B級孤独のグルメ

高崎を代表する鉄板焼の名店 「素敵亭」でフォアグラ・国産牛を堪能

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

高崎の「素敵亭 (すてきてい)」とは?

「素敵亭」は高崎にある鉄板焼料理の名店。

群馬に住んでいる姉から教えてもらった店です。自分もかつて数回行ったことがありますが、目の前でシェフが作ってくれる料理はどれも絶品。

シンプルな鉄板焼だからこそ素材の良さが活きます。「素敵亭」は素材の選択が素晴らしい。

「素敵亭」の名物は地元高崎の「増田牛」。年間200頭しか出荷しない希少和牛だそうで全国的な知名度はそこまでないと思いますが、知る人ぞ知るブランド和牛です。

また、忘れていはならないのは群馬は日本を代表する野菜の生産地であること。

【 群馬で生産量が全国上位の野菜 】

全国第1位:キャベツ
全国第2位:きゅうり、えだまめ、ふき
全国第3位:はくさい、ほうれんそう、レタス、なす

首都圏の野菜の多くが群馬県産ですね。サラダや野菜炒めなどを食べるとその美味しさを実感します。鮮度が違いますからね。

さて、この「素敵亭」。高級な店なので頻繁に行ける感じではありませんが、何かめでたい時にあった時に利用することが多いそうです。

今回は久しぶりに自分が群馬に来たのでわがままを言って連れてきてもらいました。

なお、東京には「すてーき亭」というチェーンがありますが、おそらく「素敵亭」とは関係ないかと。

また「素敵亭」の料理長は国内だけでなく海外でもパフォーマンス系鉄板焼きを展開している「紅花 (BENIHANA)」で修行経験があるそうです。

高崎「素敵亭」の外観、メニュー、店内の雰囲気

主要道路から外れたそれこそ隠れ家と呼べるような場所に素敵亭はあります。

森?の中の広大な一軒家。東京とは全然違います。レストランには見えません。

ほとんどの人が車で来ます。週末の18時ですが、駐車場は8割くらい埋まっていました。

群馬県産黒毛和牛「増田和牛」をアピールしています。

夜のコースは8,000円台からと安くはありません。詳しくはホームページにメニューがあったのでURLをのせておきます。

カウンター席とテーブル席がありますが、今回はカウンター席に。こちらの方が鉄板上での鮮やかな手さばきが見れるので好みです。

大きな石に水がしたたるのが良い感じ。本当に雰囲気が良いです。

今回は 白衣コースを選択しました。

【 高崎 素敵亭 白衣コース 】

付き出し
前菜又はフォワグラのソテー (+¥1,080)
温野菜
魚料理(フランス料理風)
もやしソテー
生野菜のサラダ
御飯(味噌汁・香の物)又はパン
アイスクリームの鉄板焼き
珈琲又は紅茶

・国産牛フィレステーキ100g を選択すると計 ¥9,180
・増田和牛(フィレ又はサーロイン)を選択すると計 ¥12,900

そして前菜はフォアグラにしてもらい、牛肉は国産牛を選択しました。増田和牛はもちろん美味しいですが、こちらの国産牛もかなりレベルが高いです。

野菜を準備しているのが見えます。新鮮な感じが伝わります。また全国の9割を生産するという群馬名物のこんにゃくも見えます。

ビールと突き出しがやってきて、素晴らしいディナーがスタートしました。

 

 

高崎「素敵亭」で頂いたもの

付き出しと生ビール

付け出しも湯葉にホタテが入っていたりと凝っています。ビールは確かエビスの生でした。

そして早くもメイン?がきます。

フォワグラのソテー

フォワグラのソテー@素敵亭 高崎

 

下にのっているは大根。

このフォアグラ、めちゃくちゃ美味しいです。外はカリカリ。中はしっとり。一瞬空洞にも感じるほどですが、じわじわとフォアグラの脂身が口の中に溶けていきます。

フォアグラも経験値は少ないとはいえ色々と食べましたが、素敵亭で食べるフォアグラが一番美味しく感じます。

フォアグラは鉄板焼と相性がとても良さそう。もちろんシェフの技術もすごいのですが。

温野菜

温野菜@素敵亭 高崎

 

上にこんにゃく。その下に椎茸ですが、この椎茸がすごく美味しい。生で食べられそうなくらいの椎茸をさっと火を入れた感じ。全体の味付けは醤油ですが、椎茸と醤油の相性の良さを感じます。

 

 

魚料理 (フランス料理風)

魚料理(フランス料理風)@素敵亭 高崎

 

そして、こういう料理も鉄板の上で作っちゃうのですね。エビとズッキーニ挟まれた中には鱸(すずき)。柔らかくほわっとした食感。ソースの味付けも最高です。

もやしソテー

もやしソテー@素敵亭 高崎

 

もやしソテーというか野菜炒めですが、もやしの水分が良い感じにとんでいてシャッキシャキ食感が最高です。

生野菜のサラダ

生野菜のサラダ@素敵亭 高崎

 

最初に出てきそうなサラダがこのタイミングで。結構独特なコース編成?の気もしますがちゃんと理由があるのでしょうね。

醤油ベースのドレッシングでいただくサラダはやはり鮮度の良さを感じます。

そして、本当のメインがこちらです。

 

 

国産牛フィレステーキ100g

国産牛フィレステーキ@素敵亭 高崎

 

柔らかジューシーの国際牛フィレステーキ。でも柔らかいだけでなく、噛みごたえもあります。また全体的に軽い食感に感じるのも技でしょうか?

そして、この薄揚げのニンニクがすごく美味しい。クセのある臭いもせずに軽い食感ですごく食べやすい。もちろんこちらも群馬産なんでしょうね。

御飯(味噌汁・香の物)

ステーキがくるタイミングで御飯、味噌汁、漬物がきますが、これだけでも満足できるくらいもの。漬物も美味しいですが、佃煮が秀逸。

かなりお腹が膨れましたが、まだお楽しみは残っています。

アイスクリームの鉄板焼き

そう、これも素敵亭名物アイスクリームの鉄板焼!なんとも不思議な感じですがフレンチぽいデザートが出来上がります。

線香花火の演出も良い感じ。この辺は「紅花」風なのかな?

アイスクリームの鉄板焼き@素敵亭 高崎

 

クレープ?の上にりんごやアイスがのった鉄板焼。ブルーベリーにストロベリージャムとベリー三昧。ミントが良い香りです。

これは見ても楽しめるし、食べても感動できるし素晴らしいですね。

紅茶

紅茶@素敵亭 高崎

 

紅茶の器が和の感じで素敵です。

今回も大満足のディーナーコースでした。

構成が素晴らしく、調理・素材よく、見て楽しめるエンターテイメント性もあります。

ただあえて不満をあげるなら、調理のペースが早すぎ。今回もちょうど1時間くらいでした。もう少しゆっくり食べたいなぁ。

 

 

高崎「素敵亭」の行き方と営業時間

〒370-0073 群馬県高崎市緑町3丁目9−2

最寄りの駅は高崎問屋町駅のようで、食べログには徒歩約19分とありました。地元の人はほとんど車で来るそうです。

【 高崎 素敵亭 の営業時間 】

ランチ 12:00~14:00
ディナー 17:30~21:00

定休日 水曜日

高崎「素敵亭」の感想と食べログ採点

【 高崎 素敵亭 の感想 】

・鉄板焼というシンプルながら奥の深い調理を堪能できる。素材良し。またソース類の味付けも凝っている。

・眼の前で調理を見れることにより、期待感が高まり、美味しさも増す。満足度が高い。

・カウンター席は和の庭園が見える雰囲気が最高。サービスも丁寧。

・ただ食事が出るスピードはやや早すぎ。今回もコースが終了するまで1時間。2時間くらいかけてゆっくり食べたい気がする。

・お値段は安くなく、素材の高騰により値上げもした模様。それでも内容を考えたら決して高くないと思う。

素敵亭ステーキ / 高崎問屋町駅井野駅北高崎駅
夜総合点★★★★ 4.3

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.