B級孤独のグルメ

【ランチビュッフェ】が充実のイタリアン「ヴィラッツァ」ホテルサンルート新宿

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ホテルサンルートプラザ新宿のヴィラッツァ(VILLAZZA)とは?

新宿駅南口から3分くらいのところにある「ホテルサンルートプラザ新宿」。狭い土地を有効活用したという感じで決して大きくはありませんが小綺麗なホテルの1階にあるのが「ヴィラッツァ」。

レストランとダイニングバーからなるイタリアンレストランで、ランチには20回以上にお世話になっています。

その理由がコスパ最高のランチビュッフェ。

店内の雰囲気は高級感があり、パスタやピザも美味しく、サラダ、前菜、デザートと種類の多いビュッフェは個人的に最高のレストランだと思っていました。

5年前に食べログに投稿した際も自分では最高の4.5をつけた記憶があります。

友人数人に紹介したことがあり、気楽なランチだけでなくビジネスランチにも使用したも。

しかし自分がよく通ったのはランチビュッフェの最低価格が1,500円だった頃。その後税込み価格は税別になり、また気がつくと1,800円くらいに値上げされたこともあり足が遠のいていました。

今回は久しぶりの訪問ですが、またまた値上げしていてショック。

ランチビュッフェの最低価格は税抜2,000円すわなち2,200円になっていました。

それでも食事は悪くなく、良いレストランであるのは間違いないのですが、今では最高のレストランというより、たくさんある良いレストランの1つという感じになってしまいました。

なお、ヴィラッツァの2号店、銀座の「ヴィラッツァ ドゥエ」のランチの記事はこちらにあります。

 

 

新宿 ヴィラッツァの外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

大きなホテルではないにも関わらず「ホテルサンルートプラザ新宿」はリムジンバスが発着します。

現在の日本旅行ブームが来る前から「ホテルサンルートプラザ新宿」付近では西洋人宿泊客が多い印象でした。

今考えると時代を先取りしていた感じで、当時から外国人に集客に力をいれていたはず。リムジンが停まるのはその努力の賜物でしょう。

ランチビュッフェのプレートがありますが、ここでまた大きく値上がりしたことを知り軽くショック。

そして店内に入りマネージャー風の人に「ランチビュッフェで」言うと、3秒位間を置いてから案内されます。何か違うことでも考えたいたのでしょうか?

こちらのサービスはホテルのサービスでいつも素晴らしいと思っていたのですが、今回は出鼻をくじかれます。まあ13時半頃で入っていくる客も少ないので油断していたのでしょうが。

それでもとても感じの良い女性スタッフから水とメニューを用意していもらい機嫌を直します。

【 ホテルサンルートプラザ新宿 ヴィラッツァ(Villazza)のこの日のランチメニュー(平日) 】

メイン料理+ビュッフェ

石窯ピッツァランチ 2,000円 (以下より選択)

・サラミと長ネギのビアンカ
・マルゲリータ
・クアトロフォルマッジオ
・生ハムとルッコラ (+200円)

パスタランチ 2,000円 (以下より選択)

・ズワイガニとトマトクリームソース スパゲッティーニ
・牛すじ肉と白菜の煮込み スパゲッティーニ
・シラスと高菜、オリーブのブッタネスカ スパゲッティーニ
・焼いたカブと生ハムの豆乳 玄米リゾット ゆずの香り

スペシャルランチ 3,000円

・US牛リブロースの石窯グリル&ズワイ蟹のトマトクリームソース

石窯グリルランチ 2,300円 (以下より選択)

・本日のお魚石窯グリル
・霧島豚肩ロース 150g
・US牛リブロース 100g (+300円)
・特選和牛 サーロイン(+2360円)

見た感じはかつてとそこまで変わっていない感じです。

白い椅子が座り心地の良いカウンター席ですが、テーブルの石が良い感じです。スペースもたっぷり。

小麦、植物、調味料、果物などが飾ってあるのも以前と変わらず素晴らしい。

あまり大きいとは言えませんがピザ窯があり、オーブンも火が見えるのが良い感じです。

長居するにも適した場所で、食事を終えて会話を楽しんでいる人も多く見受けられました。

 

 

新宿 ヴィラッツァのランチブッフェの内容

以前と変わったと思ったのはパンも取り放題になったのとスープが増えたこと。スープは嬉しいですが、パンは大食漢の人でないとあまり食べる余裕がないと思います。

サラダ・前菜

ドレッシングは多数あり。

塩も複数の岩塩とオーガニックオリーブオイルがあります。これは以前もあったと思うけど、サラダはオリーブオイルと塩が好きな自分には嬉しいですね。

パン

パンはクロワッサンなど4種類ありました。

ドリンク・スープ

以前はドリンクだけは持ってきてくれましたがセフルになっていました。

コーヒーマシンはコーヒー専用でラテがないのは少し残念。

水はデトックスウォーターがありました。

スープはパンプキンスープ。

カップがエスプレッソ用の器みたいな感じでかなり小さいのが気になりました。

デザート・フルーツ

ケーキ数種類にゼリー。フルーツは6種類でライチまであります。これはビュッフェとしては良い方ですね。

 

 

新宿 ヴィラッツァで頂いたもの

サラダ・前菜

サラダはオリーブオイルをたっぷりかけて頂きます。

前菜は以前もこんなものでしたっけ?2,000円を超えるならもう数種類あると嬉しいな。

あと、安定はしていますが、何かエース的なものが他に欲しい感じです。

ピザ、クロワッサン、スープ

クアトロフォルマッジョ@ヴィラッツァ 新宿

 

「ヴィラッツァ」ではクアトロフォルマッジョを頼むことが多いですが、ハズレ無しでいつも確実に美味しい。チーズもたっぷりで、ゴルゴンゾーラが良いアクセントになっています。

パンプキンスープは良い感じにクリーミーで美味しかった。クロワッサンは値上げ分食べるつもりで?少し無理やり食べた感じですが、小さいので無問題でした。

デザート・フルーツ・ドリンク

パイナップルが甘いのは当たり前としても、メロンがすごく甘くて美味しかった。ビュッフェでメロンを取ると甘くなくて後悔することが多いのですが、こちらのは当たりでした。

ラテがないのでコーヒーを飲みましたが、やはりラテが飲みたかった。

ところで、こんな感じで何回かお代わりしたので途中で食べ残った皿が自分の席に残ります。

かつてはこのような時にすぐに片付けてくれる。特に食事を取りに行っている間に静かに片付けてくれるのでホテルはサービスが違うなと思ったのですが、今日はそうではありませんでした。

そういえば、近くの席の人が帰った後も10分以上その席は片付けずにそのまま放置していました。

スタッフは十分にいたのですが、何か元気がない感じ。

うーん。かつてサービスも含めて大好きだったレストランだけに、不満が残りました。

 

 

新宿 ヴィラッツァの行き方と営業時間

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目3−1

【 ホテルサンルートプラザ新宿 ヴィラッツァ(Villazza)の営業時間 】

・イタリアンレストラン
ランチ
全日 11:30~14:30(Lo14:00)
ディナー
月~土 17:30~22:00(Lo21:00)
日・祝 17:30~21:00(Lo20:00)

・ダイニング&バー
ランチ
月~金  11:00~15:00(Lo14:30)
ディナー
月~金 17:00~22:00(Lo21:00)
日・祝 17:00~21:00(Lo20:30)

定休日 年中無休

自分は利用したことがありませんが、お隣のダイニングバーでも食事をとれます。

 

 

 

新宿 ヴィラッツァの感想と食べログ採点

【 ホテルサンルートプラザ新宿 ヴィラッツァ(Villazza)の感想 】

・以前の最高に良かった頃を知っているだけに少し残念。5年前と比べると500円ほど値上げしていると思うが、その分良くなった感じはせず、普通のランチビュッフェになったなぁという感じ。

・雰囲気は今でも最高で、1人でもテーブルのスペースがとても広いのは良い。ただ、以前感じたようなよく気が利くサービスはなくなっていた。何か元気がない感じ。

・以前のようにお茶だけは持ってきてくれると嬉しい。このままセフルにするならラテが作れるマシンが欲しいなぁ。

 

ヴィラッツァイタリアン / 新宿駅南新宿駅代々木駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.