B級孤独のグルメ

【無化調】こだわり詰まったスパイスカレー自由が丘「カレースーパースター」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

自由が丘 カレースーパースターとは?

カレーは大好きですが、自分で作る事が多いゆえに外食で食べる事が少なく、弊ブログでも例えばラーメンなどに比べて登場する回数が全然少ないと思います。

本当はラーメンにも負けないくらいカレー好きなんですが。(食べ物の好みがベタすぎますね。汗)

ただ自分が作るカレーは玉ねぎは飴色になるくらい炒めたりとこだわりのカレーで自分では気に入っているのですが、ルーは市販のもの。スパイスカレーは作ったことがありません。

ゆえに、外食でカレーを食べる場合はスパイスカレーという言葉に弱いのですが、よく行く自由が丘にも本格的なスパイスカレーの店があるという情報を見つけました。

それが今回の「カレー スーパースター」。カレー屋ぽくない名前ですが、インパクトがあって忘れにくい名前ではあります。

カレースーパースターのホームページでは以下のように紹介されています。

 当店のカレーは、小麦粉(ルウ)を使用せず、たくさんのスパイス・野菜・果物でとろみを付けておりますので、お腹一杯食べても胃もたれせず、”体にやさしいのにしっかりスパイシーなカレー”です。

 スパイスは、フレッシュなものをすべて自家製ロースト・ブレンドし、じわじわ来るスパイス感を出すようにこだわっております。

 銘柄鶏・大山どり、お米はお米マイスターによる厳選一等米を使用し、その他の食材にも国内産にこだわり、化学調味料は一切使用しておりません。

ラーメンの優良店ではこだわりの詰まった食材を使用したラーメンを提供する店が増えましたが、カレースーパースターも負けていない感じ。

ルーは使わず、スパイスは店でブレンド・ロースト。大山どりを使い、米にもこだわり、化学調味料不使用。これは直感的にとても美味しい予感がします。

なお、Hanakoの記事によると店主の渡邉さんは海外の日本食レストランに勤務していたとか。

海外の飲食店に12年ほど勤めていた店主の渡邉英之さん。サンフランシスコの日本食レストラン勤務時、世界から集まる良質のスパイスで独自のカレー作りをスタート。「自分で作るうちにハマって。それからは、ずっと作り続けてました」と話す。8年かけて完成させた理想の味を引っさげて、自由が丘に凱旋帰国!

サンフランシスコ仕込をカレーを引っさげて自由が丘に凱旋帰国ですか。興味深い経歴ですね。

 

 

自由が丘 カレースーパースターの外観、メニュー、店内の雰囲気

自由が丘の学園通り。

最近行ってとても印象が良かったナポリピザ「PIZZA17(ピッツァイナ)」の道路の反対側に近いところに「カレースーパースター」はありました。

店舗は2階のようです。カレー専門の文字は遠目からも見えました。

1階にもしっかり主張があります。

ポパイなど雑誌の切り抜きやカレーの写真。

そして「カレー★スーパースター」のこだわりと書かれた紙とともにスパイスまで飾られています。

【 カレー★スーパースターのこだわり 】

★その1★ 小麦(ルウ)化学調味料は不使用。
★その2★ 材料は国産にこだわっています。
★その3★ 国産銘柄鶏大山鶏を使用。
★その4★ スパイスは全て自家ローストブレンド。
★その5★ お米は厳選一等米 あきたこまち 使用。

2階の店頭はもっとアピール全開。

「おとなの週末」「Hanako」「dancyu」「POPEYE」などに掲載されたようです。

なお、「準備中」とありますが、これは帰り際に撮ったため。19時半頃に入店したので帰るのは20時前でしたが、早く終わることもあるようです。

食べログにはラストオーダー20:30とありました。

中に入ると日本語の上手な西洋人女性が案内してくれます。後から見たネット情報だとこの方が店主の奥様とのこと。サンフランシスコで知り合ったのかな?

1人なのでカウンター席に案内されるかと思いきや2人がけのテーブルに案内されます。

座席はカウンター6席、テーブル席 2人掛け2つ、4人掛け1つで計14席。

カレーのメニューは定番の3種類のようです。後はその中から2種類選べるダブルのせカレーです。

【 カレー★スーパースターの主なメニュー 】

(ライス、ミニ浅漬、ヨーグルト付き)
★オリジナルチキンカレー 辛口 1,200円
★スラキチカレー (マイルド) 1,200円
★キーマカレー (マイルド) 1,300円
★ダブルのせカレー 1,400円

追加ライス 100円
追加カレーソース 200円
ミニ浅漬・ヨーグルトの追加 100円

こだわりのせいか値段は高め。都内でもスパイスカレー単品で1,000円を超える店はあまり多くはありません。

ただせっかくなのでダブルのせカレーを注文。チキンとキーマでお願いしました。

店内はいかにもカレー屋といった配色がいいですね。ご主人は黙々と準備をされている感じ。遠くからでもスパイスの良い香りが漂います。

最初に浅漬けとヨーグルトが運ばれてきます。

 

 

自由が丘 カレースーパースターで頂いたダブルのせ(チキン+キーマ)カレー

浅漬とヨーグルト@スーパースター 自由が丘

 

キャベツの浅漬はシャキシャキの食感。ヨーグルはほんのり甘いです。カレーがどの程度辛いか分からないのでカレーがくるまで少ししか手を付けませんでした。

そしてダブルのせカレーが登場。

ダブルのせカレー(チキンとキーマ)@カレースーパースター 自由が丘

 

チキンカレーが多めでなかなか迫力があります。

トマトソースやフルーツソースが入っているだけあって、一口目は甘いくらいに感じますが、後から辛い複数のスパイスが口の中に広がります。

普通の辛口よりも少し辛い感じでしょうか。激辛ではなく個人的にはちょうど良い。

そして食感がとても上品で食べやすい。美味しいカレーです。

ただ、ご飯はやや水分が大目に感じます。カレー用の少し固めのご飯という感じはありませんでした。

キーマカレーはトマトの甘みがしっかり。ただこちらもスパイスはたくさん入っていて後からじわじわきます。ただ辛いスパイスはほぼ入っていない感じ。

チキンカレーの鳥はしっとり。脂身の少ない肉でした。これは好みが分かれそうですが、自分はもう少しジューシーな感じが好きかな。

ただ、この肉もそうですが、胃にもたれそうなものがなく食べ後はなんとも言えないスッキリした感じ。体に良いカレーであることは間違いなさそうです。

 

 

自由が丘 カレースーパースターの行き方と営業時間

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目12−12-2F

【 自由が丘 カレー★スーパースターの営業時間 】

月・木~金
12:00~14:30 (L.O) 18:00~20:30 (L.O)
土・日・祝
12:00~20:00 (L.O)

※売切れ次第終了

定休日 火曜、水曜

自由が丘 カレースーパースターの感想と食べログ採点

【 自由が丘 カレー★スーパースターの感想 】

・こだわりの詰まったカレーで丁寧な作り。チキンカレーもキーマカレーもスパイス満載でバランスもよく美味しい。

・店内の雰囲気もよく家庭的な感じのサービスも良い。

・ただカレーはお値段高め。この値段なら何か+αのトッピングが欲しくなる。

カレー スーパー スターカレーライス / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.