B級孤独のグルメ

【大井町の隠れ大人気イタリアン】「NIDO」優しい味わいの料理は味も見た目も絶品!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

大井町の隠れ大人気イタリアン NIDO(ニド) とは?

夜飲みの記事が少ない弊ブログですが、実際に夜に飲食することはめったにありません。

翻訳や塾講師など長年ほぼフリーランスと言える仕事をしているため、会社員のように付き合いで出なければならない飲み会がないという事情もあります。

飲むの自体は好きで家では毎日飲んでいますが、普段はビール1本で十分。

という訳で、地元でたまに友人と飲もうとなってもほとんど店を知らないというのが実情なのですが、以前からずっと気になっていた店があります。それが大井町の「NIDO(ニド)」。

大井町によくある駅からそんなに遠くないのに人通りが少ない路地にポツンとある店ですが、いつ通りかかっても満席で大賑わい。ずっと気になっていました。

ランチ営業していればすぐにでも行く所ですが、夜しか営業していません。

食べログも3.35 (2020.04.01現在) とそこまで高得点ではなくテレビなどのメディアに出たという話も聞きません。

それでもいつも満席なのです。これは絶対に美味しいに違いないはずとずっと思っていました。

という訳で久しぶりに友人Qちゃんが大井町に来るというので「ニド」を予約。前日の予約でしたが、コロナの影響か無事予約を取ることができました。

さて、「いつも満席」という他に情報がなかった「ニド」ですが、シェフについてはヒトサラに以下のように紹介されています。

戸羽 剛志 氏

エミリア・ロマーニャで修業した本場の郷土料理をお届け

1977年7月25日、東京都生まれ。学生時代のアルバイトから調理師専門学校で基礎を学び、その後、数件のイタリア料理店で研鑽を積んだ。2007年、イタリア料理の修業とアグリツーリズムを兼ねて、イタリア北東部の州「エミリア・ロマーニャ」の家庭に住み込み、土地の風土やお客様との交流も含め 全身で本場の味を吸収してきた。厳選した素材と郷土料理の温かさを自信を持ってお届けします。

シェフは本場イタリアで修行経験があるようです。

行く前にも味に関しては心配していなかったのですが、実際に食べてみると本当に郷土料理という感じで派手さはないもの、実に優しい味付け。

出てくる料理がどれもシンプルなのにとても美味しくしかも美しい。大満足で人気店なのにも納得しました。

 

 

大井町 NIDO (ニド) の外観、メニュー、店内の雰囲気

阪急の右裏手にある坂を上っていきます。このまままっすぐ行けば大井三叉交差点。

しかし「ニド」のある通りは1つ隣の「三叉商店街」と比べたら本当に静かで飲食店もポツポツあるくらいです。いかにも穴場感があります。

店頭に”5 Anniversario” と書かれたメニューがあります。

英語ならおそらく”5th anniversary”。五周年なんですね。

中のカウンターに空席が見えます。

“nido”はイタリア語で「巣」という意味らしいですが店内も巣のような感じがない訳ではありません。

入店して予約した旨を告げるとそのカウンター席に案内されました。時刻は19時ころ。流石にコロナの影響があるのかと思いきや瞬く間に満席になります。

この時期影響を受けていない飲食店など存在しませんが、もしかしたらこちらは影響が少ない方かもしれません。

目の前には自家製のフォカッチャ。

そして豚バラロール!

豚バラロールと言ってしまうあたりがラーメンマニアですが、後で食べることになるこちらの料理はラーメン屋のチャーシューとは似ても似つかないものでした。

さて、メニュー。食べログにのっていた「限定!!黒毛アンガス牛”Tボーンステーキ”が食べれる限定プラン☆4,000円(税抜き)6品」を食べたかったのですがメニューに見当たりません。

店員さんに聞いてみると予約しないといけなかった模様。

という事でで「NIDOの当日コース」にすることに。

【 NIDOの当日コース 3,000円 】

・彩り豊かな前菜6種の盛り合わせ
・自家製フォカッチャピザ
・季節のお任せパスタ
・特製ボローニャ風ラザニア
・シェフのお任せメインディッシュ (例 イベリコ豚肩ロースのロースト)

Tボーンステーキはないものの、これでも十分に良さげな感じです。

ただ残念だったのは飲み放題が4名からだったこと。大酒飲みの友人と一緒の時はなるべく飲み放題にするようにしているのですが。

ただ、そのおかげで後で頼んだボトルの赤ワインがすごく美味しかったので結果的にはラッキーだったかもしれません。

 

 

大井町 NIDO (ニド) で頂いたもの

ドリンク

大井町NIDO(ニド)のハートランドビールのジョッキ

ハートランドビール@NIDO 大井町

 

まずはハートランドビール。自分の大好きなビールです。

学生の頃よりキリンビールから販売されていたはずですが、近年日の目を見るようになった不思議なビール。

スーパードライや一番搾りetc.の「軽い」日本のビールとは違いしっかりと麦やホップの旨味が感じれます。

その後に頼んだのが「カステッリ・デル・ドゥーカ・ロッソ・ボナルダ」なるワイン。

これがすごく美味しかった!丸みがあって更に深みも感じるワイン。

NIDO 大井町のカステッリ・デル・ドゥーカ・ロッソ・ボナルダという赤ワイン

カステッリ・デル・ドゥーカ・ロッソ・ボナルダ@NIDO 大井町

 

エミリア・ロマーニャのワインだそうですが、エミリア・ロマーニャはシェフが修行した場所。特別な思い入れのありそうなワインです。

これはワインリストからQちゃんが「左上の法則」で選んだものですが、大当たり。値段からして高級ワインではないはずですが、高級ワインの味がするのでお勧めです。

この後に赤ワインのデキャンタを頼みましたがこちらも普通に美味しいワインでした。ただ「ボナルダ」には勝てません。

飲み放題がなくとも結果オーライでした。

 

 

食事

まずは前菜6種の盛り合わせの美しさにびっくり。

彩り豊かな前菜6種の盛り合わせ@NIDO 大井町

 

ハムとソーセージ、野菜にバーニャカウダソース、カプレーゼに炙ったサーモンなど種類が豊富。

オレンジの野菜にQちゃんが食いつく。人参なのに柿のような味がすると言います。そんな事あるか?と思い試すと確かに人参とは思えないくらい甘い。

後でスタッフの人に尋ねるとこれは鎌倉野菜とか。鎌倉野菜にはサラダを意識した甘い人参があるとかでびっくりです。

そしてとりわけ色が鮮やかなのがビーツのポタージュスープ。

ビーツのポタージュスープ @NIDO 大井町

 

ピンクの色がきれい。ビーツは栄養価の高いスーパーフードですね。

じゃがいもと牛乳?おかげでクセもなく円やかな味わい。見た目も味も只者ではありません。

次にフォカッチャピザ。

自家製フォカッチャピザ@NIDO 大井町

 

目の前にあったフォカッチャがオーブンでこんな形に生まれ変わりました。ピザとしても美味しいですが、フォカッチャのもっちり食感がたまりません。

次はかなりしっかり作り込んだラザニア。

特製ボローニャ風ラザニア@NIDO 大井町

 

こちらのボローニャ風ラザニアは「NIDO」の名物料理の1つのようです。

パスタの生地が緑色。ホウレン草を練りこんだものですね。

ボロネーゼソースが実に優しい味わい。チーズに生ハムが合わさった凝った調理ですが万人受けしそうな美味しさです。

そして本日のパスタ。

桜えびのパスタ@NIDO 大井町

 

こちらもじんわりと美味しい。ブロッコリーの甘みもあり実にバランス良し。塩やニンニクに頼らずにさらっと美味しいパスタ。

ちなみにNIDOのスタッフは3人ですが、厨房はワンオペ。こちらがイタリアで修行されたシェフですが、実に淡々と調理しています。

派手なアクションはなし。慌てることもなくそれでいて美味しい料理が次々に出てきます。待たせることもなく、早すぎることもなく料理が出てくるタイミングも素晴らしい。

座席は25席もあるので注文が途切れることがないのですが。

そういった点も含めてシェフの力量には目をみはるものがあります。

そしてメインのイベリコ豚肩ロースのロースト。

イベリコ豚肩ロースのロースト@NIDO 大井町

 

焼き上がりがジューシーで脂のパンチがありますが、くどい感じはなくさらっと食べられます。美味しいなこれ。味付けはシンプルなんですが。付け合せの玉ねぎも美味しかった。

これで終わりですがまだ余力があったので例の「豚バラロール」を頼むことに。

ポルケッタ@NIDO 大井町

 

それがこちらポルケッタという料理。

ポルケッタは、にんにくやローズマリーなどのハーブで味付けするイタリアのローストポーク。ローズマリが下品な?豚バラを上品に変貌させています。

脂肪の部分でさえ高貴な感じがするほどでラーメン屋のチャーシューとは全然違う。

いやぁ、美味しかった。全部美味しかったですが、特に肉料理の美味しさが際立っていたように感じました。

 

 

デザート

アフォガード@NIDO 大井町

 

デザートは自分はアフォガード。

バニラアイスクリームにエスプレッソコーヒーをかけたコーヒーアフォガート。これも美味しかった。

そしてQちゃんが食べたタルト。

季節のフルーツとクリームチーズのタルト@NIDO 大井町

 

会計は3,000円コース2名分+ポルケッタ+ハートランドビール2杯+赤ワインボトル1本+赤デキャンタ1本+デザート2つで2万円弱。

安くはないですが、内容を考えると満足でした。

 

 

大井町 NIDO (ニド) の行き方と営業時間

〒140-0014 東京都品川区大井1丁目55−12 ベルフルーレ

JR大井町駅 中央改札口から5分くらいです。

【 大井町 NIDOの営業時間 】

月〜木、土 17:30~24:00
金 17:30~26:00

定休日 日曜日

ランチ営業はありません。

大井町 NIDO (ニド) の感想と食べログ採点

【 大井町 NIDOの感想 】

・どの料理も美味しかった。優しい味付けが印象に残る。派手さはないが旨味はしっかり。見た目も美しい。中でも肉料理が素晴らしいクオリティに感じた。

・シェフが修行したというエミリア・ロマーニャ地方の「カステッリ・デル・ドゥーカ・ロッソ・ボナルダ」なる赤ワインがすごく美味しかった。高級なワインの味がするのでお値打ちだと思う。

・店内は広いとは言えないがほぼ満席で活気があった。スタッフのサービスもバランス良く心地よかった。

・そこまでコスパが良いとは言えないが内容を考えると満足と思う人が多そう。

・次回はTボーンステーキや魚料理も試してみたい。

NIDOイタリアン / 大井町駅下神明駅立会川駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.