA店、関西学院大学店など、一部の店舗を除き全国の松屋で発売されることになっています。一時的でなく本気でやるつもりのようですね。

 

 

松屋 東大井町店の雰囲気

とうことで、いつものMy ホームグランド、松屋東大井町店へ向かいした。

〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目21−5

ポスターに注目。

ビーフシチューと創業ビーフカレーのポスターがありますが、ビーフシチューの方が大きく現在のイチ推しであることが分かります。

箸箱にもビーフシチューの広告がありました。

店内で食べている人を観察すると右隣の人がビーフシチューを食べていました。ご飯は大盛で生野菜セットのようです。

他はビーフシチューを食べている人は肉眼では見つかりませんでした。この値段だと気軽に手が出せないと思っている人も多いかも。

そして、3分ほど待ってビーフシチューの到着です。この時間はファーストフードにしては調理の手間がかかっていると言えるのではないでしょうか?

 

 

松屋 東大井町店で頂いたビーフシチュー定食

味噌汁付きでビーフシチュー定食が登場。

味噌汁は蓋付きです。

ビーフはなかなかの迫力です。

目に見える具材はビーフ、にんじん、じゃがいも、生クリーム、粉パセリでしょうか?奇をてらうことなくまさに王道ビーフシチューという感じです。

何から食べるか少し迷いますが、一口味噌汁を頂いてからビーフを頂くことにしました。

おおっ、本当にとろとろで柔らかい。高貴な感じすらするビーフです。

こちらは牛のばら肉でしょうか?脂身がこれでもかとたっぷりです。とんかつはロースしか食べない自分のような脂身大好きな人間にはたまらない美味さです。

シチューはデミグラソースを少し弱めたような感じの王道のビーフシチュー。ワインの風味やマッシュルームなどが複雑に絡まった味です。コクも十分。

じゃがいもは素揚げしてあるのかな?柔らかいですが、うまく原形が崩れないようにしています。小ぶりの美味しいじゃがいもを使っています。

人参もかなり煮込んでいます。ただグダグタにはなっておらずほんのり固さもあるところが絶妙な感じです。じゃがいもや人参は別に準備して後から合わせる感じなのかな?

そしてビーフはゴロゴロしたものが4つもあるので量も十分です。

ふと、ここは松屋なんだよなと思います。松屋でなく、雰囲気が高級な店で同じものを出されたら感じ方も大きく変わるだろうなと思います。

自分のようなB級グルメは「利きビーフシチュー」みたいなものがあったとして、名を伏せて「どちらが松屋のビーフシチュー?」と言われたら当たらない自信があります。(笑)

思っていたよりも全然レベルの高いビーフシチューでした。特に気になった箇所もありません。

 

 

松屋 ビーフシチュー定食の感想

【 松屋 ビーフシチュー定食の感想 】

・デミグラ感があり高貴な感じすらするスープ。とろとろで脂身たっぷりの牛肉。じっくり煮込んだじゃがいも、人参。どれも文句なしに美味しいと思う。

・880円という値段は松屋としては高いかもしれないが、洋食店に比べたらかなり安い。この商品が顧客にどの程度受け入れられるか興味ある。

・味噌汁があるのは不思議な感じだが意外に合う。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.