B級孤独のグルメ

【ギガ増し】うなぎ3倍で1,000円!新橋「宇奈とと」うなめし実食レポ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

2019年8月19日から9月8日まで「名代 宇奈(うな)とと」でうなめしギガ増し1,000円!!キャンペーン開催

こんな記事が目に飛び込んできました。

2019年8月19日(月)から9月8日(日)までの期間、鰻料理専門店チェーンの「名代 宇奈とと(うなとと)」の東京・大阪14店舗で「うなめし ギガ増し」を販売するキャンペーンが実施されます。
「宇奈とと」は、炭火で焼き上げた『うな丼』や『うなめし』を一杯500円から提供している格安の鰻料理専門店。

『うなめし』は、刻んだ鰻に海苔をトッピングした丼。
海苔の風味が鰻の美味しさを引き立てるほか、通常の『うな丼』と異なり、鰻の量を好みにあわせて増やすことが出来るのが特長のメニューです。

今回のキャンペーンでは、通常500円で販売している『うなめし』の約3倍の鰻を使用した「うなめしギガ増し」が期間限定で登場。一杯1,000円(税込)で提供されます。

更にご飯の大盛りも無料だとか。

記事を読む限り、3倍の鰻を使用ということは通常1,500円のものが1,000円???

これはすごい、ということで今年にわか鰻野郎になっている自分は早速キャンペーンの初日に新橋の「宇奈とと」に行ってきました。

「うなめし ギガ増し」に関しては満足の行く内容でしたが、この記事はうまいというか、狙ったといういうか、誰もが誤解を生むような上手な書き方であることが行って見て初めて分かりました。

 

 

うなぎの価格破壊「名代 宇奈とと」とは?

うな丼500円!うな丼ダブル1,000円!うな重800円!

「名代 宇奈とと」を一言で言えば鰻の価格破壊でしょうか?

鰻が高騰する前からこの値段でした。しかも高騰してからもこの値段です。どういう仕組なんだろう?よく採算取れますね。

自分は10年くらい前に神田店に何度か行ったことがあります。その時は悪くないけど安いなりという感じも受けました。

しかし、今ホームページを見るとすごいこだわりがあります。

【 宇奈とと特製のたれ 】

うなぎに合うよう厳選した本醸造醤油を使用し、味に深みを持たせながら、砂糖などをバランス良く配合し、米酢を加えることで全体的に味をしめ、しっかりとした味に仕上げたたれです。

【 うなぎ 】

私達は、栄養価も高く、昔から日本人に親しまれている鰻をもっともっと低価格で気軽に楽しんで頂きたいと思っています。

【 米 】

宇奈ととこだわりの特選米に使用しているお米は全国の米処の中から鰻丼に最も合った国産米を厳選して使用しています。米のプロが見立てたたれと絡む事で、美味しさの増す絶妙なバランスのお米です。

【 炭 】

本格!備長炭の炭火で焼き上げる事で、さらにふっくらと香り豊かに仕上げています。

タレと米と炭にこだわっているのは分かります。

しかし、うなぎに関しては栄養価が高いなどこだわりではなくうなぎの紹介です。 誰もが知りたいであろう産地に関しては清々しいくらい一言も述べていません。(笑)

まあ仕方ないですかね。

そして、驚いたのは名代宇奈ととの店舗数。ホームページを見ると東京に11店舗,大阪に4店舗、香港に5店舗。上海やバンコクにも店舗があります。

うな丼1杯500円はビジネスモデルとしてありえないと勝手に思っていたのですが、鰻高騰の中、海外進出もしてかなり店舗が増えているようです。

すごいな。秘密を知りたくなりますが、ネット上では見つかりません。また、何か分かりましたら報告したいと思います。

 

 

「名代 宇奈とと」新橋店

新橋駅烏森口を出て5分くらいのところに宇奈ととはありました。

〒105-0004 東京都港区新橋3丁目16−19

店頭からも炭火で鰻を焼いているのが見えます。

こちらに白いちらしが見えますが、これがあると赤だし味噌汁が無料です。

しっかりちらしをもらってから自動範囲機へ。

メニュー多いなぁ。「うなめし ギガ増し」はどこじゃ?

あった!

しかし、なんとうなめしギガ増し通常は1,100円! なんとたったの100円引きです。500円引きじゃないんかい。

これを知った上でもう一度先程の文を見ると

通常500円で販売している『うなめし』の約3倍の鰻を使用した「うなめしギガ増し」が期間限定で登場。一杯1,000円(税込)で提供されます。

うーん。こちらが勘違いしただけということになるのか??汗。

まあ100円引きでもありがいですが、100円引きと分かっていればおそらく来なかったでしょう。

手前の席に案内されます。たれや七味、山椒があることを確認。

中央が厨房で両端にカウンターがあるという構造。

驚いたことに14時すぎなのに自分が座った後もどんどん客が来て10席以上がほぼ満員になります。

隣には若いOL風の人が「うなめしギガ増し」を食券を出し「ご飯は並盛りで」と言っています。さてはあの記事を見たな。

さて、目の前では焼き上がったうなぎを包丁で切っていてるのが見えます。どうやらこれが例のうなめしだったようで、座ってから5分くらいで着丼です。

 

 

「名代 宇奈とと」新橋店で頂いた「うなめしギガ増し」

うなめしギガ増し ご飯大盛@宇奈とと 新橋店

 

結構ざっくりりと切った感じのうなぎに海苔がのっています。見た感じはうなぎもご飯のボリュームも問題なし。

ちらしのおかげで無料で頂いた赤だし味噌汁。こちらは本当に普通の味噌汁。具はわかめのみ。まあうなぎが美味しければ問題なしです。

うなぎは、うん、全然美味しいです。

普通の鰻と違って小さく刻んであるのでふっくらしているかは分かりませんでしたが、味付けは上品。タレでごまかすようなタイプではありません。これは以前より良くなっています。

また、身はジューシーで焼き加減もよく臭みもありません。ご飯は柔らかすぎず固すぎずうな丼にちょうどよい感じ。

思ったことは正直に書くのが自分のブログのスタイルですが、ケチのつけようがありません。

山椒も風味があって良い感じ。

ご飯大盛りですが、漬物等に頼ることなく良い感じで食べ終わります。

ただ、普通のうなめしはこの3分の1。3分の1だとご飯は少なくしないといけなそう。

ということで、「宇奈とと」の「うなめしギガ増し」は1,000円なのにかなり満足度が高かった

がっつり鰻を食べた気になるのでお勧めです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.