B級孤独のグルメ

【デカ盛り】これぞB級グルメ!炙りたての豚が最高に美味しい「豚大学」新橋校舎

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「豚大学」とは?

「豚大学」とはなんともユニークな名前ですが、豚丼の大人気店で都内に3店舗あります。

【 豚大学の校舎

・新橋校舎

・神保町校舎

・新宿校舎

店じゃなくて校舎なんですね。またメニューも以前は小中大の上は大学院。小中大は大きさではなく学校、学校、学のことだったんですね。なかなかシャレが効いています。

現在は大学院でなく、特大という名称になっています。

自分は新橋校舎に何度か入学していますが、炙りたての豚が実に美味しいんですよね。甘いタレも何か病みつきになります。

店舗は「ニュー新橋ビル」のJRの線路から見て裏手にあるのですが、いつも行列ができています。

からやま、かつや、カレーcamp、岡むら屋、名代箱根そば、そして豚大学と人気店が並ぶ通りですが自分が見る限りいつも1番混んでいるのは「豚大学」。

今回久しぶりに豚丼(大)を食べてきたのでレポートしたいと思います。

食べた感想はやはり無条件に美味しい!これぞB級グルメ!と思いました。

 

 

ニュー新橋ビル「豚大学」の外観、メニュー、店内の雰囲気

通りからも店舗が見えますが、入り口はニュー新橋ビルの中にあります。

時刻は20時過ぎ。この時間の行列はたいしたことはなく店内で少し待つくらいでした。

特大は総重量1Kg!とか。さすがに迫力があります。中は500gらしくいつもはこれですが、この日は腹ペコだったので大にしよう。

かの「フォーリンデブはっしー」さんも自著の「肉らしいほどうまい店」で「豚大学」を取り上げているようです。

店内メニューはこんな感じ。小、中、大はテイクアウトもできます。

豚丼(大)に豚汁セットを注文しました。豚汁セットは半熟卵付き。結果的にこれは悪くない選択でした。

【 ニュー新橋ビル 豚大学の主なメニュー 】

豚丼(小) 500円
豚丼(中) 650円
豚丼(大) 830円
豚丼(特大) 1,080円

豚汁セット 140円 半熟卵とお味噌汁
豚大学セット 240円 漬物と半熟卵とお味噌汁
スタミナ大学セット 240円 半熟卵とキムととフライドガーリック
さっぱり大学セット 240円 青ねぎと半熟卵とお味噌汁
お茶漬けセット 200円 出汁・薬味

席に座ります。ここは炭火焼き?のグリルで豚を炙っているのが遠目に分かるのでテンションがあがります。スタッフも体育会というかテンション高め。

水はセフルサービスですがレモンが入っています。

ラーメン二郎の店舗のように「黒烏龍茶」が置いていあります。

ただご飯のせいか二郎を食べている時ほど油っぽさは感じません。

「豚大学 五か条」なるものもありました。

【 豚大学 五か条 】

第一条 かき込むべし
第二条 残すべからず
第三条 トッピングを楽しむべし
第四条 元気になって帰るべし
第五条 また、来るべし

最後の「また、来るべし」というのが良いですね。

さて、こちらは作り焼き?などせずに毎回しっかりと焼いてから提供するので少し待ちましたが、先に豚汁セット、そして大迫力の豚丼(大)がやってきました。

 

 

 

ニュー新橋ビル「豚大学」で頂いた豚丼(大)豚汁セット

豚汁セット@豚大学 新橋校舎

 

ちなみに豚汁とありますが、豚汁ではありません。味は濃厚なしじみ汁ですがしじみ汁の姿はありません。美味しいけど不思議な豚汁です。

そして半熟卵が後半に良い働きをします。

じゃーんという感じで豚丼(大)の登場。

ところどころに焦げ目のある豚バラ肉がご飯を覆い隠すようにのっています。しかも結構厚みがあります。

豚丼(大)@豚大学 新橋校舎

 

上にのっているの菜の花。あまり見かけない組み合わせです。

さて、頂きます。

うん、最初からガツンとくる美味しさで問答無用に美味しい!

豚肉は脂身がたっぷりですが、炭火で良い具合に脂を落としてあるのでそこまでしつこくありません。

そしてこの柔らかさ加減が絶妙。これ以上焼くとなると固くなるギリギリのラインまで炙っています。

そしてタレは独特の病みつきになるような美味しさ。やや化調感がありそうですが、うな丼のタレにも通ずる美味しさです。

肉の盛りも豪快ですが、それに比例してごはんも厚みがあります。

美味しとはいえ少し飽きてきたところに半熟卵を投入。

おおっ、豚肉と黄身を合わせると良い感じにしつこさが緩和されちょうど良い感じに。

久しぶりの豚丼でしたが文句なしに美味しかった!

気持ちよく腹パンになり店を後にしました。

 

 

「豚大学」新橋校舎の行き方と営業時間

〒105-0004 東京都港区新橋2丁目16−1 ニュー新橋ビル1F

【 ニュー新橋ビル 豚大学の営業時間 】

平日 10:30~21:45(L.O.)

土・日 11:00~15:00 / 16:30~20:15(L.O.)

定休日 奇数月の第2日曜

「通し営業で無休」な感じがしますが、実際は少し違うのでお気をつけ下さい。

「豚大学」新橋校舎の感想と食べログ採点

 

【 ニュー新橋ビル 豚大学の感想 】

・これぞB級グルメという感じ。炙りたてで脂肪たっぷりな豚肉が問答無用に美味しい。豚肉に厚みがあるのも良い。タレも何かクセになる。

・たいてい行列があり、ニュー新橋ビル1階を代表する人気店だがそれも納得の美味しさ。

・肉をグリルであぶっているのを間近で見ると何かテンションが上がる。

 

豚大学豚丼 / 新橋駅内幸町駅汐留駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.