B級孤独のグルメ

【林SPF】のとんかつ!庶民的でリーゾナブルな町食堂 大森「お食事 まるやま」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

名門の血を引く店 大森「お食事 まるやま」とは?

先日の昼に大森へ向かいます。目指すは駅前の「とんかつ 丸一」でしたが休み。日頃から営業時間が短く休みも多い「丸一」ですが正月休みも長いようです。

代案として以前からずっと気になっていた店に行くことにしました。駅からも遠くなく、いかにも昔からある庶民的な食堂ですが、結構混んでいる記憶があります。

店の名前は知らなかったのですが、今回店頭で2度びっくり。

まず、なんと自分の1番好きな銘柄豚である「林SPF」の文字が見えます。

さらに店の名前は「まるやま」!

マジ?「林SPF」で「まるやま」だったら間違いなくあの系列のはず。そう今や蒲田で大人気の「まるやま食堂」です。

「まるやま食堂」が「林SPF」を使い始めた頃は「とんかつ檍(あおき)」のパクリ?と思いきや、「とんかつ檍」の親父さんが「まるやま食堂」出身と聞いて驚いた記憶があります。

という訳で、なんとなく流行っている定食屋に行くつもりがおそらく「まるやま食堂」の系列店に行くことになり、びっくりした気分が抜けないまま入店することになりました。

なお、後で調べてみたところ公式情報のようなものは見つからなかったのですが、大森の「お食事 まるやま」の店主はやはり「まるやま食堂」出身のようで、林SPFを使い始めたのは最近とか。

また「まるやま食堂」系列の店は旗の台にもあるそうです。

全然知らなかった。旗の台も行ってみたい。

余談ですが、Googleで「大森 まるやま」と検索すると最近テレビタレントとして活躍中の丸山桂里奈さんもサジェストされます。そう、丸山さんは大森出身なんですよね。

 

 

大森「お食事 まるやま」の外観、メニュー、店内の雰囲気

という訳で店頭で「林SPF」と「まるやま」という文字を見て少し固まってしまったのですが、「お食事 まるやま」のメニューは「まるやま食堂」とは少し違います。

【 大森 お食事まるやまの主なメニュー 】

林SPF ロースカツ定食 1,000円
特 カツ定食 1,500円
極上ロースカツ定食 1,800円
ヒレとんかつ定食 1,500円
豚ロースしょうが焼定食1,000円
リブロースしょうが焼定食 1,250円
とんかつカレー 1,200円

そうとんかつだけでなく、しょうが焼き定食もあります。林SPFのしょうが焼きは食べたことがありあませんが興味あります。

それどころか、火曜日のランチメニューはさば焼き魚定食。まさに定食屋ですね。

中に入ると細長いカウンターがあります。いかにも老夫婦でやられているといった雰囲気の店でした。

席に座ってからロースカツ定食(1,000円)を注文します。

当然岩塩はあります。

ヒマラヤ岩塩ナマックが見るに入っていて、テプラが貼ってあるのは「まるやま食堂」というより「とんかつ檍」。

店は半分ほどの入りですが、奥の厨房にいる店主はすごく忙しそう。何せ、とんかつだけでなくしょうが焼きに焼き魚にその他のメニューも多いです。まさに定食屋。

店内をざっと見た渡すとしょうが焼きを食べている人が多いように感じました。

10分ちょっと待って、ロースカツ定食が到着します。

 

 

大森「お食事 まるやま」で頂いたロースカツ定食

ロースカツ@お食事 まるやま 大森

 

厚みのあるとんかつが見えます。

豚汁は具だくさん。特に豆腐が多い感じ。旨味は十分ですが、ややくどい感じも。化調感が強いように思います。

ご飯の盛りは普通です。後はお新香付き。

まずはキャベツから頂きます。

シャッキっとした感じもありますが、水分がやや抜けきれていない感じ。

とんかつの表面を見るとしっかり揚げています。林SPFでは表面はピンク色のことも多いですが、そういうことはありませんでした。

そして、肉も柔らかいことは柔らかく、ジューシー感もありますが、どちらもほどほどな感じ。

美味しいことは間違いないのですが、何か林SPFぽくないようにも思います。

ボリュームがあってしっかり満腹になりました。これで1,000円はコスパ良し。ただ「まるやま食堂」にも「とんかつ檍」にも似ていないように思いました。

個人的には林SPFの特色を活かしきれていない感じもしましたが、どうでしょうかね?それでも林SPFのとんかつは十分に美味しいです。

 

 

大森「お食事 まるやま」の行き方と営業時間

〒143-0016 東京都大田区大森北1丁目34−14 ツインビルB館

大森駅東口から5分弱です。

【 大森 お食事まるやまの営業時間 】

11:00~14:30 / 17:00~21:30

定休日 日曜

大森「お食事 まるやま」の感想と食べログ採点

【 大森 お食事まるやまの感想 】

・まずは大森に蒲田の「まるやま食堂」系列の店があったことに驚いた。

・ロースカツは安心できる調理法で美味しいけど、揚げ過ぎな感じもあり林SPFの良さを活かしきれていない気も。

・林SPFのしょうが焼きは気になる。次回はこれを試してみたい。

お食事 まるやま定食・食堂 / 大森駅大森海岸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.