B級孤独のグルメ

有楽町駅20秒!BIGOLIのボロネーゼが美味しいワインバー「ノムノ(nomuno)」でチーズ山盛りのかまくら

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

BIGOLIのボロネーゼ と有楽町 nomuno (ノムノ)

BIGOLIは2016年に誕生したボロネーゼの専業メーカー。

誕生のきっかけは「イタリア国外のボロネーゼに本物は無い」と聞いたことなんだとか。

「本来のボロネーゼ」とは肉の旨味が凝縮された肉料理を指すらしく、「日本のボロネーゼ」は進駐軍が持ち込んだとされるミートソース風に味付けされているもの。この2つは全然違うのですね。

自分は以前神田にあった「寿」でBIGOLIのボロネーゼを初めて頂きました。

イタリアは何度も訪問していますが、現地でボロネーゼを食べたことはないのでこれが本場ものという資格はありませんが、ミートソースとのあまりの違いに驚きます。

最近では品川シーサイドの直営店に訪問。

熟成チーズのボロネーゼ M@ビゴリ 品川シーサイド

熟成チーズのボロネーゼ M@ビゴリ 品川シーサイド

 

フードコートにも関わらず超本格的なボロネーゼが頂けるのが良いですね。真っ白でふわふわなチーズも美味しい。

このBIGOLI、直営店は少ないものの全国20店舗以上の居酒屋、カフェなどに「ボロネーゼ」を提供しています。

あまり聞いたことのないビジネスモデルですが、ある店舗のメニューの一品を提供しているイメージ。一品でもキラーコンテンツ的なメニューなので採用する店舗はどんどん増えているようです。

先日有楽町駅に隣接した「エキュートエディション」にある「荻野屋 弦」を訪問。

峠の釜めし@荻野屋 弦 エキュートエディション有楽町店

峠の釜めし@荻野屋 弦 エキュートエディション有楽町店

 

久しぶりに食べた「峠の釜飯」美味しかったな。

その帰りに同じくエキュートエディションにある「nomuno」なる店を発見。こちらは「BIGOLI」のボロネーゼを頂けるワインバーのようです。

駅近で気軽にBIGOLIのボロネーゼを食べられる雰囲気でとても気になりました。というわけでとある平日の昼に有楽町を目指します。

 

 

ノムノエクスプレス エキュートエディション有楽町店の外観、メニュー、店内の雰囲気

有楽町駅の高架下。

レンガが良い感じの雰囲気を出している「エキュートエディション」なる商業施設に複数の飲食店があります。その1つがnomuno。

有楽町 nomuno EXPRESSの外観

有楽町 nomuno EXPRESSの外観

 

店頭に「元祖ボロネーゼ専門店」と書かれた上りが見えます。

「ランチはガッツリ量が2倍!専用極太麺、5分でサクッと提供」とあります。

有楽町 nomuno EXPRESSのボロネーゼメニュー

有楽町 nomuno EXPRESSのボロネーゼメニュー

 

メニューはボロネーゼのみ。チーズの増量の他、メキシカン、トマトMAX、トリュフ、麻辣などはボロネーゼの味を少し変えるイメージでしょうか?

なお、並盛は360gですが茹で後の量なのでそこまで大盛な感じではありません。

店内の「ワインセフル飲み比べ放題」もあります。

30分1,100円って安くない?今日は仕事前なので飲む予定はありませんが、入店する前から再訪したくなります。

中に入ると感じの良い店長が迎えてくれます。チーズで麺を覆い隠したという名物「かまくら」(1,350円)を注文しました。

席はすべて立ち席。

こちらにもBIGOLIの説明がありました。

「肉が主役だ ボロネーゼ」「トマトで勝負だミートソース」とあります。

ところでイタリアではどこでボロネーゼを食べられるのかな?ローマやミラノの一般的なイタリアンレストランで普通に出されているメニューな気がしないのですが。自分が気づいていないだけかな?

水はセルフ。

生パスタやボロネーゼソースも販売されています。

お土産セットは2人前(ランチ並盛1人前)で1,500円。結構良いお値段です。

角の方には赤ワインが並べられていました。

平日は16時からこちらを飲み比べできるようです。

体感で7分くらい待ってボロネーゼができたようなので取りに行きます。

 

 

ノムノエクスプレス 有楽町店で頂いた かまくら(BIGOLIのボロネーゼ+ふわふわ削りたてチーズ)

チーズを削っている所を動画で撮らせてくれました。こちらのInstagramで動画も見ることができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東京食べある記(@shigeptokyo)がシェアした投稿

チーズを削るおろし金 (グレーター)もチーズがふわふわになるよう特別な物を使っているそうです。

いやぁ、それにしてもお見事。

チーズが少し前まで塊であったことを感じないような不思議な質感ですがきめ細かく実に美しい。

崩すのがもったいない。

しかし意を決して表面のチーズを少しどかします。

太いスパゲッティが見えてきました。肉もゴツゴツしています。

口に含むと何とも言えない味わい。

モッチリ感はあるのものゴワッともしていて何とも力強い。二郎系ラーメンの麺に似ている?ような感じがします。

肉はかなり大きく、ミートソースにあるような甘い感じがないのですごく男性的な感じがします。

ワインなどもしっかり効いていて何とも高貴な味わい。

また白いチーズは繊細な味わいで実に美味しい。ふわふわなのであまりチーズ食べている感じがしませんでしたが、食べ終わってみるとかなりお腹が膨らんでいます。カロリーありますね。

食感がカロリーゼロ理論?を適用したくなるようなチーズなので無限に食べられそうだけど食べ過ぎには要注意かもです。

 

 

ノムノエクスプレス 有楽町店の行き方、営業時間、食べログ採点

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目9−5 JR東日本 有楽町駅高架下

JR有楽町駅徒歩0分

【 nomuno EXPRESS 有楽町店の営業時間 】

11:00-23:00 (ランチメニューは16:00まで)
平日 飲み比べ放題は 16:00- / 土日祝日 終日飲み比べ放題可

定休日 無休

ノムノエクスプレス エキュートエディション有楽町店ワインバー / 有楽町駅日比谷駅銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.