B級孤独のグルメ

神田「スパイスボックス」日本人シェフの南インド料理が大人気!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

神田 スパイスボックス (Spice Box) とは?

神田スパイスボックスは2016年にオープン。食べログは3.75で百名店に選ばれています。

オーナーシェフの斗内暢明さんはインド国ケララ州の5つ星ホテル「Casino Hotel」で腕を磨いた方。

インド料理を本場で学んだ日本人シェフの店はかなり珍しいのではないでしょうか?

 
 

斗内暢明さんは「スパイスボックスのカレーレシピ」という本も出版されています。

自分は以前神田で仕事をする機会が多かったので、神田周辺のインド料理店なら「スパイスボックス」という感じがありました。知人に紹介したところ評判は上々です。

神田 スパイスボックスの外観、メニュー、店内の雰囲気

神田駅から「司町」交差点を目指し、道路の左側をしばらく進んだところに「スパイスボックス」があります。徒歩7分くらい。

少し隠れ家のような雰囲気のある店です。

6月は2種類盛りを頼むと半熟卵がついてくるよう。ラッキー。もともと2種類盛りを食べる予定でした。

店に入ると可愛い日本人女性の店員さんが案内してくれてびっくり。以前いたインド人?のおじさんは?と思うとしっかりいらっしゃいました。

【 神田 スパイスボックスのランチメニュー 】

1種のカレーセット 950円

お得な2種のカレーセット 1,450円

カレーは チキン辛口 / チキン甘口 / 野菜とダル / フィッシュ(+200円) / 本日のカレー(+300円~500円) より選択

どぢらも ごはんと、ケララチキンサラダ / スパイシーポテトサラダ / ポテトサラダ と 自家製ミニラッシー付き

ナンがなく、ご飯だけなのも珍しい。実際に南インドはお米が主体だと聞いたことがあります。現地は当然インディカ米だと思いますが、スパイスボックスは日本のお米です。

【 神田 スパイスボックスのランチカレーの説明書き 】

・チキンカレー(辛口)

南インド(ケララ州)特有のマサラミックスを使用し、辛み、スパイス、ココナッツを感じる逸品。

・チキンカレー(甘口)

チリパウダーはほとんど使用せず、トマトベースにココナッツミルク、スパイスを併せた食べやすいカレー。

・野菜とダル(豆)のカレー(中辛)

一日分の野菜摂取量2/3 (約230g) が一度に摂れる優しくもスパイシーなカレー。

・フィッシュカレー(辛口)

チリの辛み、魚の旨味、ココナッツの甘み、スモーキーで酸味の効いたマサラが奏でる四重奏。

二種類のカレー(チキン辛口+野菜とダル)とケララチキンサラダを注文。これで1,450円だとコスパが悪そうですが、実際に食べるとまっとうな価格設定であることが分かります。 

後で気づいたのですが、ランチミールスもあるのですね。これも気になります。

卓上にあるこちらは福神漬とうより漬物。かなり独特な酸味があります。

忙しいビジネスマンを意識してかランチは割と早く提供されます。サラダに続いて、カレーもさほど待たずに到着します。

 

 

神田 スパイスボックスで頂いたお得な2種のカレーセット

ケララチキンサラダ@スパイスボックス 神田

 

グリーンたっぷりのサラダにヨーグルトソース。ほんのりスパイスものっています。チキンはアツアツではありませんでしが、ジューシーで美味しい。

お得な2種のカレーセット(チキン辛口+野菜とダル中辛)@スパイスボックス 神田

 

そして、結構なボリュームの2種類のカレーセット。ご飯も多めです。

チキンカレー辛口@スパイスボックス 神田

 

チキンカレーはマサラが結構辛いですが、ココナッツミルクが下支えしていてバランス良し。シナモン?のクセが結構あります。

そして、チキンがゴロゴロ。骨付きでもなくかなりのボリュームです。

野菜とダルのカレー@スパイスボックス 神田

 

そして、野菜とダルのカレー。ミニトマトやさつまいもが目を引きますが、中にも野菜がゴロゴロ。さすがに230g使っているだけあります。

酸味が強く、中辛でも結構辛い。

しかし半熟卵を加えると良い感じに辛さを緩和してくれます。

うーん。食べたなぁ。カレーを食べたなぁという感じはもちろん、本当に具だくさん。

スパイスボックスのカレールーは野菜しか使っていないそうで、本当に体に良さそうです。

最後にヨーグルト味のラッシーで気持ちよくフィニッシュです。

神田 スパイスボックスの行き方と営業時間

〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目15−12

やや繁華街から離れた位置にあります。神田駅から7分くらい。淡路町・小川町からだともう少し近そうです。

【 神田 スパイスボックスの営業時間 】

ランチ
11:00~14:00(L.O.13:45)
ディナー
18:00~22:00(FOOD L.O.21:00) (DRINK L.O.21:30)

※土曜日ディナー閉店時間は30分前倒しにて営業

定休日 日曜・祝日

神田 スパイスボックスの感想と食べログ採点

【 神田 スパイスボックスの感想 】

・上品なカレーながら具材はかなりボリュームあり。化学調味料は使わず、野菜がたくさん。気持ちよく満腹になれる。

・店内の雰囲気も良く、サービスもしっかりしている。

・ランチのミールスや夜のメニューも気になる。

スパイスボックスインド料理 / 小川町駅淡路町駅神田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.