B級孤独のグルメ

戸越「帯広豚丼とんたん」嵐にしやがれや全力!脱力タイムズにも登場した人気店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

帯広豚丼とんたんとは?

よく通りかかるのにあまり詳しくない戸越商店街。

今回はいつもの戸越銀座温泉に行く前に近くで夕食を食べようと思って調べてみました。すると戸越銀座温泉にほど近いところに興味深い店を発見します。

それが「とんたん」。帯広豚丼の店のようです。食べログは3.55と高評価。(2020.08.10現在)

帯広の豚丼と言えば以前品川の品達に「十勝豚丼の店 ホエーどん亭」という店があり1度食べたことがあります。

また、たまに行くお気にりの新橋「豚大学」も帯広豚丼とは言っていませんが見た目はそれっぽい雰囲気があります。

ということでかなり帯広豚丼なら手堅い選択だろうと「とんたん」に行ってみることにしました。

なお、これを書くにあたり分かったのですが「とんたん」は数多くのテレビに出演しているようです。

少し古いですが、2013年1月26日に放送されたフジテレビ系の「有吉くんの正直さんぽ」。

2019年4月26日に放送されたフジテレビ系「全力!脱力タイムズ」では滝沢カレンさんが「帯広豚丼 炭火焼 とんたん」の「豚丼セット」を紹介。

2019年2月16日に放送された日本テレビ系の「嵐にしやがれ」では「戸田恵梨香と丼グルメデスマッチ!」に「とんたん」が登場。

対決に勝利した二宮和也さんが「かみこみ豚の豚丼」を食べたとか。

行く前は全然知りませんでしたが、さすが人気の戸越銀座商店街ですね。

 

 

戸越 帯広豚丼 とんたんの外観、メニュー、店内の雰囲気

「とんたん」は本当に戸越銀座温泉の近くにありました。

道路の右奥に白く光っているのが戸越銀座温泉。これだけ近いのに今までまるで気づきませんでした。

店頭の看板には「昭和八年誕生」とあります。

ただ、昭和8年に誕生したのは「とんたん」ではなく「帯広豚丼」のようです。自分の調べた範囲では「とんたん」の支店はなくここ戸越のみのようです。

戸越 帯広豚丼 とんたんの店頭にあったメニュー

戸越 帯広豚丼 とんたんの店頭にあったメニュー

 

豚丼は並だとお肉200g、ご飯200gで710円。お手頃な感じです。

店内に入ります。平日の20時半ころでカウンター席は先客が2名。他にテーブル席にグループ客がいました。

店員さんはワンオペのようでこちらには気づいているようでしたが注文を取りにくるまでに間がありました。

豚丼の並だけだと寂しい気がしたので+豚丼セットでお願いしました。豚丼は肩ロースかバラ、あるいは半々が選べるとのことで半々でお願いしました。

店内のメニュー。「とんたんについて」と書かれた説明書きがあります。

とんたんについて

とんたんについて

 

なるほど帯広は養豚が盛んだったため帯広豚丼が生まれたのですね。

またジンギスカンのメニューもあり、グループ客は酒を飲みながらこちらを楽しんでいるようでした。

値段が写っていませんいませんが、ジンギスカンはお肉・お野菜が1人前530円。お肉追加が370円。野菜追加が160円です。

また英語メニューもありました。

ふと水がないことに気づきます。

お茶はセルフでした。

ただ少しわかりにくいところにあったので注文の時に「お茶はあちらにございます」くらい言って欲しかったな。

卓上の調味料はこんな感じ。

さて、10分くらいで豚丼が到着。時間的には早すぎることもなく熱々の豚丼が頂けると思ったのですが。

 

 

戸越 帯広豚丼 とんたんで頂いた 豚丼並+豚丼セット

豚丼セットはキャベツ+味噌汁。

豚丼並+豚丼セット@とんたん 戸越

豚丼並+豚丼セット@とんたん 戸越

 

味噌汁はもずく入りですが具は乏しい感じ。

豚丼には最初フタがされており、この配慮はありがたいと思ったのですが。

最初に豚肉を一切れ食べると熱々ではありません。焦げ目がしっかりついているので生焼けということはなく2度焼きだと思いますが2度目の火入れは弱いようです。

フタまでしてくれたのは熱々への配慮と思いますが、少しがっかり。

さて、豚丼を食べる前にキャベツを食べます。

柚子醤油に胡麻をふりかけて食べます。

キャベツははシャキシャキ食感で悪くありません。柚子醤油も良い感じ。

さて、ある程度キャベツを食べてから豚丼に戻ります。

見た感じはロースとバラの違いはわかりにくいな。

さて、じっくり食べてみると熱々ではないものの肉は柔らかく、タレも甘口ですが薄め。主張しすぎることなく良い感じです。

肉自体は美味しいのでやはり熱々で食べたかったな。

肉は最初のが肩ロース、次のがバラでしょうか?

どちらもジューシーながら炭火焼きで良い感じに脂身がそがれています。本来ならバラ肉と方が脂っぽいはずですが、そこまで肩ロースとの違いは感じませんでした。

ただご飯はかなり少なめ。

ご飯200gとのことでしたが、本当に200gあるの?という感じでした。お茶碗は一般に150gと言われいますが、それくらいかそれより少ない感じ。

まあ最近はご飯控え目なので自分的に無問題と言えばそうなんですが。

さて、会計。ワンオペの店員がガラス越しに豚肉を焼いていて目があったのに何も言いません。

そのまま30秒ほど待つと、何事もなかったかのように会計を始めました。最初に目があった時に一言「少々お待ち下さい」と言ってほしかったな。

 

 

戸越 帯広豚丼 とんたんの行き方と営業時間

〒142-0041 東京都品川区戸越2丁目5−1

【 帯広豚丼 とんたんの営業時間 】

11:00頃~22:00頃

定休日 不定休

戸越 帯広豚丼 とんたんの感想と食べログ採点

【 帯広豚丼 とんたんの感想 】

・豚丼の豚肉は柔らかくジューシー。1度目は炭火焼きなせいか脂身もほどよくそがれていてタレも上品で美味しい。ただ、熱々ではなかったのは残念。

・豚丼のご飯は200gのことだがそれより少なく感じた。またセットはキャベツと味噌汁のみで310円はやや高めに感じる。

・店員さんはワンオペで感じが悪くはなかったが気が利かないと思う点がいくつかあった。

 

とんたん丼もの(その他) / 戸越駅戸越銀座駅戸越公園駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.