B級孤独のグルメ

熊本No.1ラーメン「天外天」が東京駅ラーメンストリートに進出!行列の様子、メニュー、実食詳細レポ

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート 第2弾は 熊本ラーメン 天外天

現在東京駅八重洲地下街にあるラーメンストリートでは、「ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート」というイベントを行っています。

なんと第1弾~第7弾まで総実施期間25か月に渡る長期イベント。

第一弾はあのラーメンの鬼こと故佐野実さんが立ち上げた「支那そばや」でした。(2021/7/15〜11/4)

醤油らぁ麺@支那そばや 東京ラーメンストリート

醤油らぁ麺@支那そばや 東京ラーメンストリート

 

伝説の店の出店とあって、常時すごく混んでいましたね。ラーメンストリートは緊急事態宣言下で客が少なかったものの、支那そばやの前だけ人がたくさんいるイメージでした。

そして第2弾は熊本ラーメンの人気店「天外天」で期間は2021年11月12日から2022年2月24日まで。

はて、「天外天」?熊本ラーメンと言えば「桂花ラーメン」しか知らない自分にとっては初めて聞く名前です。

太肉麺@桂花ラーメン 新宿東口駅前店

太肉麺@桂花ラーメン 新宿東口駅前店

 

行く前に少し予習してみました。

 

熊本人気No.1ラーメン天外天 (てんがいてん)とは?

東京ラーメンストリートがある東京駅一番街のホームページに天外天の紹介があったので引用させて頂きます。

第2弾 天外天(熊本県)
グルメサイトNo.1!熊本でシメの一杯で有名な天外天ラーメンが東京初出店

豚骨のゲンコツのみを砕けるまで煮込んだスープをベースに、鶏ガラを合わせたスープはあっさりしている見た目からは感じられないほどのコクのある味わい。醤油ダレは地元熊本の薄口醬油に魚醤を加えることにより、より豚骨と鶏感からくるスープに味にひときわハッキリとした輪郭を醸し出す。
東京駅初出店のために店主自らが具材を再考し、たどり着いた「佐賀一番摘み海苔」と「糸島メンマ」が追加された特別Ver。
「佐賀一番摘み海苔」は言わずと知れた海苔の一大産地である佐賀県有明産の一番摘みのみを使用。色、香り、食感が全く違う一番海苔を独自のルートで入手。
「糸島メンマ」は中国産麻竹が国内流通の大半を占める中、福岡県糸島でとれる孟宗竹を使用し、国内流通量はわずか1%。そして、天外天のラーメンの最大の特徴であるガーリックパウダーは、ニンニクを弱火で時間をかけてローストし、粗目に挽いた門外不出の自家製。ラーメン全体に振りかけることにより、パンチの効いた天外天のラーメンが完成する。
熊本ラーメン=黒マー油という概念を一新させたグルメサイト県内No.1の超実力店が九州各地の食材を追い求め追求した一杯を完成させた。
東京で今だけしか食べることが出来ない熊本を代表する天外天のラーメンを是非ご堪能下さい。

「グルメサイトNo.1!」とありますが、「天外天」熊本本店の食べログは3.70。(2021.11.25現在) 確かに熊本県でNo.1です。

「天外天」は熊本駅店という支店もありそちらは食べログ3.53で熊本市で8位。

なるほど大人気店なのは間違いないですね。

基本は九州豚骨スープのようですが、鶏ガラも大量に使っているのが違い。口コミを読むと、スープがオリジナリティがあって普通の店とは全然「違う」そうです。なるほど。

また「熊本ラーメン=黒マー油という概念を一新させた」ということはマー油を使っていないのか。

自分も桂花ラーメン=熊本ラーメン=マー油という分かりやすい先入観を持っていました。(こういう人は多いかも)

固定観念を変えて貰う必要がありますね。

ということで、今回「天外天」を訪問してきましたが、実は行くのは2度目。1度目は平日にも関わらずなぜか営業していませんでした。他の店舗は全部空いていたので何でかな?

2回目の今回はしっかり営業中でした。しかもかなりの大行列。

ただ頂いたラーメンはスープや具が素晴らしいクオリティだったので並んだ甲斐がありました。

 

 

天外天 東京ラーメンストリート店の行列、外観、メニュー、店内の雰囲気

日曜日の夜19時40分頃。

一時期死んでいたような静けさだったJR東京駅は完全にかつての賑やかさを取り戻していました。

改札を出てからも人人。ラーメンストリートを見渡すとのほとんどの店で行列。こんな光景を見たのいつ以来かな?

まず、天外天のポスターを発見。

天外天 東京ラーメンストリート店 の宣伝ポスター

天外天 東京ラーメンストリート店 の宣伝ポスター

 

そして店頭に行くと、後ろに人が並んでいるのが見えます。

「食券をご購入の上 列にお並びください」とあったので先に券売機前へ。

天外天 東京ラーメンストリート店の券売機

天外天 東京ラーメンストリート店の券売機

 

天外天ラーメンは950円か。まあまあしますね。

他に辛口天外天ラーメン980円、特製天外天ラーメン1,170円、特製辛口天外天ラーメン1,200円。

替玉150円。チャーシュー飯350円。ご飯150円など。

Suicaで特製天外天ラーメン1,170円の食券を購入しました。

そして、伸びる列の最後尾を探したところ、

階段まで到達。ありゃ、「支那そばや」の時と同じだ。

入店まで目安30分のですか。実際は20時15分入店だったので35分ほどかかりました。

ただ、こちらのスペース、USENのFree Wi-Fiが使えました。

また待っている時間は集中して仕事関係の資料を読んでいたので、そこまで待った感じはなく入店。

1人ですがテーブル席に案内されます。

1人当たりのスペースはカウンター席でも広めに取ってあります。

卓上調味料は胡椒、替玉のタレ、そして「御飯の友」なるふりかけ。

「御飯の友」は熊本県民に愛されているふりかけなんですね。

そして「ニンニク醤油漬け紅生姜ご用意します」とあったので「ニンニク醤油漬け」を頼んだのですが、

ニンニク醤油漬け@天外天 東京ラーメンストリート

ニンニク醤油漬け@天外天 東京ラーメンストリート

 

これは悪手でした。

後で気づくのですが、猛烈にしょっぱいので完全にご飯用ですね。

着席してから10分くらいで特製天外天ラーメンが到着しました。

 

 

天外天 東京ラーメンストリート店で頂いた特製天外天ラーメン

丼はありきたりなものですが、レンゲがデカい。

ここだけ「つるとんたん」みたいです。

天外天の巨大レンゲ

天外天の巨大レンゲ

 

特製にしただけあって具だくさん。

特製天外天ラーメン@天外天 東京ラーメンストリート店

特製天外天ラーメン@天外天 東京ラーメンストリート店

 

岩のりみたいなものは生海苔の状態で乾燥させた「ばら干し海苔」。胡麻にも見える粉は「ガーリックパウダー」。

海苔は有明海で育った「佐賀一番摘み海苔」でメンマはと希少な国産メンマ「糸島メンマ」といちいち凝っています。

具をまとめるとチャーシュー、味玉、メンマ、キクラゲ、ねぎ、海苔、ばら干し海苔、ガーリックパウダー。

さて、スープから頂きます。

おおっ、円やか。かなり甘いな。豚骨の濃厚な感じは出ていますが、鶏ガラのせいか後を引くしつこいほどの濃厚さは感じません。さっぱり濃厚という感じでしょうか。これは美味しい。

白さが目立つ麺は九州ラーメンにしては柔らかめ、少し太めの中細麺。スープとの絡みは良いですね。

ばら干し海苔がスープに浸透していく様は岩のり同様。キクラゲは気持ち良いくらいコリコリ。

ガーリックパウダーも良い感じにスープにクセを与えます。

ただ、バラチャーシューは小さめで少し残念。

糸島メンマはコリ食感があり、筍感を残した美味しいもの。味玉もとろっとして美味しい。

ここまでは良かったのですが、終盤に「ニンニク醤油漬け」を全部入れてしまいます。

うわっ、しょっぱ。入れるにしても少しずつでしたね。スープで緩和できるレベルではありません。ピリピリでニンニク自体は美味しいのですが。

やや後味の悪い終わり方になりましたが、それ以外はレベルが高かった。特にスープとチャーシュー以外の具が素晴らしかった。

熊本県は未訪問ですが、いつかラーメンツアーもやってみたいなぁと思いました。

 

 

天外天 東京ラーメンストリート店の行き方、営業時間、食べログ採点

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9 東京ラーメンストリート内

東京駅八重洲中央改札口から徒歩1分

【 天外天 東京ラーメンストリート店の営業時間 】

10:30~23:00 (L.O.22:30)

定休日 なし

 

天外天 東京ラーメンストリート店ラーメン / 東京駅京橋駅二重橋前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.