B級孤独のグルメ

【家系総本山】横浜駅西口「吉村家」のメニュー、システム、行列等を詳しく解説

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

家系総本山「吉村家」とは?

家系(いえけい)ラーメンとの出会いは東白楽六角家

今や発祥地横浜はもちろんの事、東京中いや、日本全国に多くの店舗がある家系ラーメン。おそらく日本のラーメン店では「○○家」とつく名前の店が1番多いと思います。(約2,000店あるとか)

自分の家系ラーメンとの出会いは東白楽にあった「六角家」。できた当初からすごい行列で強烈な感じの体育会系接客が強く印象に残っています。

席が空いたからといって勝手に座ると叱られるような店で、座る場所まで指定された初めてのラーメン屋。

それでも醤油豚骨スープも酒井製麺の極太麺も美味しく、並ぶのは嫌でしたがたまに通っていました。

その六角家の本店は2017年10月に閉店してしまったそうで、今や戸塚に1店舗あるだけだそうです。

家系ラーメンとは?

ウィキペディアから引用させて頂きます。

吉村家から暖簾分けおよび派生したラーメン店の屋号に「~家」が多かったことから、家系という通称で呼ばれるようになった。店名の「家」はほとんどが「や」と発音するが、「家系」は「いえけい」と発音する。吉村家の流派に属せず独自展開した店もあり、「壱六家」の流れをくむ店は「壱系」とも呼ばれる。2010年代中ごろからは大手外食産業が手掛けるチェーン店が増加し、これらは「資本系」と呼ばれる。

大きくまとめると家系ラーメンは以下の3つに分けることができるようです。

①吉村家直系

②壱系

③資本系

横浜市磯子区にある「壱六家」は、創業者が「吉村家のようなラーメン店をやりたい」という思いで開業したお店であり、「吉村家」と直接の関係がないインスパイア系。

それでも今や大所帯。また都内の駅近くには明らかに資本系と思しき店舗をよく見かけます。

さて、今回は家系総本家の「吉村家」に初めて行ってきました。

自分が「六角家」通っていた頃、「吉村家」は磯子区 (最寄り駅は新杉田) にあり遠くて行けずじまいでしたが、現在は横浜駅西口から5分ほどの場所にあります。

 

 

家系総本山 吉村家の外観、行列の様子

平日の20:40頃「吉村家」に到着。

10人ほど店の外で待っていましたが、全部で30席(カウンター26席、座敷4席)ほどあるようで回転は速いという噂を聞いていました。

実際に約10分ほどで店内席に座ることができました。

「お客様は我が味の師なり 家系総本山 統将 吉村 実」と大きく掲げられていました。

店員さんは基本的にねじり鉢巻き、白いTシャツ、白いズボンに長靴という出で立ちです。

「六角家」のような怖い接客ではありませんが、ある程度席が空いてからまとめて案内する点は共通していました。

家系総本山 吉村家のメニュー、店内の雰囲気、調味料

記事ではこの順番で書いていますが、実際は店頭で並ぶ前に食感を買う必要があります。(ちゃんと説明してくれます)

【 吉村家の主なメニュー 】

ラーメン 710円
ラーメン 中盛 810円
ラーメン 大盛 930円
チャーシュー麺 810円
チャーシュー麺 中盛 970円
チャーシュー麺 大盛 1,030円

味玉 50円
海苔増し 50円
玉ねぎ 100円
野菜畑 50円
キャベツ 50円
生ほうれん草(茹で)800円
ライス 110円

ラーメンが710円。チャーシュー麺でも810円。他のトッピングも安いです。特に味玉50円は以前普通でしたが、最近は100円が普通。150円という店もチラホラあります。

その値段ではわざわざ追加する気になれませんが、50円なのでありがたく追加。海苔増しも50円でこちらも追加。

今ではラーメンのトッピングで普通に見かける海苔ですが、自分は六角家で体験したのが初めてでした。

また、麺かため・やわらかめ、味濃い口・薄口、鶏油多め・少なめなどが選べる店は六角家が初めてでしたが、本家吉村家でももちろん可能です。(食券を渡す時に聞かれます)

そして席に座って調味料があまりに多いのに驚きます。

ラーメンコショウ、生姜、北海道 行者ニンニク、ニンニクチップ。

緑のものは最初わさびかと思ったのですが、なんとにんにくのようです。

少し臭ってい見たら間違いなくにんにくでした。

そして自分の大好きなゴマ。さらに醤油、ラーメン酢、辛子味噌

更には刻み生姜まであります。にんにくと生姜はなんと2種類づつあるんですね。

なお、「おいしいラーメンの召し上がり方」が壁に書かれていました。

厨房は活気があります。大きな鍋で麺を茹でて平ザルで湯切りしているのが見えます。

着席してから5分強待って、ラーメンが到着しました。

 

 

家系総本山 吉村家で頂いたラーメン 味玉・のり増し

これが元祖家系ラーメンか。

初めてのご対面です。

ラーメン 味玉・のり増し@吉村家 横浜駅西口

 

まずはスープから頂きます。

おおっ、美味しい!

円やかなんですが、分かりやすい豚骨の味ではなく上品でコクがあります。獣臭さはまるで感じません。家系ラーメンは結構食べていますが初体験の味です。

麺は安定の酒井製麺の太麺。ただ最近酒井製麺を使っている家系の店でいつも感じているのですが、少し細くなった?自分の記憶の中にある六角家はもっと太かったと思うのですが。

もちろん、酒井製麺の麺はもちもちで美味しいのですが、もう少し太い方がスープに合いそうな気がします。

ちなみに麺は「普通」で頼んだのですが、かなり柔らかく、食べているうちにも柔らかくなるので「固め」が良かったかもしれません。

海苔にほうれん草。

ほうれん草は生ほうれん草と書いてありましたが、確かに違いますね。(普通の家系のは冷凍?) 追加トッピングも頼めば良かったかな。

そして驚いたのがチャーシュー。これも初めて食べる感じのものです。

なんともも肉をスモークしているようです。これは美味しい。チャーシュー麺にすれば良かったな。

味玉もぬかりあろうはずがなく最後まで美味しく頂けました。

 

 

家系総本山 吉村家の行き方と営業時間

〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2丁目12−6 ストークミキ 1F

【 吉村家の営業時間 】

11:00~22:00

定休日

月曜(※祝日の場合は翌火曜代休)

こちらも参考にどうぞ。

家系総本山 吉村家の感想と食べログ採点

【 吉村家の感想 】

・今まで食べたどの家系ラーメンとも違うスープ。コクはあるのに上品で獣臭さがない。酒井製麺の麺はやはり優秀。トッピングもチャーシューはほうれん草など丁寧な作りで美味しい。

・常に行列があるようだが、店内広め。店員多数でオペレーレーションがスムーズ。自分は10人待ちで10分くらいで入店できた。

・値段はラーメンもトッピングも安めに抑えてあると思う。特にトッピングは安いので気軽に追加しやすい。

 

家系総本山 吉村家ラーメン / 平沼橋駅横浜駅戸部駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.