B級孤独のグルメ

バラカルビ定食530円!「焼肉ライク」のシステム・戦略を詳しく解説

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

急拡大中!牛角の創業者が始めた「焼肉ライク」は現在都内に9店舗

東洋経済の「焼肉ライク」の記事

「焼肉ライク」の存在を知ったのは以下の東洋経済の記事。

「焼き肉を食べに行きたい。でも1人では行きづらい」――。そんな悩みに応える飲食店が誕生した。

(2018年) 8月29日、東京・新橋に「焼肉ライク」という店舗がオープンした。「焼肉のファストフード」を標榜する同店の最大の特徴は、「1人向け」という点だ。1人1台の専用ロースターを用意して、今まで「一緒に行く人がいない」という理由で焼き肉を選択肢から外していた人の取り込みを狙う。今回オープンした焼肉ライク1号店は新橋という立地もあり、想定する客層は8割が男性。30代~40代のサラリーマンをメインターゲットとする。

「焼肉のファストフード」「1人向け」「1人1台の専用ロース」。

ついに来たかというか、ようやく来たかという感じもします。

なお、「焼肉ライク」を手掛けるのは、「牛角」の創業者でもある西山知義さんが率いるダイニングイノベーション。

「牛角」は焼肉を手軽に食べられるおしゃれな店というコンセプトで急拡大しましたが、「焼肉ライク」は焼肉を更に手軽に食べられるものにしようとしているようです。

 

 

これからは「お一人様客」を取り込んだ飲食業が勝ち残る

未婚率が右肩上がりで下がる気配のない日本。もっと「1人向け」の向けの店が増えても良いと常々思っています。

ただ焼肉もそうですが、高級な店は「1人向け」あるいは「1人でも気兼ねなく使える」店は少ないのが現状。ただ今後は「1人向け」の客をうまく取り込んだ店が勝ち残ると思います。

「お一人様」客の人口がこれからも増え続けることもそうですが、「お一人様」は滞在時間が明らかに短いというメリットがあります。

店の回転は良くなります。今回、訪れた「焼肉ライク」五反田西口店でその事を実感しました。回転率さえ良ければ複数客よりも効率的に稼ぐことが可能だと思います。

「焼肉ライク」の店舗 2019年7月現在

【「焼肉ライク」の店舗 2019年7月現在 】

新橋本店
新宿西口店
渋谷宇田川町店
横浜鶴屋町店
松戸南花島店
五反田西口店【4月25日 OPEN】
秋葉原電気街店【4月29日 OPEN】
上野店【5月7日 OPEN】
赤坂見附店【6月28 OPEN】

現在、「焼肉ライク」はすごい勢いで店舗を拡大中。「焼肉ライク」の業態開発のヒントは「いきなり!ステーキ」だそうですが、一時期の「いきなり!ステーキ」を彷彿させるペースです。

また、本来はライバル関係にないと思われる高級志向の志向のはずの「俺の焼肉」神田店ですが「焼肉ライク」の影響を強く感じました。今後はライバルも増えそうな予感がします。

なんでも「焼肉ライク」は5年で500店舗を目指しているそうです。そうなったら牛角のように東京主要駅には必ず「焼肉ライク」がある、なんてことになるのでしょうか。

「焼肉ライク」で提供される肉および「焼肉ライク」のシステム

【「焼肉ライク」で提供される肉および「焼肉ライク」のシステム 】

・黒毛和牛A3雌牛や冷蔵USビーフなどの高品質な牛肉

・注文を受けてから3分以内で提供

・焼肉屋定番の冷麺やユッケなどは置かず、提供するメニューは焼肉とごはん、ワカメスープ、キムチのみ。

肉はお値段以上な感じを狙っているのでしょうか?

3分以内で提供と焼肉屋定番の冷麺やユッケを置かないことは密接に関連しています。つまり肉だけなら調理時間が短くてすみます。

また肉だけらなら厨房が狭くて済むので調理スペースを狭く済ませることができる上、そもそも調理を必要としません。通常の焼肉店とは違い熟練の職人を必要としないのですね。

店舗はバイト中心に回るはずで、これらは大きなメリットになります。

 

 

「焼肉ライク」五反田西口店の外観、メニュー、店内の様子

さて、実際に2019年4月25日にオープンした「焼肉ライク」の五反田西口店に行ってきました。早くも東口店を作ることを想定しているのでしょうか?

それはともかく、「焼肉ライク」の店舗は驚きが盛りだくさん。雰囲気も肉質も想像以上でした。

「焼肉ライク」はカルビセット530円!が売り。店頭にも黄色いのぼりがたっています。

しかし安かろう、悪かろうの雰囲気はありません。普通におしゃれな外観。焼肉ライクの右横の「いいね」マークも店名に使うと斬新な感じがします。

看板にもコピーが踊ります。

「したたる肉汁!至極のカルビonライス!」
「日本初!約肉ファストフード」
「一人焼肉しませんか?」

店内に入ると大きな声で挨拶されます。

ついたてまではありませんが、完全に一人ひとりのスペースが独立した感じ。日曜日の17時ころで夕族連れらしき客もいましたが、やはり大半が一人客です。客の入りは8割ほど。

無煙ロースター@焼肉ライク 五反田

 

眼の前には1人用の無縁ロースターが。

そして、焼肉のタレも豊富。水は回転寿司のような黒い蛇口がありここから出てきます。これは便利。

そして手前の引き出しをひくと、箸やお手拭きが。

更には注文はタッチパネルです。いやぁ、徹底的に合理化されています。

最初は牛タン&カルビにしようとか思っていましたが、最初は一番安いメニューを頼むのが一番焼肉ライクがわかるのでは?と考え、530円のバラカルビセットを注文しました。

なお、このパネルでご飯の量も選べますが、普通盛りにしました。

【 焼肉ライク 五反田西口店の主なメニュー 】

※全セットメニューにごはん・キムチ・スープ付き。ごはんは大盛、普通、小盛が同一料金

うす切カルビセット
100g:530円
200g:860円
300g:1190円

カルビ&ハラミ(サガリ)セット
100g(カルビ50g、ハラミ(サガリ)50g):800円
200g(カルビ100g、ハラミ(サガリ)100g):1200円

サブトン(上ロース)&ハラミ(サガリ)セット
100g(サブトン(上ロース)50g、ハラミ(サガリ)50g):860円
200g(サブトン(上ロース)100g、ハラミ(サガリ)100g):1300円

国産牛すき焼きセット(生卵付き)
100g:860円
200g:1440円

牛タン&カルビセット(100g:牛タンは塩ダレ、カルビはタレ)

100g(牛タン50g、カルビ50g):980円
200g(牛タン100g、カルビ100g):1,470円

うす切カルビ&ホルモンセット
100g(うす切りカルビ50g、ホルモン50g):670円
200g(うす切りカルビ100g、ホルモン100g):910円

前述の理由でメニューはほぼ焼肉だけですが、選択肢は豊富。細かく量が選べるのも良い感じです。

店内では”Deep Purple”の”Smoke on the Water” が流れていました。コアなファンが多いバンドなのでどんな趣味?かと思いましたが単なる有線のようでした。

店員は若い男女の店員ですが、女性店員の髪が長いのが少し違和感があります。髪を束ねている店員もいましたが。調理が少ないので問題ないのかな?

奥には肉を用意している男性店員がいましたが、こちらは当たり前でしょうが帽子をして食品調理用のビニール手袋をしていました。

時間は測りませんでしたが、体感3分くらいでバラカルビセットが運ばれてきます。

 

 

「焼肉ライク」五反田西口店で頂いたバラカルビ(うす切カルビ)セット

バラカルビ(うす切カルビ)セット@焼肉ライク 五反田

 

530円なのでしょぼいのでは?という懸念もありましたが、肉もまずまずの量で、スープ、キムチ付き。いやいや立派なもんです。

バラカルビ(うす切カルビ)@焼肉ライク 五反田

 

無煙ロースターに火を入れ焼き始めます。

火は細かく調整できるので、最初は強め、その後は弱めにしてじっくり焼きます。操作も楽ちんでした。

肉はジューシーで柔らかく普通に美味しいです。もっとしょぼい肉を想像していましたが、全然ありです。

焼肉・オン・ライス もやってみました。

スープもキムチも普通に美味しい。いやいやケチのつけようがありません。

お値段は530円ではなく、570円。530円は税抜きだったのか。でも端数値引きも気が利いています。

そういえば、最近吉野家で牛丼大盛を食べたのですが590円。うーん。「焼肉ライク」の方が全然満足度が上です。

「焼肉ライク」は仮想敵、仮想ライバルを設定していると思いますが、このまま拡大すると想定外の敵まで食ってしまうかもしれません。

さて、初回ということもあり、周囲をきょろきょしながら比較的のんびり食べ、写真も撮りまくっていしたが、それでも15分くらいで席を後にします。

おそらくそこまで長居する客もいないと思われるのでやはり回転は良いですね。

 

 

「焼肉ライク」五反田西口店の行き方と営業時間

〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目17−6

五反田駅西口からも大崎広小路駅からも3分くらいです。

【 焼肉ライク西五反田店の営業時間 】

11:00~23:00(L.O.22:45)

定休日 無休

通し営業で年中無休。この合理化されたシステムなら可能なのもわかります。

「焼肉ライク」五反田西口店の感想と食べログ採点

【 焼肉ライク西五反田店の感想 】

・バラカルビセットは530円(税込み570円)というで、「それなり」の予想だったが、予想よりもはるかに良かった。肉は普通に美味しいと思う。

・1人席は隣の人はさほど気にならない感じ。タッチパネルでの注文、卓上の水の蛇口、引き出しの箸、おしぼりなど徹底的に合理化されている。焼肉のタレも豊富。

・3分くらいで注文が来るのも急いでいる場合は嬉しい。

・雰囲気良くおしゃれな感じもあった。

焼肉ライク 五反田西口店焼肉 / 大崎広小路駅五反田駅大崎駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.