B級孤独のグルメ

「げんこつ屋」がラーメン博物館に復活!1994年の味を再現したラーメンが美味かった!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2023年5月 月間751,120 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナ禍で散々な目に。2023年3月から再び上昇気流に乗っています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメン、カレー、とんかつ、寿司が大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:英語講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館。海外旅行再開したい。

以下のボタンクリックで応援して頂けると、メチャ嬉しいです。
(1日1回有効。1クリックして頂けると10ポイント加算されます)

東京ランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村

 

げんこつ屋とは?

げんこつ屋は1980年新高円寺にオープン。

現在は、高級食材を惜しげなく使ういわゆる「意識高い系」のラーメンの名店が多くあります

参考:「ひなり竜王」の使用食材

参考:「ひなり竜王」の使用食材

食べログ高評価、ミシュラン獲得店ではこういった説明書きを置いている店も珍しくありませんが、げんこつ屋はその走りと言われています。

げんこつ屋は地鶏やマグロ節など素材にこだわったラーメンを標榜していました。名古屋コーチンも使っていたはず。当時はそんなラーメン屋は他にありませんでした。

自分のげんこつ屋で記憶に残っているのはなんといっても渋谷プライムの店舗。最初に食べた時は衝撃でした。大げさでなくこんなに美味しいラーメンがあるのかと。

数年間はこちらで絶品のラーメンを食べまくりましたが、店舗を拡大する毎に味は落ちていき、いつもの間にか寄り付かなくなっていました。

最盛期に17店まで拡大したげんこつ屋は2007年に倒産。店舗も全店閉店。

その後2011年、新横浜ラーメン博物館に復活したものの2019年に閉店。現在は阿佐ヶ谷に南口店と北口店の二店舗があります。

2023年7月 げんこつ屋がラーメン博物館に復活

そんなげんこつ屋が新横浜ラーメン博物館に期間限定で復活するという話を聞きました。「あの銘店をもう一度」という企画のようです。

ラーメン博物館のホームページより引用させて頂きます。

「名代ら~めん げんこつ屋1994」
2023年7月20日(木)~10月22日(日)ラー博に復活

新横浜ラーメン博物館は、30周年を迎える2024年へ向けた取り組みとして、過去に出店した約40店舗の銘店が出店するプロジェクト「あの銘店をもう一度」を開催。

“94年組”第2弾・環七「野方ホープ1994」に続く第3弾として、2023年7月20日(木)~10月22日(日)まで、「名代ら~めん げんこつ屋1994」が出店します。今回の出店では、創業者のご子息である二代目・関川 匡仁氏により”親父の志と味を伝える”という想いのもと、1994年当時の味を再現します。

1994年当時の味を再現するのか。これは楽しみだ。ということで、今回は新横浜勤務の友人西くんも誘って超久しぶりにラー博に行くことにしました。

新横浜ラーメン博物館の行き方、外観、営業時間

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14−21

新横浜駅10番出口徒歩一分。

新横浜ラーメン博物館の外観

新横浜ラーメン博物館の外観

 ラーメン博物館はラーメンを食べる目的だけでもなんと入場料が必要。1回380円、半年パス500円、年間パス800円。

裏技として「ラーメンウォーカー 東京版」を買うと年間パス引換券が付いてきます。(電子版は不可)

全国のラーメンウォーカーに付いているかまでは確認できませんでしたが、少なくとも東京版と神奈川版は付いています。

自分もラー博の年間パスを手に入れるためにラーメンウォーカーの東京版を購入しました。

【 新横浜ラーメン博物館の営業時間 】

平日 11:00~21:00 (LO 20:30)
土日祝 10:30~21:00 (LO 20:30)

定休日 なし

新横浜ラーメン博物館の営業時間

新横浜ラーメン博物館の営業時間

新横浜ラーメン博物館 げんこつ屋の外観、メニュー、店内の雰囲気

入口のところにもげんこつ屋の看板がありました。

中に入って階段を下っていきます。

懐かしい。この感じだ。30年前のラー博開店時もレトロ感がありましたが。基本の「セット」は変わっていないのかな?

現在出店している店は以下の通り。

ラーメン博物館 出店店舗 2023.07

ラーメン博物館 出店店舗 2023.07

個人的には「浅草來々軒」が気になっています。

げんこつ屋は左奥にありました。

「名代ラーメン げんこつ屋 1994」とあります。1994年はげんこつ屋で1番美味しかった頃の味ということなのかな?

店頭にカラーの券売機がありました。

新横浜ラーメン博物館 げんこつ屋のメニュー

新横浜ラーメン博物館 げんこつ屋のメニュー

げんこつら~めん930円、ちゃ~しゅうめん930円。どちらもとんこつ醤油味なんだな。豪快らーめん塩1,300円。

それはともかくワンタン麺や餃子がありません。それを食べようと思っていたのだけど。西くんにとっても懐かしのげんこつ屋で同じ気持ちだったようですが。

一応店員さんに確認しましたが、ないようだったのでげんこつらーめんの食券を購入しました。

卓上調味料はGABANの胡椒のみ。

カラー写真が付いてる。初めて見たかも。「GABAN ブラックペッパーシルバーグラウンド」なるもののようです。

新横浜ラーメン博物館 げんこつ屋で頂いたげんこつら~めん

おっ、この丼見覚えあるかも。

表面が大きく底が狭め。高さのある丼です。

げんこつら~めん@げんこつ屋 ラーメン博物館

げんこつら~めん@げんこつ屋 ラーメン博物館

具はチャーシュー、海苔、メンマ、味玉半分。

スープから頂きます。

うん。これだ。動物系とまぐろ節、昆布のWスープ。円やかで旨味がしっかり。ほんのり酸味。

数年前に阿佐ヶ谷の店舗で食べた時はずいぶん変わった感じがしましたが、これは懐かしく感じます。

麺はもちもちの多加水麺。かなり柔らかめの茹で加減でこの辺は現在の流行を意識している?好みの固さで美味しいです。

チャーシューはもう少し厚めでホロホロ食感だった気がするのですが、これはこれで美味しい。柔らかさがちょうどよく、味付けも良い感じです。

美味しかった。西くんも満足したよう。

阿佐ヶ谷の店舗にも再訪してみようと思いました。また、あの頃のように感動をもらえるラーメンを提供して欲しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2023年5月 月間751,120 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナ禍で散々な目に。2023年3月から再び上昇気流に乗っています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメン、カレー、とんかつ、寿司が大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:英語講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館。海外旅行再開したい。







Copyright© 東京たべある記 , 2023 All Rights Reserved.