B級孤独のグルメ

東京駅の地下で富山名産の白えび!の天丼「白えび亭」 東京駅店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

東京駅一番街「富山白えび亭」とは?

「白えび亭」は富山駅前が本店。その名の通り富山名産の白えびの天丼や刺し身を初めとした海鮮料理屋です。

JR東京駅八重洲口の地下にある「東京駅一番街」は仙台の牛タン、広島のお好み焼き、函館の寿司など様々な地方の名店が出店していますが、2016年の11月に「白えび亭」も進出。

店の前はよく通りかかりますが、立地がこの上なく良いこともありいつも混んでいます。

気にはなっていたのですが、こちらのメニューはどれもかなり高め。まあ、この立地で地方の特産品を出す店が安いわけはないのですが。

ただ、先日行った上野の「金沢まいもん寿司」で富山の白えびを初体験。

富山白えび軍艦@金沢まいもん寿司 上野

 

これがすごく美味しかったので、白えびの天丼も食べてみたいという気持ちになります。

聞くとランチは少しお得なメニューがあるとか。

という訳でとある平日の13時頃、「白えび亭」の行列に初めて並んでみました。

なお、食べログには以下のようにPRしています。

富山湾でのみ水揚げされる希少な”白えび”を、約90尾使用した『白えび刺身丼』と、魚介、野菜の天ぷらをのせた『富山スペシャル天丼』がおすすめ。どちらも素材の旨味と香りを別方向から引き出した一品となっております。備え付けの真昆布刺身醤油や、白えび入りの焼塩をかけてお召し上がりください♪また、テイクアウトも可能ですので、ご自宅や新幹線の中でも富山の味を存分にお楽しみいただけます。

テイクアウトもできるんですね。新幹線の中で白えび刺し身丼とか贅沢だな。

 

 

東京駅「富山白えび亭」の外観、メニュー

「白えび亭」は八重洲の「東京駅一番街」の中でもかなり駅寄りの好立地。

こちらの写真は食後に撮ったものですが、13時来店時には行列があり10分ほど待ちました。

白海老の刺し身丼は1,980円、白えびの天丼は1,480円と手を出しにくい値段ですが、お昼限定の日替わりランチがあります。

本日の天丼は白えびと牡蠣の贅沢天丼。これは美味そう。これで決まりです。

ただ、このディスプレイには牡蠣がないような気がしたのですが、後でしっかりあったことが判明します。

白海老の他にもほたるいか、かに、いくらなど魅力的なメニューが並びます。

【 富山白えび亭 東京駅店の主なメニュー 】

富山スペシャル天丼 1,680円 白えび・ブリ・ほたるいか
白えび天丼 1,480円
ブリ天丼 1,280円
ほたるいか天丼 1,080円
白えび刺身丼 2,480円 白えび約90尾使用
白えび刺身丼スペシャル 3,980円 白えび約200尾使用
特上二色丼 2,800円 白えび・カニ
酢じめサーモンとイクラの親子丼 1,480円
酢じめサーモン丼 1,180円
海鮮丼(上) 1,680円
海鮮丼(特上) 2,680円
特撰ネギトロ丼 1,180円
カニ丼 1,680円
イクラ丼 1,480円
白えび天ぷら単品 780円
天ぷら盛り合わせ 1,080円

白えび刺身丼スペシャルは3,980円!白えびを約200尾使用しているそうですが。飽きないのかな?

 

 

店内には自販機があります。JR系の施設なのでもちろんSuicaの使用ができます。

贅沢天丼のボタンはかなり下の方にこっそりと存在していました。

カウンター席で待ちます。気になるのは白えび万能調味塩。

そのほかに真昆布醤油などもお土産で買えるようです。

そして、しろえびせんべい。ランチメニューについてきました。これは買っても良いかな?と思えるようなレベルでした。

10分弱待って贅沢天丼がやってきます。

 

 

東京駅一番街「富山白えび亭」で頂いた白えびと牡蠣の贅沢天丼

「ぶりは小骨がある場合のでお気をつけください」と言われます。おおっ、ぶりも入っているのか。

第一印象は丼が小さいなという感じ。まあこんなものでしょうか?

白えびと牡蠣の贅沢天丼@富山白えび亭

 

白えびはそこそこのっていて見るからに美味しそう。

まずお吸い物から頂きます。

見た感じが透き通っていて、どんな味か想像できませんでしたが、海鮮系の出汁がよく効いていて美味しいです。

そして白えびはやはり上品な食感。殻ごと食べるので苦味もありますが、それですら好ましいと思ってしまうのは海老ということが分かっているからでしょうか?

タレは甘めですが、しつこくなくあっさりしています。ご飯の上にも最低限しかタレはありません。天丼はやはりこれが良いなぁ。

ぶりは小骨もなく、引き締まった感じの食感。そして、この緑のもの。外見からもしやと思ったのですが牡蠣でした!ちいせぇ。。

まあ揚げる前はもう少し大きかったのでしょうが、東南アジアで食べる極小サイズの牡蠣を思い出してしましました。味はしっかり牡蠣でしたが。

さて丼が終わり満腹度は50%くらい。

しかし、ここでしろえびせんべいがあります。薄い塩味で軽い食感なんですが、しっかりと海老の味がします。これは美味しいな。

色々言いたくなることもありましたが、限られた条件の中でよく頑張っているランチという印象でした。店が家賃が安いところにあったら海老が30%くらい増えそうです。

 

 

東京駅一番街「富山白えび亭」の行き方と営業時間

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1 東京駅地下1階「東京駅一番街」南側

ホームから近い位置にあります。数十メートル歩くとラーメンストリートがあります。

【 富山白えび亭 東京駅店の営業時間 】

10:00~23:00(L.O.22:30)

年中無休

東京駅一番街「富山白えび亭」の感想と食べログ採点

【 富山白えび亭 東京駅店の感想 】

・白えびの天ぷらは白えびの美味しさがよく出ていると思う。タレが少なめで素材を味わえる感じも良い。

・牡蠣の天ぷらは牡蠣が小さすぎ。頑張っているのは分かるけど他のもので代用した方が良いのでは?

・ランチは、通常メニューよりもリーゾナブル。通常メニューはは高いけど美味しいのでは?と想像した。

 

白えび亭 東京駅店天丼・天重 / 東京駅京橋駅二重橋前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.